ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ポルシェ911のオフロード版は「サファリ」ではなく「ダカール」?ポルシェは「サファリ」「ダカール」とこんな関係がある

投稿日:

ポルシェ911

| モータースポーツ活動は非常にお金がかかるが、成功を収めることができれば「後の資産」として未来永劫活用できる |

ポルシェは「959」にふたたび注目を集めたいのかもしれない

さて、何かとウワサのポルシェ911「サファリ」。

これはポルシェ911の車高を上げて走破性を高めたモデルであり、具体的には2009年くらいから「発売される」という話が出ていて、しかし今までそれが実現しなかったクルマ。

なお、この2009年というのは、ポルシェにとって中国市場が無視できないレベルになりはじめた時期で、しかし中国ではちょっと街なかを離れるとイキナリ舗装が途絶えたり舗装があったとしてもところどころ陥没していたり、という事情も存在します。

そういった地域では911のようなスポーツモデルを大量に販売することが難しく、よってポルシェは「911サファリ」を企画したと言われます。※ポルシェが中国に参入したのはカイエンが発売された年あたりなので、中国ではポルシェ=SUVのイメージが強く、しかしそれはポルシェにとって本望ではない

【動画】ポルシェ911「サファリ」試作車がニュルに登場!上げられた車高にもかかわらず、まったく安定した高速走行を見せる
【動画】ポルシェ911「サファリ」試作車がニュルに登場!上げられた車高にもかかわらず、まったく安定した高速走行を見せる

| ベースは911カレラ4S、発売は2022年はじめだと言われるが |この記事のもくじ| ベースは911カレラ4S、発売は2022年はじめだと言われるが |現時点で最終の価格やスペック、デザインなどは ...

続きを見る

ポルシェにとって中国は無視できない

参考までに、ポルシェはいくつか「対中戦略」を加速させており、ひとつが「質のよろしくない中国のガソリンにあわせたエンジン」。

中国のガソリンを入れるとエンジンに不調をきたすことがあったといい、この対策についてはけっこう前から実施されているようです(具体的には公表されていない)。

そしてもうひとつが「中国生産」ですが、これについてはかなり具体的な話があったと言われ、しかし調査の結果、中国人が求めるのは「安い(中国生産の)ポルシェ」ではなく「ドイツで生産された品質の高いポルシェである」という結論にいたり、中国生産は流れることに。

ただ、上述のような中国の道路事情やガソリン、その他様々な問題を調査したり、車両に反映させたりという必要性があり、そのため大規模な研究開発拠点を中国に設立することとなったようですね。

ポルシェ・パナメーラGTS
ポルシェが中国に研究開発施設を開設!さらにマレーシアに組立工場を設立し、ついに「東南アジアでの生産」がはじまる

| ポルシェは自社のDNAを守りつつ、しかし多様化への方向を探っているようだ |この記事のもくじ| ポルシェは自社のDNAを守りつつ、しかし多様化への方向を探っているようだ |ただし、さすがにマレーシ ...

続きを見る

ポルシェ911「サファリ」ではなく911「ダカール」に?

そして今回報道されているのが、ポルシェ911サファリは、発売時に「911ダカール」という名称が与えられる、というウワサ。

この「ダカール」とはもちろんダカール・ラリーを指しており、1986年にポルシェが「959にてワン・ツーフィニッシュをかざった」栄光にあやかろうということなのかもしれません。※画像は1985年のラリーを走ったプロトタイプで、全長8,000マイルを超え、地球上で最も過酷な場所を走る過酷なパリ・ダカールラリーに挑戦するために作られた

7ca74271-1985-porsche-959-paris-dakar-auction-26

ポルシェ959
【競売】ポルシェ959”ラリー”が予想の1.8倍、6.6億円で落札。それだけ「歴史」「希少性」は重要だ

| 今後”ラリーカー”の相場も上昇する可能性が出てきた | 最高でも予想落札価格3億8000万円程度とみられていたポルシェ959パリ-ダカールラリー出場車ですが、予想をはるかに上回る6億6000万円に ...

