ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ブガッティ ■自動車各社業績/ランキング/記録等

ブガッティは2022年に創業以来最多の「80台」を生産!2022年を振り返り、2023年の展望を述べる。なお2023年後半にはシロン後継モデルが発表されるかも

投稿日:

ブガッティは2022年に創業以来最多の「80台」を生産!2022年を振り返り、2023年の展望を述べる。なお2023年後半にはシロン後継モデルが発表されるかも

| ブガッティはその生産能力、そしてパーソナリゼーションの限界を常に押し広げている |

W16ミストラル、ボリードのコンフィギュレーションは近日中に開始予定

さて、ブガッティが「設立以来、(2022年は)17年の歴史の間でもっとも多くのクルマを生産し納車した」と発表。

その台数は80台を超えるといい、その中には400台めとなるシロン(500台限定生産)、シロン・スーパースポーツ、チェントディエチ全10台、シロンスポーツ等が含まれており、ブガッティによれば、2022年は台数のみではなく「もっとも多くのバリエーションを組み立てた年になった」。

なお、ブガッティは2018年にディーヴォを皮切りにコーチビルドの可能性を切り開き、その後にラ・ヴォワチュール・ノワール、そしてチェントディエチが続いていますが、2023年以降にはシロンの残り100台に加え、さらなるコーチビルド車両である「ボリード」「W16ミストラル」の生産を行う予定であることにも触れています。

ブガッティが10台限定、10億円のハイパーカー「チェントディエチ」の生産をすべて終えたと発表。最後の個体はクオーツホワイトにライトブルー・スポーツ
ブガッティが10台限定、10億円のハイパーカー「チェントディエチ」の生産をすべて終えたと発表。最後の個体はクオーツホワイトにライトブルー・スポーツ

| ここまで清冽な印象のブガッティは見たことがない |この記事のもくじ| ここまで清冽な印象のブガッティは見たことがない |シンプルだが、どこからどう見てもブガッティらしいカラーコンビネーションブガッ ...

続きを見る

ブガッティはその生産技術にも磨きをかける

そしてブガッティと言えば「すべてのクルマがオーダーメイド」であるため、様々な顧客による様々な要望を受け、はじめての技術にもチャレンジすることでその可能性を広げており、これまでには「塗装だけで1年半」をかけたディーヴォや・・・。

ブガッティ・ディーヴォ「レディバグ」
ブガッティが「もう許して」といいそうになったほど手の込んだカスタム・ディーヴォ「レディバグ」公開!ボディ上の柄を作成するだけで1年半

| そのブガッティ・ディーヴォのカスタムに、どれくらいコストかかったのかはまったく見当もつかない |この記事のもくじ| そのブガッティ・ディーヴォのカスタムに、どれくらいコストかかったのかはまったく見 ...

続きを見る

光の反射を表現した「バギュ・ド・ルミエール」ペイントもシロンに再現できるようになっています。

もちろん今後も顧客の「無理難題」に積極的に取り組むものと思われ、こうやってブガッティ自身もどんどん成長してゆくのでしょうね。※ブガッティは、こういった特殊な要望に応えるためのプログラム「シュールムジュール」を発足させている

ブガッティ特有、あの「光がボディ表面に反射する」ペイントは完成までに5週間もかかっていた!新たに「ブルーにブルー」の光の波を再現したシロン・ピュールスポールも公開
ブガッティ特有、あの「光がボディ表面に反射する」ペイントは完成までに5週間もかかっていた!新たに「ブルーにブルー」の光の波を再現したシロン・ピュールスポールも公開

| この「光の波」のオプション価格がいくらくらいになるのか全く想像がつかない |この記事のもくじ| この「光の波」のオプション価格がいくらくらいになるのか全く想像がつかない |ヴェイロンではじめて採用 ...

続きを見る

ブガッティが「ブルー」について語るコンテンツを公開!このブルーはどうやって始まり、どう変化し、そしてどこへ向かうのか

現在、新車で注文できるブガッティは「1台もない」

ブガッティはまだまだ2-3年をかけて現行世代のハイパーカーを生産することになりますが、シロンはすでに500台の枠をすべて販売しており、もちろんW16ミストラル、ボリードについてもすべて受注枠が埋まっていて、つまり今新車で購入できるブガッティは「ゼロ」。

ブガッティ
ブガッティ「先行き不透明な現在の状況でも、全く受注は衰えない。むしろ逆」。実際にブガッティでは2025年の生産分まですべて「完売」、やはり超高級品は不況に強い

| たしかに昔から超高級品はどんなに不況になっても売れ行きが落ちないというが |この記事のもくじ| たしかに昔から超高級品はどんなに不況になっても売れ行きが落ちないというが |ブガッティ・リマックは自 ...

