ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

宇宙

大丈夫か日産!JAXAとの協業に続き、今回はNASAのために有人月面探査車を開発すると発表!トヨタの月面車と月で出会うことになるのかも

大丈夫か日産!JAXAとの協業に続き、今回はNASAのために有人月面探査車を開発すると発表!トヨタの月面車と月で出会うことになるのかも

2022/4/8    , , ,

| 現在多くの自動車メーカーが「宇宙」を目指しているが | 正直、日産の技術力ではちょっと心配が残らないでもない さて、日産は先日、その全輪駆動技術「E-4ORCE」を使用した月面探査車をJAXAとと ...

ランボルギーニもNFTに参入!宇宙へ送っていたカーボンを5つの「キー」に分け、それぞれのコードを読み取るとデジタルアートへと接続

ランボルギーニもNFTに参入!宇宙へ送っていたカーボンを5つの「キー」に分け、それぞれのコードを読み取るとデジタルアートへと接続

| いったいこのNFTブームがどこまで拡大するのかはわからない | さらに、このランボルギーニ・スペースキーの価格がどこまで上がるのかもわからない さて、最近自動車業界でも盛り上がっているNFTですが ...

【動画】日産も月面へ!JAXAと共同にて開発した月面探査車のプロトタイプを公開し、ホンダはロケット、トヨタは有人ローバ、日産は探査車にて宇宙を目指す

【動画】日産も月面へ!JAXAと共同にて開発した月面探査車のプロトタイプを公開し、ホンダはロケット、トヨタは有人ローバ、日産は探査車にて宇宙を目指すことに

| 自動車メーカーにとって宇宙は最後の残されたフロンティアか | 国産自動車メーカーが宇宙で活躍する姿を見てみたい さて、日産が突如として月面ローバ(探査車)のプロトタイプを公開。これは日産と国立研究 ...

ホンダが「宇宙を目指す」と発表!再利用可能なロケット、アバターロボット、月面でのエネルギー再生システム、さらに地球では「空飛ぶクルマ」の開発も

ホンダが「宇宙を目指す」と発表!再利用可能なロケット、アバターロボット、月面でのエネルギー再生システム、さらに地球では「空飛ぶクルマ」の開発も

| いずれのジャンルも「新しい挑戦」ではあるものの、ホンダの「コア技術」を活かせることが共通しているようだ | 「HONDA」ロゴ入りのロケットが打ち上げられる姿を見てみたいものだ さて、ホンダがなん ...

ロールスロイスが「宇宙」「アインシュタイン」をテーマにしたファントムを限定発売

ロールスロイスが「宇宙」「アインシュタイン」をテーマにしたファントムを限定発売!「過去、現在、そして未来の間の区別は、単なる幻想にすぎない」

| 相変わらずロールスロイスは世界中で高い人気を誇っている | 顧客の求めに応じて「どのようなカスタムであっても」実現させてしまうロールスロイスですが、今回は夜空や宇宙、時間にインスパイアされた限定モ ...

トヨタが「2029年に月に送り込む」ランクル顔月面車の名称を「ルナクルーザー」に決定したと発表。ランクル精神はついに宇宙へ

| 月のみならず火星での活躍にも期待 | トヨタは2019年3月に「トヨタのクルマを月に送る」と発表していますが、今回その名称が「ルナクルーザー」に決定した、とアナウンス(これまでは”有人与圧ローバ” ...

オメガよりも先に宇宙に行った腕時計、シュトゥルマンスキー。復刻モデルが登場するも「もうムーブメントの生産が終了したので、在庫限りで消滅」

| 人類初の宇宙飛行士ガガーリンに因む限定モデルが発売されるが、もうじきこのモデルは生産できなくなるようだ | さて、「はじめて月に行った腕時計」はオメガ・スピードマスターだとして知られるものの、「世 ...

レクサスが「月におけるモビリティ」を公開!月面車から宇宙船まで揃うも”あの手この手で”スピンドルグリルを再現したデザインを見てみよう

| レクサスは今後スピンドルグリルを3D化したり車体構造に取り入れることになりそうだ | レクサスがアート&ファッションマガジン、ドキュメント・ジャーナル15号の企画にて、「月におけるモビリティ」と題 ...

ランボルギーニは「エレクトリック」「カーボン」に関して他社と異なる方法を模索。MITとキャパシタに関する特許を完成、そしてロケットにて複合素材を「宇宙(ISS)に送った」と発表

| ランボルギーニの「軽量化」に対する熱意はハンパない | ランボルギーニが、マサチューセッツ工科大学(MIT)と共同で進めている「次世代スーパーキャパシタ」に関する特許申請が最終段階に達した、と発表 ...

「宇宙」テーマのロールスロイス・ファントム”トランキリティ”登場!ロケットや探査機モチーフのデザインそして実際に”隕石”が使用され25台のみが限定販売

まさに宇宙空間の静寂が感じられる ロールスロイスがファントムに新たな限定モデル「ファントム・トランキリティ(Phantom Tranquillity)」を追加。”Tranquillity”とは「静寂」 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5