>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アルファロメオが次期ジュリエッタをSUVにするとこうなる?「ステラ・コンセプト」が公開に

投稿日:2019/03/28 更新日:

| アルファロメオはMiToとジュリエッタを統合しSUVとして発売するというウワサも |

アルファロメオはジュネーブ・モーターショーにてコンパクトSUV「トナーレ・コンセプト」を公開しましたが、今回はCGデザイナーのJesse Diephuis氏がやはりアルファロメオのコンパクトSUVをイメージしたレンダリング「アルファロメオ・ステラ」を発表。

なおアルファロメオ自身は昨年6月に2022年までの計画を発表しており、その中には「コンパクト(C)セグメントのSUV」「ミッドサイズ(E)セグメントのSUVを投入する計画が語られていて、トナーレ・コンセプトはその「コンパクト」のほうに該当しますが、画像を見るとこの「ステラ」はさらにその下といった感じですね。

ジュリエッタを意識した「アルファロメオっぽい」デザイン

このレンダリングを見ると、盾型グリルとその上のダクト、丸型テールランプ、フォーンダイアル・ホイールなどアルファロメオの特徴をよく捉えていて、「オフィシャル」といっても通用しそうなほど。

ただ現在のアルファロメオ路線と異なるのは「ヘッドライト」で、今後のアルファロメオにおいては、このレンダリングとは異なりヘッドライトが「細長くなってゆくものと思われます。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

ただ、今回Jesse Diephuis氏がイメージしたのは「次期ジュリエッタ」としての側面があるようで、そのために前後ランプが「ジュリエッタっぽく」デザインされているようですね。

たしかにジュリエッタの属するコンパクトクラスは競争が非常に厳しいとされ、アルファロメオとしてはそこから引き上げることによってリソースを「より利益が出やすい」SUVへと集中させたいという意向も示しているので、あながち「次期ジュリエッタがSUVに」というのは否定できない、とも思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

なお、アルファロメオ・ステラの全長は4351ミリを想定しており、これはステルヴィオより336ミリ短く、アウディQ2やQ3と同じくらいのサイズ。
実際に発売されればアクティブな都市生活者に好まれそうですね。

ちなみにSUVの「利益が出やすい」というのは車体が大きくスポーティーなイメージという付加価値があり、つまり「引き算」で作られたコンパクトカーに比べて「足し算」で作られたという印象があるためだと言われますが、たしかにこれは納得。
ただし多くのメーカーがこのSUV市場になだれ込んできたため、これからは「今までほどオイシイ思いはできない」という見方もあるようです。

関連投稿

こんな車があってもいい?アルファロメオのコンセプトSUV、「ダークロマンス」

デザイナー、Young-Joon Suh氏の考えたアルファロメオのコンセプトカー、Alfa Romeo: Dark Romance
一応SUVというカテゴリになるかとは思いますがボディの天地が薄くスポーティーなイメージですね。
SUVというとどうしても積載性や居住性を考慮して「分厚い」ボディを持つことになりますが、こんな感じの「上下に薄い」ボディを持つものがあってもいいのでは、と思います。

なおロータスは現在計画中のSUVについて「サーキット最速」を狙っているとされ、もしかすると今回のコンセプトカーのような「スポーツカーのリフトアップ版」を投入してくるかもしれない、とは思います。

ボディ部分が小さいほうが軽量に仕上がりますし、運動性能としては優れそうですね(そのぶん積載性や居住性は失われますが)。
ただ、運動性能となると「車高が高い意味」は失われますが、一部の国では「低い車高」では日常の使用に支障を来す可能性もあり、それはそれで「意味」があるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.