ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>中国/香港/台湾の自動車メーカー

立ち上げから6年、中国のLynk & Coが累計生産80万台を達成したと発表!最大のウリはそのデザイン、さすがにボルボやロータスを傘下に収めた吉利汽車の自社ブランドだけはある

投稿日:2022/12/04 更新日:

立ち上げから6年、中国のLynk & Coが累計生産80万台を達成したと発表!最大のウリはそのデザイン、さすがにボルボやロータスを傘下に収めた吉利汽車の自社ブランドだけはある

| もともとはEV専用の予定だったがガソリン車として出発し、2025年には完全電動化を目指す |

実際に見た印象も悪くはなく、むしろ魅力的だと考えている

さて、ぼくがもっともイケてると考える中国の自動車ブランド、Lynk & Co(リンクアンドコー)。

これはボルボやポールスター、ロータスを参加に収める吉利汽車(Geely)の展開するブランドですが、そのデザインレベルは非常に高く、かつじゅうぶんな排他性を持っていると認識しています。

なお、吉利汽車はグループ全体としてデザインに非常に力を入れており、それはポールスターやロータスのデザインを見てもよく理解ができるところでもありますね。

ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か
ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か

| ポールスターは現在中国の吉理汽車傘下、ボルボとロータスとの兄弟に相当するエレクトリックブランド |この記事のもくじ| ポールスターは現在中国の吉理汽車傘下、ボルボとロータスとの兄弟に相当するエレク ...

続きを見る

Lynk & Coはなんと累計生産80万台を突破

そしてこのLynk & Coにつき、そのブランド展開開始からほぼ6年が経過していて、今回なんと「11月19日に、80万台目の車が生産ラインから出荷された」という発表を行っています。

Lynk & Coは自動車業界ではまだ比較的小さなプレイヤーであり、限られた一部の市場でしか販売を行っていないものの、並外れた競争力を発揮することで今回の偉業を達成しています。

FeOzJuuX0AQZFPs

Lynk & Coは当初「EV専門ブランド」として計画されていたものの、思うように開発が進まず、よってガソリンエンジンを積んでデビューすることに。

最初に発売されたのはボルボとプラットフォームを共有する「Lynk & Co 01」で、その後には「Lynk & Co 02(コンパクトクロスオーバー)」、「Lynk & Co 03(セダン)」、「Lynk & Co 05(コンパクトクーペSUV)」、「Lynk & Co 06(サブコンパクトSUV)」、「Lynk & Co 07(コンパクト7シーターSUV)」、そして今回80万台目の車両となったミドルサイズSUV「Lynk & Co 09」を発売済み。

FeOzJfJWQAEZd72

Lynk & Coはさらなる拡大を計画中

そしてこういった急激な展開(6年で7車種)に加えてLynk & Coはさらに車種を増やしてゆくといい、2024年までにラインナップの60%をEVとし、2025年までに同社のモデルファミリーを完全に電化する予定を持っています。

なお、80万台農地多くはここ数年によって達成されたもので、実際のところ今年1~9月の間には123,500台を販売し、販売台数は「うなぎのぼり」となっているようですね。

FeOzJO4XwAEndKB

ちなみにですが、Lynk & Coの販売を後押ししているのは「サブスクリプションサービス」だといい、これは車両そのものを(トヨタのKintoのように)サブスクにて購入するもの。

とくにヨーロッパにおいてこのサブスクの人気が高いといい、「Lynk & Co 01」だと90%~95%がサブスクにて購入されているようですね。

ぼくは「Lynk & Co 01」「Lynk & Co 02」しか実車を見たことはありませんが、なかなかの存在感があるのは間違いなく、正直言って「人目をひくクルマ」。

これが中国車でなければ購入を検討するだろうな、という魅力を持っていると思います。

FeOzJ-vXoAkUods

今一番中国でイケてる車、「Lynk&Co 02」を現地で見てきた!意外と格好いいぞ

| ここまで中国メーカーがやってくるとは驚いた | さて、中国にて展示されていた「Lynk&Co.」ブランドの第二弾、「02」。 Lynk&Co.は中国の吉利汽車が展開する新ブランドで ...

続きを見る

あわせて読みたい、Lynk & Co関連投稿

中国にて「ゲームに登場するような」未来的ルックスのクルマが発売されるかも!ファッションブランドとのコラボにてLynk&Coがぶっ飛んだレンダリングを作成
中国にて「ゲームに登場するような」未来的ルックスのクルマが発売されるかも!ファッションブランドとのコラボにてLynk&Coがぶっ飛んだレンダリングを作成

| 作成したのはロータス、ボルボの親元である吉利汽車 |この記事のもくじ| 作成したのはロータス、ボルボの親元である吉利汽車 |これまでのLynk&Coと大きく異る作風ではあるが現時点では実際 ...

続きを見る

北京MS大賑わい!ボクがもっともイケてると考える中国車「Lynk&Co」より新型車発表、アウディはQ5スポーツバックのロング版、フォードは謎の彫刻作品を公開

| 中国は世界最大の自動車市場だけに各社とも力の入れようがハンパない |この記事のもくじ| 中国は世界最大の自動車市場だけに各社とも力の入れようがハンパない |そのドライバビリティも世界最高レベルアウ ...

続きを見る

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいクーペSUV、”Lynk&Co 05”発表!いったいデザイナーはだれ?

| どう見ても中国車には見えない |この記事のもくじ| どう見ても中国車には見えない |Lynk & Coはブランディングも完璧Lynk & Co 05のインテリアはこうなっているロー ...

続きを見る

参照:Lynk&Co

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5