CX-30

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表。ほかランボルギーニ、ボルボは「火災の恐れ」にてリコール届け出

| さすがに勝手にドアが閉じてくると驚くかもしれない | さて、マツダが人気のSUV、CX-30に改善対策を実施。令和元年8月6日~令和2年10月15日に製造された31,161台が影響を受けるという比 ...

マツダMX30

2020年12月の国内乗用車販売ランキングは大荒れ!マツダCX-30/MAZDA3は昨年比1/3程度に落ち込み、エクリプスクロスとレヴォーグは7倍、シビックは9倍に

| やはりマツダのクルマは賞味期限が短い | さて、2020年12月の車種別国内販売状況が公表され、その内容をお届けしたいと思います。ここ最近の傾向としてトヨタが異常に強いのは変わらず、そしてトップは ...

マツダMX30

どうしてこうなった・・・。今年100周年を迎えたマツダの世界販売が11ヶ月連続前年割れ。マツダのクルマは「新車効果」が長続きせず、デザイン統一のために"どの車種も同じに見える"ことが原因か

2020/12/28    , , , , , ,

| ブランディングの観点からだと「デザインの統一」は王道と言えるが | さて、自動車メーカー各社が2020年11月の業績を公開していますが、けっこう「明暗」が分かれている模様。マツダの業績を見てみると ...

マツダMX-30のムーステスト

【動画】マツダMX-30のムーステスト結果!数字的にはCX-30と同じ、しかし姿勢は安定しているようだ

| 欧州版の「EV仕様」ということを鑑みるに、もうちょっと頑張って欲しかった感はある | さて、ムーステスト(エルクテスト)を専門的に公開しているYoutubeチャンネル、km77がマツダMX-30の ...

北米にてマツダCX-30「ターボ」発売!250馬力、4WDで価格は3万ドル

2020/9/18    , , ,

| アメリカ人はとにかく「パワー」志向 | マツダは北米と南米市場向けにMAZDA3ターボを投入していますが、今回は北米向けに「CX-30ターボ」を発売。搭載されるエンジンは2.5リッター4気筒スカイ ...

マツダがCX-30に2.5リッターターボを導入との報道。ただし現段階では北米のみ、価格はNAの1.3倍

2020/8/22    , , ,

| やはり北米ではパワー重視 | マツダが北米市場にて、CX-30に2.5リッターターボを(11月生産分以降から)導入する、との報道。これはMAZDA3ターボ同様の対応ということになりますが、2.5リ ...

マツダCX-30 100周年特別記念車を見てきた!この仕様で+30万円であれば絶対にお買い得

| 国産車でこれだけエレガントなインテリアを持つクルマはそうそうない | さて、マツダ・ブランドスペース大阪にてCX-30の100周年特別記念車の展示が開始され、さっそく見にゆくことに。前回はロードス ...

マツダが「CX-30に食われた」CX-3に1.5リッターモデルを追加し27万価格引き下げ。一方2リッターモデルはCX-30よりも高い価格帯へ

| おそらくはCX-30を値上げするための布石と考えられそうだ | さて、マツダがCX-3に改良を施し、1.5リッターガソリンエンジンエンジン搭載車の設定、そしてボディカラーに「ポリメタルグレー」を追 ...

マツダ渾身のSKYACTIV-X搭載車が売れず、販売比率は10%。「高価」すぎるためと思われるが、なぜ高価なのか誰も理解できないのが問題だ

2020/4/7    , , , ,

| 価格正当性がわからないものにお金は払えない | ベストカーによると、マツダ渾身の新世代ガソリンエンジン、SKYACTIV-Xが苦戦中、とのこと。記事によれば、このエンジンが設定されるMAZDA 3 ...

この1年、マツダとスバルの販売状況を比較してみた!マツダのニューモデルだとMAZDA3は成功、MAZDA2は失敗、既存だとCX-8は販売が半分に

| 一方、スバルは異常な強さを見せる | さて、何かと対象的だと言われるマツダとスバル。何が対照的かというと、マツダは競争の厳しいコンパクトカー市場に重きを置き、これまた競争が厳しいSUV市場も重視し ...

マツダ社長「今は苦しいが、売り方を180度変えることでプレミアム化を図る」。世界シェア2%の小さい会社が生き残るための戦略とは

| なかなかマツダの考え方は消費者に理解してもらえない | なかなか業績が上向かず、2期連続で減益となる可能性が高いマツダですが、今回東洋経済がマツダの丸本明社長にインタビューを行い、その内容を公開し ...

マツダがピンチ?「2023年まで新車を出す余裕がない」「Skyactiv-Xエンジンは想定の1/10程度の販売にとどまる」

2020/2/22    , , , ,

| スカイアクティブXエンジンが売れないとマツダは困ったことになりそうだ | Nikkei Asian Reviewによると、マツダは今後3年間、新型車を発表しないとのこと。正確に言うならば、現在マツ ...

マツダが「SKYACTIV-X」搭載のCX-30発売!SKYACTIV-Gとの価格差70万円、ボクがCX-30は割安だがSKYACTIV-Xは買いではないと考えるその理由

2020/1/16    , , , ,

| マツダはそもそもCX-30の価格を安く設定しすぎた | マツダが従来のCX-30のラインアップ(SLYACTIV-G/SKYACTIV-D)に加え、新型エンジン「SKYACTIV-X」を搭載するマ ...

マツダCX-3が英国で販売一時停止!マイナーチェンジの準備と見られるも、「また価格が上がる」ことになりそう。マツダの「値上げのみ」戦略は大丈夫か?

| 天上天下唯我独尊もいいが、もうすこしまわりのライバルたちの価格を見たほうがいいかも | 英国において、2019年末からマツダがCX-3の新規受注を停止した、との報道。これは英国Autocarによる ...

マツダ3、CX-30の述べ4.2万台にリコール!「勝手に急ブレーキがかかる」「アイドリングストップ後、再始動できない」「エンストする」

| マツダはエンジン制御に関するリコールが少なくない | マツダが発売したばかりの「マツダ3」「CX-30」にリコール届け出。その内容としては大きく分けて2つあり、ひとつは「スマート・ブレーキ・サポー ...

マツダが東京オートサロンにてカッコいい「モータースポーツコンセプト」、オフロードテイストのSUVを展示。ロードスター、MAZDA3、CX-5など

| いずれの仕様もパーツとしての市販可能性が高そうだ | マツダが東京オートサロン2020、そして大阪オートメッセにおける展示内容を公開。けっこう幅広い展示がなされるようですが、目玉の一つは「マツダ・ ...

マツダ初のEV、MX-30正式発表!内装にはマツダ創業時の社名「東洋コルク製造」に敬意を表してコルクが使われている

| 他社製EVに比較すると、使い勝手はかなり高そうだ | マツダが東京モーターショーにて、マツダ初の量産EV「MX-30( エムエックス サーティー )」を公開。これはMAZDA3、CX-30に続く新 ...

マツダの新型EV「MX-30」リーク!マツダはホンダやVWとは異なるアプローチの電気自動車を考えたようだ

| このボディ形状は他メーカーのコンパクトEVに対して優位性を持つことになりそうだ | マツダは、そのブランド初となるEVを第46回東京モーターショーにて発表の予定ですが、今回その画像が発表を目前にし ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5