ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

ミハエル・シューマッハが6度目のタイトルを決めたF2003-GAが競売に登場!なんと走行可能、息子のミックが父の乗ったF1マシンをドライブする姿も公開

投稿日:

ミハエル・シューマッハが6度目のタイトルを決めたF2003-GAが競売に登場!なんと走行可能、息子のミックが父の乗ったF1マシンをドライブする姿も公開

| F1マシンの価格は年々高騰しており、長期的に見るといい投資だと考えられる |

ミハエル・シューマッハが5勝以上を挙げた際に乗ったF1マシンは4台しか存在しない

さて、ミハエル・シューマッハはF1史上もっとも輝かしい戦績を残したドライバーの一人ではありますが、今回2003年にドライブしたフェラーリF2003-GA(シャシーナンバー229)がRMサザビーズ主催のオークションに登場予定となっています。

このF2003-GA(GAとは、フィアット創業者であるジャンニ・アニエッリの頭文字。このF1マシン発表前に亡くなったため、追悼の意を表している)は、ミハエル・シューマッハがファン・マヌエル・ファンジオ以来の46年ぶりとなる「6回の」ワールドチャンピオンを獲得し、フェラーリに5年連続のコンストラクターズタイトルをもたらしたマシンとしても知られます。

同年にはスペイン、オーストリア、カナダ、イタリア、アメリカGPを含む5勝を挙げ、さらに、3回のポールポジション、3回のファステストラップ、モナコとフランスで2回の表彰台を獲得するなど、もっとも成功したF1マシンの一台でもありますね。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-64

参考シューマッハが5度目のタイトルを決めた”F2002”が競売にてF1マシン史上2番めの7.3億にて落札。なおトップもシューマッハのドライブした”F2001”

| もう一度、その姿を見せてほしいものだ |この記事のもくじ| もう一度、その姿を見せてほしいものだ |このF2002を最初にドライブしたのはルーベンス・バリチェロ今後はフェラーリによってエンジン、ト ...

続きを見る

F2003-GAはこんなF1マシン

このF2003-GA前シーズンのF2002を改良したモデルという位置づけで、ロリー・バーンとロス・ブラウンによって設計されており、F2002に比較するとエアロダイナミクスを向上させるためにホイールベースを延長するなどの変更が加えられています。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-71

搭載されるエンジンはF1では最後となるV型10気筒、そして出力は930馬力、許容回転数は19,000rpm。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-3

ただしF2003-GAの滑り出しは好調なものではなく、予選ではフロントタイヤのオーバーヒートを防ぐために重心を後方寄りに、決勝ではリアタイヤを温存するために重心を前方に移動させるよう燃料を搭載する設計になっていたものの、シーズン開始直前のルールブック変更により、予選から決勝スタートまでの間に給油することができなくなってしまい、フェラーリの戦略が「無に帰す」などの困難に直面しています。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-72

そのため2003年のチャンピオンシップ争いは最終戦までもつれ込み、6戦を残してシューマッハがドライバーズタイトルを獲得していた前年とはまったく様相が異なり、フェラーリがいかに苦戦していたかもわかりますね。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-30

同年はファン・パブロ・モントーヤやキミ・ライコネンといったライバルたちと激しいバトルを繰り広げることとなっていますが、ミハエル・シューマッハが5勝以上を挙げたF1マシンは4台しか存在しないといい、もちろんこのシャシーナンバー229はそのうちの一台。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-32

車両は走行可能、フェラーリ・クラシケの認定済み

このフェラーリF2003-GAはフェラーリのクラシックカー部門、「フェラーリ・クラシケ」の認定とレッドブック付きにて出品されるといい、驚くべきことに「走行が可能」。

Ferrari-F2003-GA-No.229-11

RMサザビーズが公開した動画では、ミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハがフィオラノ・サーキット(フェラーリのテストコース)にてこのF2003-GAを走らせる様子が収められています。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-63

もちろんこのF1マシンはフェラーリのF1クライアント部門(フェラーリは長年、使用済みのF1マシンを顧客に販売してきた)によってオーバーホールやメンテナンスが行われており、これまでにオークションに登場したフェラーリF1マシンの中でも「最も価値のある」一台となるのは間違いなさそう。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-28

RMサザビーズの専門家によれば、750万ドル(約11億円)から950万ドル(約14億円)の価値があると言われており、しかし長期的に見ればさらに価値が上がるのは間違いなさそうですね。

2003-Ferrari-F2003-GA-No.229-69

ミック・シューマッハがフェラーリF1マシン、F2003-GAをドライブする動画はこちら

あわせて読みたい、フェラーリF1関連投稿

F1マシン最高額での落札か?シューマッハが4度走り、4度優勝した「無敗の」1998年フェラーリF300(シャシーナンバー178)が競売に
F1マシン最高額での落札か?シューマッハが4度走り、4度優勝した「無敗の」1998年フェラーリF300(シャシーナンバー178)が競売に

| F1マシンの高額落札ランキングの上位はほとんどがシューマッハのマシンで占められている |この記事のもくじ| F1マシンの高額落札ランキングの上位はほとんどがシューマッハのマシンで占められている | ...

続きを見る

シューマッハに6度目のタイトルをもたらしたF2003-GA F1エンジンが競売に登場し460万円で落札される!この価格ならばお買い得だとボクは考える
シューマッハに6度目のタイトルをもたらしたF2003-GA F1エンジンが競売に登場し460万円で落札される!この価格ならばお買い得だとボクは考える

| F2003-GA F1エンジンは永遠に語り継がれる名機でもあり、その車体自体は多くの模倣を生んだ |この記事のもくじ| F2003-GA F1エンジンは永遠に語り継がれる名機でもあり、その車体自体 ...

続きを見る

お買い得?1997年のスペインGPをエディ・アーバインのドライブにて走り12位に終わったF310Bが競売に
お買い得?1997年のスペインGPをエディ・アーバインのドライブにて走り12位に終わったF310Bが競売に

| ミハエル・シューマッハのドライブでもなく、好成績を収めたわけでもないF1マシンだけに、けっこう安く買えそうだ |この記事のもくじ| ミハエル・シューマッハのドライブでもなく、好成績を収めたわけでも ...

続きを見る

参照:RM Sotheby's

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5