ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

1988年製ポルシェ911「サファリカスタム」が競売に登場!そのクオリティの高さが評価され、新車の911ダカールに迫る価格にまで値上がり中

投稿日:2022/11/19 更新日:

1988年製ポルシェ911「サファリカスタム」が競売に登場!そのクオリティの高さが評価され、新車の911ダカールに迫る価格にまで値上がり中

| いずれのポルシェ911サファリも製作者の個性が出ていておもしろい |

通常、ポルシェ911の改造車が高く評価されることは稀ではあるが、911サファリだけは「別格」であるようだ |

さて、ポルシェは911初のオフローダー版「911ダカール」を発表していますが、それ以前から人気だったのが個人やショップによるポルシェ911の「オフロードコンバージョン」。※911サファリと呼ばれることが多い

そもそもポルシェは1970年代からラリーに911を参加させており、よって「911とオフロード」との相性は歴史的に見てもモータースポーツ的に見ても”悪くない(むしろ良好)”わけですね。

そして実際にオフロードカスタムが施されたポルシェ911が中古市場に登場することも珍しくはなく(しかし多くもない)、今回もまた米中古車売買サイトにて、素晴らしいクオリティにてカスタムされた911サファリが登場しています。

現在911サファリの価格は2000万円を超えて上昇中

このポルシェ911サファリはオークション形式にて販売されており、現在その価格は17万ドルを超えて上がり続けており、もしかすると落札価格は新車の911ダカールと同じくらいになるのかも。

改造を手掛けたのはストラート(STRAAT)なるショップで、ベースとなるのは1988年モデルの911カレラ。

Porsche-911-Carrera-Safari (4)

この911カレラは1988年に新車で納車されたのち、2019年までワンオーナーだったといい、そして今のオーナー(2人目)が手にした後にこのオフロードコンバージョンを行ったそうですが、現時点の走行距離は27万キロ(約43万キロ)にも達しており、いかにポルシェ911が頑丈であるかを物語ります。

Porsche-911-Carrera-Safari (5)

なお、サファリスタイルへと改造されたポルシェ911はいずれもハードに走り込まれた個体が多く、しかしそういったオフロード走行に耐えうるだけの頑丈さを持っているということも数々の911サファリカスタムが証明している、と考えることが可能です(他のスポーツカーであれば、大きく重いタイヤからの衝撃、ジャンプしてサスペンションがボトムしたときのインパクトに耐えることができないだろう)。

Porsche-911-Carrera-Safari (2)

ちなみにですが、ポルシェ911は1972年のイースト・アフリカン・サファリ・ラリーに出場したことがあり、この際の911は悪路を走るために「ちょっと車高を上げてオフロード用タイヤを履かせ、ガード類を装着したくらい」というほぼノーマルのクルマ。

さらにサポートもついておらず「完走すら無理だろう」と言われたのにレースを走りきって2位に入ってしまったということもあり、ここでもポルシェ911は驚くべきポテンシャルを発揮しています。

Porsche-911-Carrera-Safari (3)

ポルシェ911
参考ポルシェ911のオフロード版は「サファリ」ではなく「ダカール」?ポルシェは「サファリ」「ダカール」とこんな関係がある

| モータースポーツ活動は非常にお金がかかるが、成功を収めることができれば「後の資産」として未来永劫活用できる |この記事のもくじ| モータースポーツ活動は非常にお金がかかるが、成功を収めることができ ...

続きを見る

ポルシェ911サファリの改造にかかったのは20ヶ月

そしてこの911サファリについて、改造にかかったのは20ヶ月だと紹介されており、もともとガーズレッドだったボディはバルトブルーメタリックに再ペイントされ、インテリアの張替えにエンジン(3.2リッター・フラット6)のオーバーホール、5速マニュアル・トランスミッションへの換装など様々なカスタムが行われています。

Porsche-911-Carrera-Safari (12)

フロントだとボディ形状に沿ってワンオフ製作されたスマートなバーにWarn製ウインチ。

Porsche-911-Carrera-Safari (17)

ヘッドライト内部はプロジェクター式に(LEDはもしくはHIDへと光源が入れ替えられているようだ)。

Porsche-911-Carrera-Safari (18)

フロア下にはスキッドプレート。

Porsche-911-Carrera-Safari (8)

前後サスアームにダンパーも入れ替えられているようですね。

Porsche-911-Carrera-Safari (7)

そしてガッツリとショックを受け止めるべくタワーバーにクロスバー。

Porsche-911-Carrera-Safari (9)

リアシートはデリート、かわりにゴッツいロールバー。

Porsche-911-Carrera-Safari (10)

エンジンフードはゲッティ・デザイン製のダックテールへ。

Porsche-911-Carrera-Safari (16)

そして911サファリに欠かせないのがルーフラック。

Porsche-911-Carrera-Safari (15)

ルーフラックにはCIBIE製のLEDは補助ランプにフルサイズのスペアタイヤが装着されています。

Porsche-911-Carrera-Safari (13)

ホイールはトリプルパウダーコーティングが施された15インチ、タイヤはBFグッドリッチです。

Porsche-911-Carrera-Safari (20)

インテリアはさすがに張り替えられているだけあって美しい状態を保っており、樹脂パーツの劣化も非常に小さい(もしくはほぼ皆無)ように見えますね。

Porsche-911-Carrera-Safari (11)

全般的に見て、バランス、そして改造の内容やクオリティ、内外装の仕上げなどが高いレベルにあり、この価格にまで上昇しているのも納得だと思います。

Porsche-911-Carrera-Safari (3)

あわせて読みたい、ポルシェ911サファリ関連投稿

ポルシェ911レストモッドにまたまた新星!今度は老舗レーシングファクトリー「ギャルピン」が911タルガをサファリスペックへ
ポルシェ911レストモッドにまたまた新星!今度は老舗レーシングファクトリー「ギャルピン」が911タルガをサファリスペックへ

| 現在、空冷ポルシェ911のレストモッドは大きな市場に成長しつつある |この記事のもくじ| 現在、空冷ポルシェ911のレストモッドは大きな市場に成長しつつある |老舗、新興ポルシェ911専門ショップ ...

続きを見る

いまだかつて無いほどの完成度を誇るポルシェ911サファリ「スポーツマン」!米ショップが964世代の911をベースに1700万円から受注開始
いまだかつて無いほどの完成度を誇るポルシェ911サファリ「スポーツマン」!米ショップが964世代の911をベースに1700万円から受注開始

| ここまで細部にこだわった「実用的」な911サファリは見たことがない |この記事のもくじ| ここまで細部にこだわった「実用的」な911サファリは見たことがない |このクルマが1700万円で購入できる ...

続きを見る

ポルシェが公式に「911SCのレストモッド」公開
ポルシェが公式に「911SCのレストモッド」公開!セレブそしてサファリ風のエキゾチックな仕様に。なおファッションブランド「エメレオンドレ」とのコラボレーション

| ポルシェは昨年にもエメレオンドレとのコラボレーションによる911カレラ4を発表している |この記事のもくじ| ポルシェは昨年にもエメレオンドレとのコラボレーションによる911カレラ4を発表している ...

続きを見る

参照:Bring A Trailer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5