ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

充電

これがトヨタの考える未来?車の中でペダルを漕いで発電→走行する自動運転車

| もし人力で走れたら画期的 | 北米トヨタ(Toyota Engineering and Manufacturing North America=TEMA)が「人力」で充電して走る自動運転車の特許を ...

ポルシェがTaycanの読みを”タイカン”だと正式発表。「生気あふれる若馬」の意味←ポルシェが”馬”?

| ポルシェから”馬”が登場 | ポルシェは先日「ミッションE」の市販モデル名を「Taycan」とする、と発表。 この「Taycan」についてはユーラシア由来の馬に関する名称だということ以外はほぼ不明 ...

ポルシェ「ミッションE購入者に充電器はタダでは使わせない。もちろん利用料を取って儲ける」

| ポルシェは車を売って儲け、充電によってもまた利益を得る予定 | ポルシェは今後EVを拡充する予定であり、まずは「ミッションEコンセプト」の市販モデルがその第一弾となる予定。 そして今回ポルシェの役 ...

BMW i8がフォーミュラEのセーフティカーに。足回り+ボディ剛性強化に加えワイヤレス充電に対応

| BMW自らがサーキット用に改造したi8 | BMWがフォーミュラEのセーフティカーとして新しく改装を施したBMW i8を投入。 231馬力のガソリンエンジンと143馬力のエレクトリックモーターはそ ...

日産がソーラー発電ビジネスに参入。蓄電池も用意しテスラに対抗

| EV充電にも最適 | 日産が「エナジーソーラー」を発表。 これは家屋の屋根にソーラーパネルと取り付けて発電し、その電力を蓄電するシステム。 いわゆる太陽光発電ですが、すでにテスラ(ソーラールーフ+ ...

ドバイがEV普及に向け大胆な新政策公開。「駐車無料」「高速無料」「充電無料」「登録無料」

2017/10/2    , , , ,

    ドバイが一気にエレクトリック化を進める意向。EV普及に向けEV優遇政策を強化   ドバイといえば「石油」というイメージがあるものの(実際はそうでもなく、ドバイはあまり石油が出ない)、そのドバイ ...

メルセデス・ベンツが新型SクラスにPHEVの「S560e」追加。モーターのみでも50キロの走行が可能

メルセデス・ベンツがフェイスリフトを受けた新型Sクラス・ファミリーにプラグインハイブリッドモデル「S560e」を追加。 367馬力の3リッターV6エンジンに90馬力を発生するエレクトリックモーターを組 ...

意外とイケてた。新型BMW i3、スポーツモデルのオーバーフェンダー装着”i3 S”が発表に

BMWがかねてよりウワサの「i3 S」、そしてフェイスリフト版のi3を公開。 ワールドプレミアはフランクフルト・モーターショーとなりますが、ひとまず画像とかんたんなスペックが公開に。 i3Sについては ...

実現できれば夢の車。オランダの会社が「太陽電池搭載で数ヶ月充電不要」なEVを発表

オランダの会社「ライトイヤー(LIGHTYEAR)」がソーラー充電式のEV「ライトイヤー・ワン」を発表。 この会社によると「数ヶ月充電なしでも走れる」としていますが、流石にこれはちょっと難しそう。 と ...

テスラがモデルS/モデルXオーナーを対象に「ずっと充電無料」化。5/17時点でのオーナーは永久無料

2017/5/30    , , , , ,

テスラが「現在の」モデルS、モデルXオーナーに対し、テスラのスーパーチャージャーの利用料を「ずっと無料」にすると発表。 テスラは昨年末までにモデルS/モデルXを購入した場合(それまで通り)、充電はずっ ...

BMWがワイヤレスチャージを実用化。現在はEVに対応できずPHEVのみのオプション設定

BMWが「ワイヤレスチャージングシステム」を公開。 現段階ではプロトタイプのようですが、2018年モデルの530e iPerformance プラグイン・ハイブリッドからこれに対応する見込み。 地面に ...

ハイブリッド専用スペースに駐車するチャレンジャー。HV/EVの優遇について考える

ダッジ・チャレンジャーが「ハイブリッド」の駐車スペースに停めている画像。 こういった現象は日本においても「身障者スペース」に健常者の乗る車が駐車していたり、とよくある光景ではあるものの、「ハイブリッド ...

関西国際空港駐車場にEV専用駐車スペース、充電器が増加している件

関空駐車場にEV用駐車スペースが増加中。今まではごく一部しかその用意がなかったのですが、現在はほぼ各フロアに部分的に設置されており、ただし「どこのあるのか」わりにくいのがちょっとした問題。

ランボルギーニ・アヴェンタドールが途中で壊れ、積車から下ろせなくなる動画

ランボルギーニ・アヴェンタドールが壊れて動かない、という動画。 積車からアヴェンタドールを降ろそうとしているのですがエンジンがかからない状態(セルは回る)。 エンジンが掛からないとギアをニュートラルに ...

BMW、ベンツ、フォード、ポルシェ、アウディがEVのハイパワー充電新規格に合意。どうするテスラ、そして日本勢?

欧州において、新しいEVの充電規格が誕生する模様。 現状のEVの問題点として充電時間が長いということがありますが、今後EVはさらに長距離走れるように大きなバッテリーを積むようになると思われ、となるとさ ...

BMW i3のトラブル。設定時刻までに満充電できない現象が発生

2016/5/1    , , ,

BMW i3のトラブルのようなもの。 フル充電できないというものですが、これは結構問題。 短距離であればどうということはないのですが、長距離を走るときはバッテリー残量が死活問題になるので、満充電できな ...

BMW i3用家庭充電設備の工事代金(費用)について

2015/5/22    , ,

BMW i3をフル活用するには、自宅に充電用コンセント(200V)を装着することが望ましいと思います。 「望ましい」というのか、必ずしも200Vコンセントがなくともi3充電ができるわけで、ひとつはNC ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5