SKYACTIV-X

マツダ副社長激白!「直6+FRはコスト削減のためで高価格化のためではない」「プレミアム化は”買ってもらって”はじめて成立する」。マツダほど誤解されているメーカーも他にない

| マツダは過去に自ら価格を上げて失敗した例から「プレミアム化の難しさをよく知っている | さて、創立100周年を迎え、さらには「電動」「直6」「FR」といった新しい方面へとチャレンジするマツダ。一見 ...

マツダ渾身のSKYACTIV-X搭載車が売れず、販売比率は10%。「高価」すぎるためと思われるが、なぜ高価なのか誰も理解できないのが問題だ

2020/9/28    , , , ,

| 価格正当性がわからないものにお金は払えない | ベストカーによると、マツダ渾身の新世代ガソリンエンジン、SKYACTIV-Xが苦戦中、とのこと。記事によれば、このエンジンが設定されるMAZDA 3 ...

マツダが「SKYACTIV-X」搭載のCX-30発売!SKYACTIV-Gとの価格差70万円、ボクがCX-30は割安だがSKYACTIV-Xは買いではないと考えるその理由

2020/3/31    , , , ,

| マツダはそもそもCX-30の価格を安く設定しすぎた | マツダが従来のCX-30のラインアップ(SLYACTIV-G/SKYACTIV-D)に加え、新型エンジン「SKYACTIV-X」を搭載するマ ...

マツダ3の見積もり取得。新エンジン搭載「X」グレードだと総支払額419万円、フルローン残価設定型だと月々の支払いは3年で72,559円

| SKYACTIV-Xエンジン搭載モデルは70万円高。この価格差は正当化できる? | さて、先日試乗したマツダ3の見積もりを取得。購入するのであれば10月に発売される「X Proactive」グレー ...

次期マツダCX-3はデミオではなくアクセラベースに?トヨタCH-Rのライバルに成長、というウワサ

| 次期マツダCX-3はサイズアップ? | カーメディア、Go Autoによると、次期マツダCX-3はすでに開発にかかっており、そのサイズは大きくなるだろう、とのこと。 この内容によれば、次期CX-3 ...

マツダ「会社100周年の2020年までにロータリースポーツは出せない。そのためのお金がないから」

-2020年のマツダ100周年までには新型スポーツカー登場があると見られていたが- mazda rx vision マツダ ロータリー RXヴィジョン 2017年はロータリーエンジン搭載車発表50周年 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5