ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari)

【動画】カルロス・サインツJr.が愛車をVWゴルフからフェラーリにスイッチ!フェラーリ本社を訪れ「自分仕様の」812コンペティツォーネAをオーダーする

投稿日:

【動画】カルロス・サインツJr.が愛車をVWゴルフからフェラーリにスイッチ!フェラーリ本社を訪れ「自分仕様の」812コンペティツォーネAをオーダーする

| F1ドライバーは無条件で限定フェラーリをオーダーできるらしい |

カルロス・サインツJr.は「スポーティか」「エレガントか」の間で仕様決定を迷ったようだ

さて、カルロス・サインツJr.がフェラーリ812コンペティツォーネをオーダーしにフェラーリ本社へ(フェラーリ812コンペティツォーネとは明言していないが、途中でちょっとだけインテリアが映っている)。

なお、フェラーリの限定モデルを購入できる人は(いただいた情報によると)まず最優先はF1ドライバー、そして世界的著名人、そして一般オーナーの中ではフェラーリチャレンジに参加している顧客、さらには購入履歴の豊富な顧客、そしてインフルエンサー。

よってカルロス・サインツJr.は「無条件で」フェラーリの限定モデルを購入できるわけですね。

限定499台、フェラーリ812コンペティツォーネAの「生産枠」が新車価格のほぼ倍、1.3億円で販売中!それでもボクが「安い」と思うワケ
限定499台、フェラーリ812コンペティツォーネAの「生産枠」が新車価格のほぼ倍、1.3億円で販売中!それでもボクが「安い」と思うワケ

| 将来的に、フェラーリ812コンペティツォーネAは1億3000万円以上の価値を発揮するだろう |この記事のもくじ| 将来的に、フェラーリ812コンペティツォーネAは1億3000万円以上の価値を発揮す ...

続きを見る

カルロス・サインツJr.の愛車はフォルクスワーゲン・ゴルフだった

そしてカルロス・サインツJr.は自身の愛車を駆ってフェラーリ本社へ。

現在乗っているのは18歳のときに両親からプレゼントされたフォルクスワーゲン・ゴルフだといい、それを今まで9年間乗ってきたとこと。

F1ドライバーというと「スポーツカーに乗っている」というイメージがあるものの、職業柄F1マシンに乗っていると、スポーツカーですら物足りなくなってしまい、一周回って普通のクルマがいい、と思ってしまうのかもしれませんね。

2021-12-03 19.53.05

これがフェラーリ本社。

2021-12-03 19.53.19

もちろん顔パスにてゲートをくぐって敷地内へ。

2021-12-03 19.53.42

本社内に設置されたテーラーメイド・センターを訪れ、ここでスタッフとともに様々な仕様を決定することになりますが、ここにはペイントやレザーなど様々なサンプルが展示されています。

2021-12-03 19.54.44

JUN
とんでもないレッドの数だ!

これだけサンプルがあるとボディカラーを決めるのにも相当な時間がかかりそう。

2021-12-03 19.54.55

レザーの種類、ステッチのパターンも多種多様。

2021-12-03 19.55.49

メーターパネルのカラーも選べます。

2021-12-03 19.54.40

ステアリングホイールのレザーやステッチも無限に近い選択肢が存在。

2021-12-03 19.54.49

シールドエンブレムは七宝焼のほか、ハンドペイントも可能です。

Ferrari

シート形状やサイズも様々。

ちなみにカルロス・サインツJr.はシートの選択に迷っており、「アグレッシブな仕様にするか、エレガントな仕様にするか」とで心が揺れているもよう。

2021-12-03 19.55.21

そしてカルロス・サインツJr.は自身のカーナンバー55をインテリアに入れるべく相談を行います。

021-12-03 19.55.33

こちらはマットのようですね。

2021-12-03 19.55.56

さらに打ち合わせは続き・・・。

2021-12-03 19.55.38

ホイールカラーなども検討し、全体の整合性を取ってゆきます。

021-12-03 19.54.19

カルロス・サインツJr.といえども納車までには1年待たねばならない

ようやく仕様が決まったものの「納車までには1年待たねばならない・・・」。

2021-12-03 19.55.15

この「1年」というところを見るに、どうやらカルロス・サインツJr.がオーダーしたのは812コンペティツォーネAなのかもしれません(812コンペティツォーネAは2022年の第4四半期に、クーペは2022年の第1四半期に生産される)。

さすがにカロルス・サインツJr.といえど、納車を早めてくれるわけではないようですね。

は2022年の第4四半期に、クーペは2022年の第1四半期

その後は用意されたディーノの乗り込み・・・。

2021-12-03 19.56.26

フィオラのサーキットをドライブ。

2021-12-03 19.56.30

さらにその後はレストラン(たぶんイル・カバリーノ)で名物のビスケットサンドやティラミスを楽しみます。

2021-12-03 19.56.47

カルロス・サインツJr.が自身のフェラーリをオーダーする動画はこちら

合わせて読みたい、関連投稿

アイルトン・セナは「ジープ」、キミ・ライコネンは「ラーダ・ニーヴァ」。F1ドライバーが最初に選んだ意外なクルマ18選
【動画】アイルトン・セナは「ジープ」、キミ・ライコネンは「ラーダ・ニーヴァ」。F1ドライバーが最初に選んだ意外なクルマ18選

| 英国人ドライバーのミニ率が高く、そして全体的にはワゴンが好まれているようだ |この記事のもくじ| 英国人ドライバーのミニ率が高く、そして全体的にはワゴンが好まれているようだ |マックス・フェルスタ ...

続きを見る

そのボディカラーはマットゴールド!シックな内外装を持つフェラーリ812GTSのカスタム車両が公開
そのボディカラーはマットゴールド!シックな内外装を持つフェラーリ812GTSのカスタム車両が公開

| フェラーリのファンには「レトロ」なイメージを好む人もけっこう多い |この記事のもくじ| フェラーリのファンには「レトロ」なイメージを好む人もけっこう多い |実際のところ、標準で用意されるボディカラ ...

続きを見る

参照:Carlos Sainz

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5