>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型車スパイフォト3連発!メルセデスAMG C53、ニュルブルクリンクを走るGクラス4X4、レンジローバー

投稿日:

新型メルセデス・ベンツCクラスの試作車

| 新型メルセデス・ベンツCクラスはおそらく2021年発表。もちろんAMGモデルも健在 |

さて、各自動車メーカーとも、これまでの遅れを取り戻そうとニューモデルの開発を活発化。

まだまだコロナウイルスの影響が拭いきれない状況ですが、いずれは快方に向かうこと、そして一旦回復すれば経済は力強い成長を見せるだろうという見通しもあり、萎縮せずに前に進むのはいいことだと思います。

そしてここで紹介するニューモデル第一弾はメルセデスAMG C53(と思われるプロトタイプ)。

メルセデス・ベンツCクラスは新世代へ

メルセデス・ベンツCクラスはそろそろフルモデルチェンジの時期を迎えており、おそらくは2021年に発表され、2022年モデルとして納車が開始される可能性が大。

もちろんこれまでどおりAMGモデルもラインアップされると見られており、今回目撃されたのはおそらくトップレッジのAMG C63の下に位置するであろうC53。

2022-mercedes-amg-c53-spy-photos

これまで目撃された試作車に比較すると若干偽装が薄くなっているのが特徴ですが、カモフラージュの下はおそらく「ほぼ市販モデル同様」のボディパネルを持つものと思われます。

2022-mercedes-amg-c53-spy-photos (1)

まるでSクラス!新型メルセデス・ベンツCクラスの内装がはじめてスクープされる

この記事のもくじ1 | 内外装共に、新型Cクラスのクラスは「まんま小さなSクラス」となりそうだ |1.1 逆に違いを探すほうが難しい1.2 なぜモデルラインアップの上下で差がなくなった?1.3 新型メ ...

続きを見る

ホイールは前後で異なるものを装着。

これは最近のメルセデス・ベンツのプロトタイプに散見される傾向ですね。

2022-mercedes-amg-c53-spy-photos (3)

テールランプは最新デザインの「ボックス型」発光エレメントを持っています。

パワートレーンについては謎のままで、しかしおそらくはV6をドロップさせ、かわりに2リッター4気筒エンジンを採用し、しかし従来の6気筒エンジン(385HP)よりも高い出力(416HP)を発生する、と見られているようですね。※一方でトップレンジのC63はV8ツインターボ+ハイブリッドで武装するものと思われる

新型メルセデス・ベンツCクラスの「偽装なし」画像がリーク!Sクラス、Eクラス同様のデザインにて2021年デビュー?

| ただし「バンパーの下半分」からは各クラス間での独自性を保っているようだ | さて、ここ最近セダン、ワゴンともに頻繁に試作車が目撃されている、フルモデルチェンジ版の新型メルセデス・ベンツCクラス。今 ...

続きを見る

参照:Motor1

新型メルセデス・ベンツGクラス 4x4は高い人気を誇りそう

そしてこちらは最近頻繁に目撃されている、新型メルセデス・ベンツGクラス「4x4」。

Gクラスをリフトアップして悪路走破性を高め、さらにワイドフェンダー等で武装した究極のオフローダーです。

ただし今回の動画がこれまでのスパイフォトと異なるのは、「ニュルブルクリンクを走っている」ということ。

オフローダーといえども実際の用途を考慮すると高速走行時の安定性やハンドリングも無視できず、これらをニュルブルクリンクにて試しているのだと思われますが、こういったところを見ると、先代に比べて新型Gクラス 4x4は「日常性を併せ持ち、使いやすい」クルマとなりそうですね。

メルセデス・ベンツ試作車3連発!Gクラス4x4、AMG C53、そしてSLが走る!!

この記事のもくじ1 | この試作車のカラーリングはなかなかにイケる |1.1 メルセデス・ベンツGクラス4x4は生き残り対象1.2 新型SLの「走る」姿を動画にて1.3 早くも新型CクラスのAMGバー ...

続きを見る

参照:CarSpyMedia

新型レンジローバーもニュルブルクリンクにて走行テスト中

そしてこちらの新型レンジローバーもニュルブルクリンクにてテスト中。

やはりSUVといえど高速走行性能は犠牲にできないと見え、最近ではニュルブルクリンクにて調整を行うSUVも少なくないようです。

なお、ランドローバーは非常に珍しいオフローダー専業メーカーですが、ぼくの知る限りだと「もっとも安定しているSUV」。

これは長年の経験の賜物とも言えそうで、逆にほかメーカーの作るSUVはやや挙動に不安が残るとも考えています。

こんな四角いクルマは見たことがない!新型レンジローバー試作車が目撃に。独特のシルエットとディティールでライバルと差別化か

この記事のもくじ1 | レンジローバーは「食われたシェア」を取り戻さなくてはならない |1.1 こんなに四角いクルマは見たことがない1.2 こんな記事も読まれています | レンジローバーは「食われたシ ...

続きを見る

参照:Automotive Mike

あわせて読みたい、関連投稿

【今日のニュース:BMW編】新型4シリーズ・グランクーペ、3シリーズ・ピュアエレクトリックの試作車目撃。新型M3の生産も開始される

この記事のもくじ1 | BMWは大量のEVを発売すると言われるものの、そのラインアップが難解に |1.1 おそらくはほかの4シリーズと相違ないデザインで登場1.2 BMWは「3シリーズ・エレクトリック ...

続きを見る

【今日のニュース:メルセデス編】さっそくフェイスリフト版のAMG GT 4ドアクーペが目撃、そしてC63 Sを340馬力もパワーアップさせ843馬力を発生させるチューナー登場

この記事のもくじ1 | メルセデス”AMG”からは多数のニューモデルが登場しそうだ |1.1 おそらくそれほどスタイリング的な変化はない?1.2 変わるのはその「内部」?2 新型メルセデスAMG G6 ...

続きを見る

え?これがフェラーリ?同社初のSUV「プロサングエ」が市販ボディと思われる外装を身にまといテスト中

この記事のもくじ1 | ちょっと中途半端なクルマになってしまった感は否めない |1.1 プロサングエはSUVではなくGT1.2 その仕様はやっぱりフェラーリ1.3 合わせて読みたい、関連投稿1.4 こ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5