軽量化

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】GRスープラにてクラッシュに見舞われたユーチューバー。新たなスープラを手に入れ、軽量化とチューンの過程を公開する。なお純正リアタイヤ+ホイールは23kg

| トヨタGRスープラは「ちょっと手を入れれば」かなり戦闘力が向上するようだ | トヨタGRスープラにて、純粋にタイムを追求するというプロジェクトを開始したジャッキー・ディン氏。タイム向上に直結するカ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】軽量ホイールに変更するだけでこれだけ加速性能が変わる!下手にチューンするよりもホイール交換したほうが良さそうだ

| ホイール軽量化は回転マス軽減、乗り心地向上にも効果がある | 「バネ下重量の軽減は、車体本体の軽量化の3倍の効果がある」。これは自動車のチューニングにおいてよく言われることであり、たとえばバネ下重 ...

>韓国の自動車メーカー

ヒュンダイが最高にスパルタンなホットハッチ「i30 N プロジェクトC」発表。「C」はカーボンを表す超軽量モデル

| 限定台数は600台、欧州のみでの販売 | ヒュンダイは前BMW M部門のボスはじめ、元BMWのエンジニア等によって率いられるハイパフォーマンスカー部門「N」ブランドを展開していますが、今回フランク ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ本社筋「ウルスのハードコアモデルを開発中」。2年以内に登場するとされるも、その詳細は全く不明

| まさか2シーター化されるようなことはないと思うが | カーメディア「Motor Trend」のライター、ジョニー・リバーマン氏が自身のインスタグラムにて語ったところでは、「ランボルギーニ・ウルスの ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

【動画】まさに狂気!ボディパネルをすべてカーボンファイバーに置き換えたGT-Rが登場。かかった費用は850万円、軽くなったのは140キロ

スーパーカーメーカーの「カーボンボディ」よりも安く、費用対効果(軽量化)は悪くない 驚くべきことにボディのパーツすべてをカーボンに置き換えた日産R35 GT-Rが登場。バンパー、フェンダー、ボンネット ...

>マクラーレン(McLaren)

もともと無敵の720Sをさらにチューン。マクラーレン自らがサーキット向け軽量オプション「トラックパック」投入

| ただださえ無敵のマクラーレン720Sが手の届かない領域にアップグレード |   マクラーレンが720S向けにサーキット走行を前提としたパッケージオプション「トラックパック」を発売。これは「スーパー ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型M3は465馬力、カーボンルーフ、4輪操舵?出力、重量ともM3 CSに比べて優れる数値に

2018/7/19    , , , ,

| 次期BMW M3(G80)は大きな飛躍を遂げそうだ | BMWは現行M3の「ファイナルバージョン」としてM3史上最強となる454馬力の「M3 CS」を発表していますが、次期M3(G80)はそのM3 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがM2を「-60kg」に仕上げるオプションパーツを公開。軽量バッテリーは-14kg

| ボディカラーはマット仕上げ | BMWは先日、M2向けに「-40kg」を実現できるオプションパーツ群を公開しましたが、今回「コンセプト」としてなんと「-60kg」を達成するオプションパーツを公開。 ...

>アウディ(Audi)

アウディがRSモデルをハードコア化。60/80キロ軽量化された「RS4/RS5カーボンエディション」発表

アウディのRSモデルがますますスパルタンに。カーボンパーツと軽量ホイール装備でRS4は80キロのダイエット カーボンパーツで武装、ホイールは専用品で-8キロ アウディがRS4とRS5を対象に「カーボン ...

>ロータス(Lotus)

ロータスが「エヴォーラGT430」発表。「410」比で+20馬力、-26キロの軽量化

ロータスが先日ティーザー画像を公開していた謎の新型車を公開。 ぼくはてっきり「新型SUV」だと思って期待していたのですが、エヴォーラのハードコアモデルであった模様。 今回発表のエヴォーラは「エヴォーラ ...

no image

■その他自動車関連ニュース・ネタなど

自動車のフロントウインドウに革命?規制緩和で樹脂の使用が可能になり、帝人製品が採用第一号に

未来的でかっこいい! 帝人によると、「樹脂製フロントウインドウ」が初めて市販車に採用される、とのこと。 これはもちろん帝人が開発したもので、ガラス同様の耐候性、耐摩耗性を実現しながらも変色や変形が無い ...

>ポルシェ911関連

993世代のポルシェ911カレラRS3.8が競売に。「軽量化」「出力向上」「足回り強化」と基本に忠実なチューン

1995年製のポルシェ911(993)カレラRS3.8がオークションに登場予定。 これはGT2に継ぐハードコアな993世代の911であり、ホモロゲーション獲得のために販売されたもの。 エンジンには鍛造 ...

>ロータス(Lotus)

ロータスが新型「エリーゼ・カップ250」発表。またまたグラム単位の軽量化で重量884キロに

ロータスが「エリーゼ・カップ250」を発表。 ロータスはこれまでずっと赤字続きだったということもあって思うように新型車を発表できず、ずっと既存ラインアップで勝負していますが、それでも座して現状を受け入 ...

>ロータス(Lotus)

ロータスがエリーゼの軽量版「スプリント」発表。ドアシル-800グラムなど細部まで追求

ロータスがエリーゼ「スプリント」を発表。 これはカーボンファイバー等軽量素材を使用することで重量を41キロ削減したモデルで、「1996年の発売以来、エリーゼ史上最も大きなダイエット」とのこと。 その結 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌがついにA110を発表、スペックを公開。とことんこだわった「軽量化」が最大の武器

アルピーヌがついにジュネーブ・モーターショーにて新型車「A110」公開。 ポルシェ718ケイマン、アルファロメオ4Cの対抗となるライトウエイト・ミドシップ2シーターとなります。 プラットフォームは専用 ...

>シボレー(CHEVROLET)

軽量化と650馬力のハイパワー。ハンドリングに特化した「カマロ ZL1 1LE」発表

シボレー・カマロ ZL1 1LEが発表に。 これは「ハンドリング」に特化したカマロで、コーナリング時には1.1Gに達する、とされています。 エンジンは650馬力を発生し、ブレーキはブレンボ、トランスミ ...

>ロータス(Lotus)

ロータスがエキシージ・スポーツのサーキット専用モデル「エキシージ・レース380」発表

ロータスが「サーキット走行オンリー」のスパルタンモデル、エキシージ・レース380を発表。 すでに発表されたエキシージ・スポーツ380をさらに軽量化し、重量は1110キロからなんと998キロに。 エキシ ...

>ベントレー(Bentley)

ベントレー・コンチネンタル”スーパースポーツ”発表。最もパワフル、最も軽い最強モデル

ベントレーが予告通り「コンチネンタル・スーパースポーツ」を発表。 一番のトピックはそのエンジンで、チューンされたW12ターボから710馬力を発生し、「ベントレー史上もっともパワフルな」モデルに。 0- ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.