ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

グラントゥーリズモ

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

| なんといってもエレクトリックモデル「フォルゴーレ」に期待がかかる | マセラティは2025年までに全モデルに「フォルゴーレ」を設定の意向 さて、マセラティは2023年シーズンのFIAのフォーミュラ ...

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

| マセラティはMC20以降、そのデザインを大きく変更 | 新型グラントゥーリズモもその例にもれず、これまでの路線とは決別することになりそうだ さて、マセラティは新型グラントゥーリズモの発表を控えてテ ...

マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう

マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう

| マセラティらしさを残しつつ、MC20のデザインを取り入れて新世代への移行をアピール | ガソリン車と車体を共有するため、EVといえどローングノーズを維持するようだ さて、マセラティは新型グラントゥ ...

【動画】エグいまでのセクシーさがなくなる?クリーンになった新型マセラティ・グラントゥーリズモの試作車が目撃される

【動画】エグいまでのセクシーさがなくなる?クリーンになった新型マセラティ・グラントゥーリズモの試作車が目撃される

| これからマセラティのデザインは「MC20」に寄せられてゆくようだ | 新型グラントゥーリズモには、MC20同様「ガソリン」「ピュアエレクトリック」が存在すると言われる さて、マセラティは新しいプロ ...

マセラティの歴史を紹介する動画

【動画】マセラティが過去を振り返り”未来”に向かう!改めて新型グラントゥーリズモ、新型SUV「グレカーレ」発表を予告

| ここ最近のマセラティの動きからは目を離せない | さて、設立から106年が経過し、新しい未来へと向かおうとしているマセラティ。今回その歴史を振り返る動画を公開し、さらにはフルモデルチェンジ版となる ...

これぞ真のラグジュアリー!かつて世界で最も高価だった「マセラティ5000GT」をイメージしたマセラティ・グラントゥーリズモ・タルガが登場

| しかもマセラティ5000GTは当時”世界最速”だった | マセラティは新型スーパーカー「MC20」を発表したところですが、今回は(マセラティ公式ではなく)レンダリングアーティストによる「マセラティ ...

マセラティが本気を出した!「新型グラントゥーリズモ」、新型SUV「グレカーレ」のティーザー画像を公開。今年後半、もっとも注目すべきメーカーに

| まさか短期間で一気に3台もニューモデルを投入しようとは | さて、つい先日新型スーパーカー「MC20」を発表したばかりのマセラティ。このMC20は価格2250万円からと思いのほか安価で、しかし63 ...

新生マセラティ電動化の第一歩”ギブリ・ハイブリッド”発表!マセラティらしくパフォーマンス向上のためにHVを使用し、サウンドも「よりパワフルに」

| 重量はディーゼルモデルよりも軽く、運動性能が向上し、さらにエコ | マセラティが、かねてよりティーザー画像を公開していた「ギブリ・ハイブリッド」を正式発表。これはマセラティの歴史上「初」のハイブリ ...

マセラティ「2021年に新型SUVを発表する」。今後数年でニューモデル発売/モデルチェンジを繰り返し2−3年ですっかりラインアップが入れ替わることに

| いきなりどうしたマセラティ | このところ動きが活発なマセラティ。マセラティはちょっと前までの計画を一新して「スポーツ路線」を強めており、ちょっと前には「ガソリンエンジン搭載の(もしかするとハイブ ...

【動画】マセラティがEVスポーツのサウンドを公開!なおEV第一弾はグラントゥーリズモ、そして5月には別途スーパースポーツも発表予定

| マセラティは本気で「スポーツカーメーカー」への回帰を狙っている | マセラティが「ピュアエレクトリックモデルのテストを開始した」と発表し、その”エレクトリックサウンド”を披露。同時に一遍の動画も公 ...

さよならマセラティ・グラントゥーリズモ。12年の歴史に幕をおろし、生産終了を記念するワンオフモデル「Zéda」が公開に。なお新型は2021年登場予定

| アルファロメオ4C同様、あまりに突然な幕引きだった | 先日マセラティとアルファロメオの「修正」中期計画が公開されましたが、その中でアルファロメオはスポーツカー計画(8CやGTV)を減少させ、つい ...

アルファロメオ、マセラティが今後の計画を変更。8C、GTVは残念ながらキャンセル、しかしアルフィエーリは前倒しで登場しグラントゥーリズモ、グランカブリオはFMCも

| アルファロメオはA~Cセグメント、マセラティはDセグメント以上とプレミアムスポーツカーに集中するようだ | アルファロメオ、マセラティを擁するFCA(フィアット・クライスラー・オートモビル)は先日 ...

マセラティが「新」中期計画発表。エレクトリック化を捨てて「スポーツ」方向にシフト。グラントゥーリズモのFMCも

| それでも、「よほどの特徴がなければ」生き残れそうにない | マセラティ(正確には親会社のFCA)が新しく練り直したマセラティの中期計画を発表。マセラティは以前にも中期計画を発表しているものの、今回 ...

「EVブランド化」を表明したマセラティ。今回は逆に「ガソリンエンジンを捨てない」と宣言しその方向性がさらに不明瞭に

| マセラティのモデルはレヴァンテ以外どれも登場時期が古い | 低迷の続くマセラティですが、その原因のひとつはライナップの老朽化が挙げられるかもしれません。グラントゥーリズモは2007年、グランカブリ ...

マセラティ「アルフィエーリを来年のジュネーブにて発表する」。スポーツクーペ市場が縮小する中で輝きを放てるかを考える

現在、マセラティはその輝きを失ってしまった。急速にブランドシフト中なるも回復できるか マセラティが2020年のジュネーブ・モーターショーにて新型スポーツカー「アルフィエーリ」を披露する、と公表。アルフ ...

やはりひと味違う、アルファロメオ、マセラティの内装カスタム例を見てみよう

| Vilnerはイタリア車の内装カスタムも得意だったりする | ブルガリアの内装スペシャリスト、Vilner。 主にはメルセデス・ベンツやBMW、アウディ、レンジローバーといったラグジュアリー系を手 ...

マセラティが2022年までの計画発表。「アルフィエーリ」はEVに、マセラティ自体もEVブランドへ

| アルフィエーリがEVとして登場 | アルファロメオに続き、同じフィアット・クライスラーグループに属するマセラティも2022年までの計画を公開。 これからの4年の間にそのラインアップをリフレッシュす ...

マセラティ・グラントゥーリズモの見積もり取得。残価設定有無、支払期間長短で毎月の負担はこれだけ違う

| マセラティ・グラントゥーリズモを購入するといくら? | さて、先日試乗したマセラティ・グラントゥーリズモの見積もりを取得。 ボディカラーはイエロー(スペシャルペイント)、ホイールやヘッドライトをブ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5