ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スウェーデンの自動車メーカー ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か

投稿日:2022/08/26 更新日:

ポールスターが「O2コンセプト」大反響につき市販化を明言!発売は4年も先なるもすでに予約受付を開始。次期ポルシェ718のライバルとしての想定か

| ポールスターは現在中国の吉理汽車傘下、ボルボとロータスとの兄弟に相当するエレクトリックブランド |

たしかにそのデザインはカッコいい

さて、ボルボのエレクトリックブランドとしてスタートした「ポールスター(現在は独立したブランドとして機能)」。

今年3月には「O2(オーツー)」と名付けられた魅力的なエレクトリックロードスターコンセプトを発表していましたが、今回そのO2コンセプトと「ポールスター6」として発売すると正式にコメント。

なお発売は2026年と「4年も先」となるものの、現在すでに予約受付を開始している状態です。

3

ボルボの電動ブランド、ポールスターがカッコいいコンセプトカー「O2(オーツー)」発表!残念ながら今のところ発売の予定はないようだ
ボルボの電動ブランド、ポールスターがカッコいいコンセプトカー「O2(オーツー)」発表!残念ながら今のところ発売の予定はないようだ

| ポールスターはポルシェと並ぶことを標榜しており、であればO2コンセプトの発売は「必須」かも |この記事のもくじ| ポールスターはポルシェと並ぶことを標榜しており、であればO2コンセプトの発売は「必 ...

続きを見る

4年の間には色々と起きそうだが

なお、ガソリン車の4年とは異なり、電気自動車のこれからの4年は恐ろしく速いスピードにて進歩すると思われ、よって4年後にはいったいどうなっているか想像もできない状態です。

もしかするとソリッドステートバッテリーが登場して大きくEVの性能が変わっているかもしれませんし、そのほかにも何らかの技術革新があるかもしれません。

ちなみに現在ポールスターが発表しているO2改めポールスター6の詳細について、公式に公表されているのは(ポールスター5以降に採用される)800Vアーキテクチャを採用したオールアルミ製プラットフォームを使用し、デュアルモーター搭載にて最高出力884馬力(650キロワット)、最大トルク900ニュートンメートルを発生。

これによって0−100km/h加速は3.2秒、最高時速250km/hというスペックを達成する、というものです。

2


4年後のポールスター6発売の暁には、500台のみが初回限定モデル「LAコンセプト」エディションとして用意され、この特別仕様車にはシリアルナンバーが入るほか、O2コンセプト同様のスカイブルーのエクステリアペイント、ライトレザーのインテリア、そしてユニーク専用デザインの21インチホイールが採用される、ともアナウンスされています。

7

ポールスターCEO、トーマス・インゲンラス氏は(3月の)O2コンセプト発表直後、O2コンセプトの市販についてその希望を示したものの、いかにそれが難しいかということについても触れています。

その理由としては技術的なものというよりは「ニッチなオープンスポーツというカテゴリに投資を行うことが会社として許されない」というビジネス的な観点によるもので、しかし今回市販に踏み切ったのは「消費者からの圧倒的な支持」。

つまりは市販化の要望が殺到したということになりそうですが、ここでブランドのプレゼンスを高めるためにもこのモデルを市場投入せねばならないと考えたのかもしれません。

6

ポールスターはポルシェを意識

なお、ポールスターはちょっと前に「ポルシェに対抗する」というコメントも発していて、そのためにはポルシェ・タイカンはもちろん、マカン・エレクトリック、やがて発売されるであろうカイエンのエレクトリックモデルにぶつけるライバルを発売すると明言しています。

実際のところ、ポールスターはSUVのポールスター3を今年10月にデビューさせ、その後にはまた別のSUV「ポールスター4」を、2024年にはハイパフォーマンスサルーンとしてポールスター5を発売する計画を持っていますが、これらはモロにマカン、カイエン、タイカンの対抗馬なのかも。

5

となるとポールスター6を「(エレクトリック化される)次期ポルシェ718ケイマン / ボクスターへの対抗」としてぶつけようと考えた可能性も否定できず、ポールスターは「あらゆるラインアップで」ポルシェに宣戦布告する、ということになりそうですね(実際に戦いになるかどうかはまた別の問題ではある)。

4

合わせて読みたい、ポールスター関連投稿

ボルボの高級ブランド「ポールスター」が大胆発言。ポルシェと肩を並べるとし、三年かけてカイエン、マカン、タイカンのライバルを発売する計画を公表
ボルボの高級ブランド「ポールスター」が大胆発言。ポルシェと肩を並べるとし、三年かけてカイエン、マカン、タイカンのライバルを発売する計画を公表

| ただしポールスターは中国製、そして全台数がリコールになったことも |この記事のもくじ| ただしポールスターは中国製、そして全台数がリコールになったことも |日本市場で売るにはあまりにサイズが大きそ ...

続きを見る

中国生産となったボルボの高級ブランド「ポールスター」。納車開始からわずか2ヶ月の間に「クルマが動かなくなる」クレームが数十件発生

| いかに品質管理を徹底しても”チャイナリスク”はゼロではない |この記事のもくじ| いかに品質管理を徹底しても”チャイナリスク”はゼロではない |「ディーラーに行って修理を受けろ」との表示ポールスタ ...

続きを見る

ボルボの高級EVブランド、ポールスターが”プリセプト・コンセプト”発表!「これは遠い未来のクルマではない」。しかしやっぱり中国製?

| 最近のポールスターはすっかりボルボからデザイン的に離れてしまった |この記事のもくじ| 最近のポールスターはすっかりボルボからデザイン的に離れてしまった |プレセプト・コンセプトの外観/装備はこう ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スウェーデンの自動車メーカー, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5