ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ベントレー(Bentley)

「10足限定」にてベントレーが発売したアディダスとのコラボスニーカーと同じデザイナーによるフライングスパーが公開!内外装が超絶レベルのこだわりの仕様に

投稿日:2022/12/08 更新日:

「10足限定」にてベントレーが発売したアディダスとのコラボスニーカーと同じデザイナーによるフライングスパーが公開!内外装が超絶レベルのこだわりの仕様に

| 文字通りベントレーには無限のカスタム選択肢があるようだ |

グロス仕上げとマット仕上げとの使い分けは秀逸

さて、ベントレーは先日「アディダスとサージョンとベントレーとのトリプルコラボ」によるスニーカーを限定発売していますが、今回はそのサージョンを率いるスニーカーデザイナー、ドミニク・シャンブロン氏によってデザインされたフライングスパーが公開されることに。

ドミニク・シャンブロン氏はカスタマイズスニーカーの第一人者として知られ、今回のフライングスパーの制作過程においてもその経験と美意識が反映されることとなっており、今までに公表されたフライングスパーの特別仕様と比較しても劣らぬ魅力的な仕上がりを持っているように思います。

ベントレーとアディダスとのコラボスニーカー爆誕!実車と同じ素材や製法にてハンドメイド、デザインを行ったのはSurgeon(サージョン)、もちろん限定
ベントレーとアディダスとのコラボスニーカー爆誕!実車と同じ素材や製法にてハンドメイド、デザインを行ったのはSurgeon(サージョン)、もちろん限定

| 価格は非公開、しかしとんでもなく高いのは間違いなさそう |この記事のもくじ| 価格は非公開、しかしとんでもなく高いのは間違いなさそう |今後の展開、そして一般人でも注文できるようになるのかどうかは ...

続きを見る

ベントレー・フライングスパー・バイ・サージョンはこんな外観を持っている

この「ベントレー・フライングスパー・バイ・サージョン」はマイアミにて開催されたアートバーゼルにて公開されることとなっていますが、このイベントには、ポルシェ、ランボルギーニも初めて参加しており、これらブランドを所有するフォルクスワーゲングループが、今まで参加していた自動車関連のショーに見切りをつけ、「アート」「ストリートカルチャー」と急接近していることを表すひとつの事例だとも言えそうですね。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (3)

今回ベントレーとサージョンとがコラボレーションを行うこととなったきっかけは、ドミニク・シャンブロン氏が2022年はじめにベントレーのコーチビルド部門であるマリナーを訪れたことだといい、そこから話が発展して「ダイヤモンドキルティングやクロスステッチといったベントレーならではのクラフトマンシップ、サージョンのシグネチャーであるのスカルとメスのモノグラムをあしらった」10足限定の特注スニーカーを制作することになったのだそう。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (18)

ただ、話はそれだけでは収まらず、さらにコラボレーション範囲を拡大して製作されたのがこのフライングスパー。

そのエレガントなラインと手作りの内装は、サージョンの創造性を発揮するための理想的なキャンバスとなり、これまでにない妖艶な雰囲気をもつ一台に仕上がっています。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (2)

仕様としては「オールブラックにブロンズアクセント」となっており、マリナー・ブラックラインを選択することで、本来ポリッシュクロームとなるエクステリアパーツがオールブラック(光沢仕様)へ。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (7)

さらにマリナー・スタイリング仕様を選択することでフロントスプリッター、サイドシル、リアディフューザー、ブーツリップスポイラーがカーボンファイバー製へ。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (9)

ボディカラーは「アンスラサイトとアンスラサイトサテンのデュオトーン」を採用しており、これによって同系色ながらも光沢によるコントラストを演出しており、フロント、サイド、リアバンパー下部には、サテンブロンズを使用したほか、ボディアンダーのカーボンパーツ、ホイールの外周にはサテンブロンズのピンストライプが用いられています。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (6)

そしてDピラーには「サージョン(SERGEON)」バッジ。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (8)

そして装着率が非常に高いというオプション、フライングBバッジもブラック仕上げ。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (10)

ベントレーが「オプション装着率97%」というフライングBマスコットの秘密に迫る!起源は1920年代、そして現代のマスコットは6代目、こうやって製造されている
ベントレーが「オプション装着率97%」というフライングBマスコットの秘密に迫る!起源は1920年代、そして現代のマスコットは6代目、こうやって製造されている

| フライングBはしばらく廃止されている期間があった |この記事のもくじ| フライングBはしばらく廃止されている期間があった |現在のフライングBの製造にかかるのは11週間、世界中の気候に耐えうる強度 ...

