インプレッション

BMW i3のインプレッション。ライティング編(室内、ドアハンドル、ライセンス灯)

2015/7/27    , , ,

BMW i3の外装はほぼLEDです。 「ほぼ」というのはフロントウインカー、フォグランプがフィラメント球採用となっているためで、それを除くと全部LEDとなっています。 なおこのウインカー球は特殊な形状 ...

生活が変わるレベル。BMW i3 納車3ヶ月程度経過した後のレビュー

2015/7/21    , ,

BMW i3が納車されて、早いもので3ヶ月が経過。 ぼくにとってはじめてのEVですが、人間の順応力には目を見張るものがあり、完全にi3に慣れています。

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション~リアフード

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4のインプレッション、リアフード編。 形状や開閉方法、構造についてもガヤルドとは大きな相違がある部分です。 構造について、ガヤルドでは「リアスポイラー内臓で、車体の ...

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション~ドアミラー編

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4のインプレッション、ドアミラー。

BMW i3のインプレッション。ドアと開口部について

2015/7/15    , ,

BMW i3のインプレッション、ドアと構造編。

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション(納車二ヶ月目、ハンドリングについて)

さて、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4が納車されて2ヶ月ほど経過しているので、もう一度ウラカンを見なおしてみます。 やはり納車されてしばらく時間が経過したほうが冷静に見ることができますね。

ランボルギーニ・ウラカンの内装インプレッション(センターコンソール、シートほか)

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッションを画像とともにお届け。今回はセンターコンソールなど。 センターコンソールにはこのような感じでずらりとスイッチが並びます。トグルスイッチをデザインし直したような ...

なぜBMW i3を購入したのか?その理由をもう一度考える

2015/6/7    , ,

BMW i3をなぜ購入したのか、ということについて、もう一度考えます。 i3はけっこう(というか、冷静に考えると”かなり”)高価な車で、そのお金があれば下記の車などが購入できます。

BMW i3の細いタイヤ、スーパーカー並みの広いトレッドについて

2015/5/30    , ,

BMW i3のタイヤは非常に細いサイズです。 フロント幅155/リア幅175サイズですが、軽自動車と同じくらいですね。 しかしながら車幅は1775ミリあるので、トレッドは結構広い1571/1576ミリ ...

自分の中の常識を覆してしまった、アルファロメオ4Cの衝撃について

試乗の際にとんでもないインパクトをぼくに残したアルファロメオ4Cですが、未だぼくの中では大きな残響を残しています。 とにかくその衝撃たるや過去最大級のもので、この車を手に入れるためには、大抵のことは犠 ...

ランボルギーニ・ウラカンのギア比、エンジン出力特性について

ランボルギーニ・ウラカンとガヤルドは基本的に同じエンジンを使用していますが、数十馬力(モデルにより40-60馬力)の差があります。 これは給排気系や燃調マップの見直しが影響していると思いますが、ガヤル ...

ランボルギーニ・ウラカンのフロントリフターはどのくらい上がる?画像で検証

| ランボルギーニ・ウラカンの車高はボタン一つで上げることができる | lamborghini huracan ランボルギーニ・ウラカンには「フロントリフター」が装備されます。 これは室内からスイッチ ...

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション。各部のタッチや作動音など

ランボルギーニ・ウラカンはガヤルドに対して非常に「洗練されている」と言えます。 そこには時代の隔たりがあるので当然ですが、開発した「意図」は異なるというところもあるかもしれません。 ガヤルドが登場した ...

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション。「給油口」「リヤバンパー」

ランボルギーニ・ウラカンの給油口。 カバーを開けるとキャップがない、という非常に珍しい給油口です。 キャップに該当する部分はカバーの裏面に付いており、給油口には3枚のロックがあります。 給油ガンをここ ...

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション。乗り心地や視界について

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション。 さらに乗ってみての感想です。 主に利便性ですが、リヤデフューザーの高さはガヤルドに比べて(地面との高さが)高くなっているようです。 つまり、タイヤ止めにヒ ...

ウラカンのボディカラー「ビアンコ・イカルス」について

ぼくのウラカンのボディカラーは「ビアンコ・イカルス」になります(上の画像で左がビアンコ・イカルス、右の小さい方がビアンコ・モノセルスに近い)。 ホワイトにメタリックが入ったもので、ポルシェの「キャララ ...

納車一ヶ月が経過。ランボルギーニ・ウラカンに対する周囲の反応は?

lamborghini huracan 納車一ヶ月が経過した、ランボルギーニ・ウラカン。 周囲の反応などをまとめてみます。 まずは圧倒的に多いのが「音」に対する興味。 「ちょっと吹かしてみて」とよく言 ...

ランボルギーニ・ウラカンのインプレッション(200kmほど乗った印象)

まだ数百キロ程度しか乗っていませんが、ランボルギーニ・ウラカンの印象。 なんだかんだでガヤルドとは相当に異なる車だと思います。

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5