続きを見る

要は(ランボルギーニやフェラーリも同じですが)販売すべきクルマがない状態が2022年から続いており、よってブガッティは「オーナーシップに重点をおいた活動を行う」とともに、(新車が手にはいらないので)日に日に高まってゆくブガッティの中古車に対するニーズに対応することに力を注いでいるといい、たとえばオーナーシップだと様々なツーリングの開催や・・・。

ブガッティが60台以上集まり、創業者の実家など「聖地巡礼の旅」に出る!地元には「ブガッティ・アルザス協会」「ブガッティ・アルザス騎士団」が存在している
ブガッティが60台以上集まり、創業者の実家など「聖地巡礼の旅」に出る!地元には「ブガッティ・アルザス協会」「ブガッティ・アルザス騎士団」が存在している

| ブガッティは地元では大きな尊敬を集めている |この記事のもくじ| ブガッティは地元では大きな尊敬を集めている |その参加車は世界中から、そして多くはクラシックモデルとともに参加これほどのヴィンテー ...

続きを見る

中古車販売だと、メンテナンスコストのパッケージ化を図って購入者の不安を取り除く「パスポール・トランキリテ」の展開も。

なお、このパスポール・トランキリテの導入と同時に認定中古車の販売も強化しており、ブガッティの基準に沿った110もの点検項目をクリアした車両のみを販売するなど、様々な方面にわたって展開を行ってきたようですね。

「維持費がいくらかかるのか不安」というオーナー向けに、ブガッティが"心の安らぎを与える"「平穏(トランキリティ)パッケージ」設定
「維持費がいくらかかるのか不安」というオーナー向けに、ブガッティが"心の安らぎを与える"「平穏(トランキリティ)パッケージ」設定!これでもうヴェイロン、シロンの維持は怖くない・・・ハズ

| ブガッティ・ヴェイロン、シロンの維持費は文字通り「桁違い」で知られる |この記事のもくじ| ブガッティ・ヴェイロン、シロンの維持費は文字通り「桁違い」で知られる |ブガッティ・ヴェイロン、シロン向 ...

続きを見る

ブガッティ・オトモビルCEOであるクリストフ・ピオション氏は、2022年を振り返り「卓越したデザインと性能のトップレベルで競争する他の一流国際高級ブランドと同様に、ブガッティも2022年に様々な課題に直面しました。しかし、才能、情熱、献身という点で比類ないチームとともに、ブガッティは再びそうした課題に正面から取り組み、エキサイティングな機会を生み出し、実現してきたのです」とコメントしています。

今度はシルバー!ブガッティがチェントディエチの祖先、そして当時の革命児であったEB110とを並べ、その類似性、それを実現した手法について語る

2023年のブガッティには「明るい未来」が待ち受ける

そしてブガッティは2023年についても言及し、ディーラーネットワークを強化することで新たな(新デザイン採用の)ディーラーがオープンすること、設立1周年を迎えた「ブガッティ・リマック」についても触れていて、後者については「メイト・リマックのリーダーシップのもと、ハイパースポーツカーのトップメーカーとしてのブガッティの地位は、2023年以降もますます開花していくことでしょう。ブガッティは、世界の進化とともに、真の自動車性能、デザイン、テクノロジー、そして最高のクラフツマンシップの頂点に立ち続けるよう努力します。”比較されるようであれば、それはもはやブガッティではない”。このビジョンは、今日も変わらず真実であり、2023年後半にはこれがさらに明らかなるでしょう」と述べているので、2023年後半には、おそらく何らかのニューモデル(おそらくはシロンの後継モデル)が発表されるのかもしれません。

なお、相変わらず不透明なのは「ブガッティ」と「ブガッティ・リマック」との関係性で、新会社ブガッティ・リマックが設立された後にもブガッティは別途存続していて、どういった業務の棲み分けを行うのかはちょっとナゾ。

合わせて読みたい、ブガッティ関連投稿

ブガッティが「製品化されなかった宝石」、シロン・プレフィレを公開。本来は「大きなウイングを嫌う」顧客のために開発されたモデルだったが、開発期間中にシロンが完売したためお蔵入りに
ブガッティが「製品化されなかった宝石」、シロン・プロフィレを公開。本来は「大きなウイングを嫌う」顧客のために開発されたモデルだったが、開発期間中にシロンが完売したためお蔵入りに

| このシロン・プロフィレはRMサザビーズによってオークションへとかけられ、おそらくはとんでもない価格で落札されるだろう |この記事のもくじ| このシロン・プロフィレはRMサザビーズによってオークショ ...

続きを見る

ブガッティ
ブガッティ新CEOが語る。「シロン後継はハイブリッドで、ゼロから設計され、既存モデルから引き継いだものは何もない。それを見た人は皆、ぶっ飛ぶことになるでしょう」

| 聞いている範囲では、シロン後継モデルが大きな議論を巻き起こすことは間違いなさそう |この記事のもくじ| 聞いている範囲では、シロン後継モデルが大きな議論を巻き起こすことは間違いなさそう |ただし、 ...

続きを見る

現代のブガッティを定義した、ロマーノ・アルティオリとはいったいどんな人物だったのか?「ブガッティを愛していたが、それよりも深くブガッティを理解していた」
現代のブガッティを定義した、ロマーノ・アルティオリとはいったいどんな人物だったのか?「ブガッティを愛していたが、それよりも深くブガッティを理解していた」

| ブガッティEB110を生み出したのはカウンタックの主要メンバーであり、EB110はカウンタックと同様に新しいアイコンとなる |この記事のもくじ| ブガッティEB110を生み出したのはカウンタックの ...

続きを見る

参照:Bugatti

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ブガッティ, ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5