続きを見る

ベントレー・フライングスパー・バイ・サージョンはこんな内装を持っている

そしてこちらはベントレー・フライングスパー・バイ・サージョンのインテリア。

アウターシルパネルのモチーフには「The Surgeon」の文字、インナーシルプレートには彼の個人的な哲学である「Never Stop(決して立ち止まるな)」の文字が表現されています。

LEDウェルカムランプは”特注”となり、スカルと十字のメスのロゴをプロジェクターによって地面に投影する、とのこと。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (16)

シート、ドア、ロアフェイシアにリネンハイド(オフホワイト)を、フェイシアトップ、センタースルーコンソール、リアパーセルシェルフにベルーガハイド(ブラック)を使用しており、コントラストステッチは外装のアクセント同様にブロンズが採用されており、シート、シートパイピング、ステアリングホイールのクロスステッチ・パターンに施されている、と紹介されています。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (4)

なおシートにはブロンズ色の「Surgeon」ロゴが刺繍され、ヘッドレストにはブラインドカラーによる「Surgeon」ロゴ。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52547894526/in/dateposted-public/

ステアリングホイールのスポークにはカッパー仕上げのレザーも(シフトノブにも同じ仕上げが施される)。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (13)

ダッシュボード等にはウォールナット材が使用され、上部パネルにはオープンポアのクラウンカットウォールナットが使用され、触感の良いサテン仕上げ、そしてス・ホワイトのピンストライプが2つのパネルを隔て、ドアからドアへ、そしてブルズアイ・エアベントのアッパーベーンを横切ってフェイシアへ。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (12)

この「同じカラー(素材)のフィニッシュを変える」というのも外装同様でもありますね。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (14)

リアドアには、「スリーディメンショナル」ダイヤモンドパターンを施したウォルナット材のインサートも与えられており、フロントに劣らぬ豪華さを持つようですね。

メルセデス・ベンツの内装もまた豪華だとは思いますが、ベントレーの内装もまた自動車業界では甲乙つけがたいほどのゴージャスさだと思います。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52547894526/in/dateposted-public/

フロントとリアのセンターコンソールにはグランドブラックのグロスパネル。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (15)

とにかく細部に至るまでのこだわりはさすがサージョンといったところですが、このフライングスパー・バイ・サージョン、そのほか2台の特別仕様のベントレーはイベント終了後にオークションへとかけられることになるといい、改めて情報が公開される、とのこと。

Bentley-Surgeon-Flying-Spur (17)

あわせて読みたい、ベントレー関連投稿

ベントレーの顧客が「2.2億円のバカラル」にあわせてプライベートジェットとヘリコプターをオーダー!内外装がバカラルと同じ仕様に。お金があるところにはあるんだな・・・
ベントレーの顧客が「2.2億円のバカラル」にあわせてプライベートジェットとヘリコプターをオーダー!内外装がバカラルと同じ仕様に。お金があるところにはあるんだな・・・

| ちなみに先に完成したのはプライベートとヘリコプター、肝心のバカラルは現在製造中 |この記事のもくじ| ちなみに先に完成したのはプライベートとヘリコプター、肝心のバカラルは現在製造中 |これら3つを ...

続きを見る

ベントレーが18台のみ限定、価格2.8億円「バトゥール」のテストを開始!試作車のボディカラーはパープル、これから欧州4カ国、2,500kmにわたる検証の旅へ
ベントレーが18台のみ限定、価格2.8億円「バトゥール」のテストを開始!試作車のボディカラーはパープル、これから欧州4カ国、2,500kmにわたる検証の旅へ

| ベントレーにはいかなる小さな瑕疵も許されない |この記事のもくじ| ベントレーにはいかなる小さな瑕疵も許されない |バトゥールに積まれるエンジンはベントレー最強の740馬力試作車第一号はバトゥール ...

続きを見る

こんなにエレガントなベントレーは見たことがないな・・・!モナコでしか買えないヨットモチーフの「コンチネンタルGT リビエラ・コレクション」登場
こんなにエレガントなベントレーは見たことがないな・・・!モナコでしか買えないヨットモチーフの「コンチネンタルGT リビエラ・コレクション」登場

| ベントレー・コンチネンタルGTC リビエラ・コレクションのボディカラーは地中海を意識した3色 |この記事のもくじ| ベントレー・コンチネンタルGTC リビエラ・コレクションのボディカラーは地中海を ...

続きを見る

参照:Bentley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley)
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5