ad-728





>ランボルギーニのミニカーや小物 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■外国ネタ・旅行など

ボローニャからドバイへ。空港内のランボルギーニ、免税店のミニカー

2017/05/07


さて、エミレーツ航空にてボローニャからドバイに向かいます。
ボローニャ国際空港にはランボルギーニが展示されており、到着時にもチェックしていたものの、もう一度見に行くことに。
到着時と同じイエローのウラカンRWD、ダークレッドのアヴェンタドールが展示されています。

このアヴェンタドールはランボルギーニの2017年カレンダーに収録されている個体そのものだと思いますが、とにかくカスタムが目立つ一台。
カーボンパーツがこれでもかというほど装着され、それらカーボンパーツもクリアレッド仕上げ。
なおエンジンルーム内のカーボンパーツまでクリアレッドとなっています。

その他バッグ、トロリーなどランボルギーニグッズも展示。

こちらは空港内の免税店ですが、アヴェンタドールのミニカーを発見。
2016年11月までボローニャ空港で誘導用車両(FOLLOW ME CAR)として活躍していたアヴェンタドールを忠実に再現したものですが、すでにその役目を終えたためか139ユーロがなんと29.9ユーロにディスカウント。

なおこのミニカーはルックスマート製で、それを考えるとこの価格は異常に安いと言えます(日本だとモデルや仕様にもよりますが、2万円〜3万円くらいはする)。

こちらは滑走路。
役目を無事に終えたアヴェンタドールに代わってイエローのウラカンが誘導車として走行しているはずですが、タイミングが悪かったのか見つけることはできず(着陸した飛行機を誘導するので、着陸機がないと出てこないと思われる)。

ランボルギーニ・ミュージアム/工場訪問 関連コンテンツ

ちょっとランボルギーニ本社に行ってくる。2017年2月にフェラーリとあわせて訪問予定
ちょっとマラネロ行ってくる。フェラーリ博物館、エンツォ博物館の行き方など
ランボルギーニ/フェラーリ工場訪問当日のスケジュール確定。これから航空券の手配開始
ちょっとフェラーリにも行ってくる。ランボルギーニとあわせてミュージアム訪問予定
気がつけば近づいてきたランボルギーニ本社訪問。工場、博物館について
イタリア・ボローニャに到着。空港内にはランボルギーニの展示も
ランボルギーニ本社工場を訪問。プロトタイプが走っていたりオープンな件
ランボルギーニ本社へ行く。併設ミュージアムの様子を画像と動画で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラ、カウンタック他クラシックモデルを画像にて
ランボルギーニ・ミュージアムにて。「全部カーボン」セスト・エレメントの画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラとミウラ・コンセプトの新旧対決
ランボルギーニ・ミュージアムにて、アヴェンタドールのベアシャーシ画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて、超レアなヴェネーノの画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて。もうじき市販のウルスを画像で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムにて。悲運のエストーケを画像で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムより、「レヴェントン」を紹介。戦闘機と同じ塗料を使用
ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介
イタリア・ランボルギーニ博物館にて。レアモデルのコンセプトS、カーラを画像で紹介
イタリア・ランボルギーニ博物館にて。F1マシン、レースカーの展示を紹介
ボローニャからドバイへ。空港内のランボルギーニ、免税店のミニカー

->ランボルギーニのミニカーや小物, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■外国ネタ・旅行など
-, , , ,