>テスラ(TESLA)

テスラが3月1日に「インベスター・デイ」を開催しマスタープラン3を発表。おそらくは生産規模の拡大と供給の改善、新型車についての言及があるかも

2023/02/10

テスラが3月1日に「インベスター・デイ」を開催しマスタープラン3を発表するもよう。おそらくは生産規模の拡大と供給の改善、新型車についての言及があるかも

| テスラはこれまでにも壮大な計画を公表し、その一部については実現し、現在のポジションを築いてきた |

今回はライバルが多数登場している中での新計画発表となり、その内容には注目が集まる

さて、テスラCEO、イーロン・マスク氏が自身のツイッターアカウントにて「3月1日に、インベスター・デイを開催する」と発表。

このインベスター・デイはテスラにとって初の開催ですが、投稿には「マスタープラン3、地球のための持続可能なエネルギーの未来への道は、3月1日に発表される。未来は明るい!」という文字が踊り、生産規模の拡大と供給の改善に重点を置いた発表がなされると予想されています。

テスラ「マスタープラン3」はどんな内容に?

なお、テスラがこれまでに発表したマスタープランを振り返ると、ひとつめは「スポーツカーを作り、そこから得た資金で手頃な価格のクルマを作り、その資金でさらに手頃な価格のクルマを作ること」で、実際のところ、その計画はテスラ・ロードスター→モデルS/モデルX→モデル3/モデルYといった具合に確実に実行されています。

その後のマスタープラン2(2016年)は「パワーウォールの投入とソーラーシティの組み入れ、そしてオートパイロットを一般ドライバーの10倍安全にし、ロボタクシーを導入するということ。

これらについてはまだまだ道半ばであり、オートパイロットの安全性向上、ロボタクシーはまだ実現できていない状態です。

テスラ

テスラ
テスラの自動運転機能「オートパイロット(FSD)」は年々安全になっていた!統計上では2018年に比較し2022年だと「確率的に2倍、事故を起こしにくくなっている」

| 加えて「人が運転するよりも」大幅に安全に | 果たしてオートパイロットがどこまで安全性を高めることができるのかには要注目 さて、テスラが1年ぶりに「車両安全レポート」の最新バージョンを公開し、そこ ...

続きを見る

そして今回のマスタープラン3はテキサスのギガファクトリーにて発表されることになりますが、イーロン・マスクCEOは昨年の年次株主総会で、「生産とサプライチェーンの拡大がマスタープランの主要な部分になる」と語っており、つまりは新しいギガファクトリーの建設、バッテリー工場の建設等が発表される可能性も。

テスラ・モデルY
テスラがカナダにギガファクトリーを建設との報道。「2030年に2000万台」という計画を実現するためにはあと6〜8もの工場建設が必要

| これまでの報道を見る限りだと、テスラの「カナダにギガファクトリー」は間違いなさそう | ここからの生産ペース急拡大に期待したい さて、テスラがカナダのオンタリオ州にギガファクトリーを開設すべく動い ...

続きを見る

やはり新型車の発表に期待

ただ、この場ではなんらかのサプライズが用意されている可能性もあり、そこで期待したいのが「新型プラットフォームを使用した、安価なEV」。

現在中国の新興EVメーカーが次々とコストの安い電気自動車を発売しており、テスラとしてもそれに対抗する必要があると常々報じられており、実際に「25,000ドル以下のEVを発売する」となんどか報じられ、イーロン・マスクCEO自身もこの新型車に言及しており、今回はその続報を期待できるかもしれません。

そのほかだと生産型サイバートラックのお披露目がなされる可能性も高く(なによりサイバートラックはこのテキサス工場で生産される)、イーロン・マスクCEOの見せる”未来”に期待したいと思います。

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

テスラ
イーロン・マスクCEOが「サイバートラックは夏に生産開始」とテスラの決算報告会にて正式にコメント!ついに「もっとも儲かるテスラ」が納車されることに

| ただし増産が行われるのは2024年以降、2023年の生産は限定的 | サイバートラックは様々な状況をひっくり返す「ゲームチェンジャー」となりうる さて、先日はテスラの2022年第4四半期および通年 ...

続きを見る

テスラ・サイバートラック最新の試作車が目撃!ドアミラー形状が車両にマッチしたデザインに、そしてテールランプの発光方法がちょっと変更に【動画】
テスラ・サイバートラック最新の試作車が目撃!ドアミラー形状が車両にマッチしたデザインに、そしてテールランプの発光方法がちょっと変更に【動画】

| テスラはサイバートラックの生産準備を着々と進行中 | これまでに目撃された固体よりはやや小さい車体を持つようにも さて、テスラはついに今年「サイバートラック」の生産を開始する予定となっていますが、 ...

続きを見る

テスラ
「そのブランドの新規購入者比率」「そのブランドから離れない比率」はテスラがダントツだった!車種の少ない、そして方向性が明確なブランドほどこの傾向が顕著

| テスラはこれまで「一部の熱狂的なファンの乗り物」だったが、どんどん一般化してきた現在、いかに顧客をつなぎとめるかが課題となる | 加えて、これまで「不在」だったライバルが山のように登場 さて、自動 ...

続きを見る

参照:Elon Musk(Twitter)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , ,