■新型車情報/スパイフォト/噂など >スマート(SMART) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

日本での販売が「ゼロ」になってしまったスマート!中国資本にてコンパクトSUVとして生まれ変わり、中国と欧州メインでの再生を図る模様

投稿日:2021/01/20 更新日:

スマート・フォースターズ・コンセプト

| おそらくは中国市場のほうがスマートにマッチしているのだろう |

さて、日本では販売がほぼゼロにまで落ち込んでしまったスマート。※2020年12月はゼロだった

これはおそらくメルセデス・ベンツ(ダイムラー)がスマートの株式の半数を中国・吉利汽車(ジーリー)へと売却したことに関連しているものと思われ、日本ではもう扱いが無くなってしまうのかも。

なお、両社は昨年、スマートに関してパートナーシップ契約を結んだと発表しており、ニューモデルの発売に向けて動いている、とも報じられています。※画像はSmart FourStarsコンセプト

メルセデス・ベンツが「スマート」の株式過半数を中国・吉利汽車に譲渡したとの報道。これはおそらく「誰もが得をする」取引だ

| 現段階では”ウワサ”だが、おそらくこれは実現しそう | メルセデス・ベンツ(ダイムラー)の株式を10%近く取得し、「筆頭株主」にまで躍り出た中国・吉利汽車の李書福氏。そして今回、その吉利汽車が、ダ ...

続きを見る

「新スマート」はコンパクトSUVに?

そして今回出てきたウワサが「新型スマートは、吉利汽車の持つサステイナブル・エクスペリエンス・アーキテクチャーを使用し、コンパクトSUVとして生まれ変わる」というもの。

実際のところ、スマートが都市型SUVへとスイッチするというウワサはたびたび聞かれており、これがついに実現するということになるのかもしれません。

スマートを統括するダニエル・レスコー氏によると、「新生スマートはメルセデス・ベンツのラインアップとは被らない」としており、これはサイズそして価格の両面からなのかも。

加えて、最初に投入するコンパクトSUVに加え、「もうちょっと大きな」バリエーションも追加するとコメントしていますが、当面は「欧州市場と中国市場に注力し、北米では販売しない」とも語っています。

吉利汽車はなんとかメルセデス・ベンツを関わりを持ちたかった?

なお、吉利汽車とその持株会社を率いるのは利書福という人物で、1986年に冷蔵庫メーカーとして事業をスタート。

その後にバクイク、自動車へと手を広げ、製造した自動車第一号が「メルセデス・ベンツEクラスのコピー」。

ベンツの買収に動いた中国吉利汽車。その第一号車は「メルセデス・ベンツEクラス」のまんまコピーだった・・・。

| メルセデス・ベンツは積年の夢 | 現在、大胆にもメルセデス・ベンツ(ダイムラー)の株式取得を進め、メルセデスをコントロールしようとしている中国の吉利汽車(Geely)。 今回中国のテレビ番組で過去 ...

続きを見る

つまり同氏はメルセデス・ベンツに対し相当なあこがれがあったものと思われ、中国有数の自動車メーカーに成長した後にはメルセデス・ベンツとパートナーシップ契約を結ぶべくコンタクトを取るものの、「誰だお前」という扱いを受けたと言われます。

ただし利書福氏はそこでめげることはなく、個人の資金1兆円あまりを用いてメルセデス・ベンツ(ダイムラー)株を9.7%取得してなんと同社の「最大株主」へ。

こうなるともうメルセデス・ベンツは利書福氏を無視できなくなるわけですが、メルセデス・ベンツは中国における合弁企業数の上限「2社」を使い切っているので吉利汽車とは(中国内で)提携できず、そこで出てきたのが「メルセデス・ベンツではなくスマートの」合弁事業ということになりそうです。

中国ではスマートの人気が非常に高い

なお、中国においてはスマートの人気が非常に高く、実際に多くのコピーが走っているほど。

よって利書福氏はこの人気を活用して新しくスマートを生まれ変わらせようということになるのだと思われ、しかしガラっと雰囲気を変えてしまうとせっかくこれまで築いた人気も意味がなくなってしまい、よってこれまでのスマートのイメージを生かした新型車が登場することになるのだろう、と考えています。

合わせて読みたい、スマート関連投稿

中古相場高騰のスマートにしばらく乗ってみた!日本の軽ともコンパクトとも全く考え方の違う"ニッチな"マイクロカー

この記事のもくじ1 | スマートは安く作ろうと考えて設計されたマイクロカーではない |1.1 スマート・フォーツーの中古相場は上昇中1.2 スマート・フォーツーはこんなクルマ1.3 スマート・フォーツ ...

続きを見る

株式の半数が中国に譲渡されたスマート。フェイスリフト版「EQ」が発表され、初年度限定モデルはアバルト595そっくりな外観に

| 期待されていたパワートレインのアップデートは実施されなかった | スマートがフェイスリフト版となる、新型「EQ ForTwo(フォーツー)」「EQ ForFour(フォーフォー)」を発表。前後の表 ...

続きを見る

株式の半数が中国に渡ったスマートがまもなく新型車発表とのウワサ!フルエレクトリック、中国産、そして数年後にはSUVも

この記事のもくじ1 | スマートとしては豊富な資金を得ることができて良かったのかもしれない |1.1 スマートはこれから本格攻勢に出る1.1.1 一時は「スマート廃止」案も1.1.2 スマートにとって ...

続きを見る

参照: Automotive News

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f