続きを見る

ただしポルシェはもっと前からラリーを走っている

ただしポルシェがラリーを走ったのは「ダカール・ラリー」がはじめてではなく、とくに911の黎明期にはラリー競技にて強い存在感を発揮しており、かのワルター・ロール(ヴァルター・レアル)氏もポルシェでラリーを走り、その名を成した人物です。※エンジンのついていない中古の911を格安で購入し、自身で仕上げてレースを走ったという

ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストア
ポルシェが「40年前にワルター・ロールが駆った924カレラGTS」をレストアし、同氏の74歳にサプライズプレゼント!「40年前にタイムスリップしたかのようだ」

| ワルター・ロールが最初に買ったクルマは「金欠につき、エンジンがついていない中古のポルシェ356」だった |この記事のもくじ| ワルター・ロールが最初に買ったクルマは「金欠につき、エンジンがついてい ...

続きを見る

そしてポルシェは1972年、イースト・アフリカン・サファリ・ラリーにて2位を獲得していますが、このときのドライバー、ソビエスワフ・ザサダ(ポーランド)が持ち込んだのは”わずかに軽く”改造された911。

しかもサポートメカニックが1人しかおらず、多くの観衆が「ポルシェ911が表彰台に上るどころか、完走するチャンスもないだろう」と考えていたところ見事に走りきり、多くの人にその耐久性の高さを印象づけることとなっています。

156-157_52b

もちろんポルシェはこのイースト・アフリカン・サファリ・ラリーでの1972年の成功、その後に続く輝かしい勝利を非常に重視しており、よって「1978年の911SCサファリ」へのトリビュートとして2012年に991世代の911GT3をベースとし、911ヴィジョン・サファリなるコンセプトカーを製作したことも。

porsche-911-vision-safari-spinoff-8

ポルシェのコンセプトカー、ヴィジョン911サファリ
ポルシェが「911ヴィジョン・サファリ」「マカン・ヴィジョン・サファリ」公開!911サファリはそろそろ発売可能性が濃厚に

| ポルシェはいったい年間に何台くらいコンセプトカーを作っているのか気になって仕方がない |この記事のもくじ| ポルシェはいったい年間に何台くらいコンセプトカーを作っているのか気になって仕方がない | ...

続きを見る

こういった経緯もあって911のリフトアップ版は「911サファリ」という名称になるだろうと目されていたわけですが、もしそれが「911ダカール」になるとすれば、ポルシェは「959」の歴史に焦点を当てる可能性もあり、(959の)ポルシェにおける歴史的資産価値をさらに高めてゆこう、ということなのかもしれません。

ポルシェやフェラーリはここ数年、過去の名車やレーシングカーをモチーフにしたクルマをいくつか発売していて、しかしスポーツカーそしてモータースポーツにてリッチな歴史を持つ会社だからこそできる手法でもあり、過去のモデルによって現在の(新しい)クルマを輝かせ、そして新しいクルマによって過去にもスポットライトを当て、その歴史を幅広く理解させるという素晴らしいサイクルができつつあるように思います(その意味では、今後のポルシェのニューモデルは、過去の様々な、”知られざる”名車をモチーフにすることになるのかもしれない)。

信じられないがこれも本当だ!ポルシェが公式でボクスターベースの「981ベルクスパイダー」発表!

| 元祖ベルクスパイダーは重量384キロのヒルクライムマシン | ここ最近のポルシェは急激に「レトロ」へと回帰しており、直近では「917コンセプト(これは市販されない)」、そして77台限定の「935」 ...

続きを見る

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】ポルシェが「ヴァイザッハ研究センター」50年の歩みを公開!なんと中国向けに1.1リッターのコンパクトFF車を開発したことも
【動画】ポルシェが「ヴァイザッハ研究センター」50年の歩みを公開!なんと中国向けに1.1リッターのコンパクトFF車を開発したことも

| ポルシェは自社のクルマ以外にも、他社のためのユニットや技術を多数開発している |この記事のもくじ| ポルシェは自社のクルマ以外にも、他社のためのユニットや技術を多数開発している |まだまだ「ボクら ...

続きを見る

エントリーグレードのポルシェ・タイカン発表
ポルシェの女性客比率は中国50%、アメリカ25%、本国ドイツはわずか13%。そこで独ポルシェが「女性の嗜好を考慮してピンクを選べるようにした」と発表するも女性軽視として炎上することに

| さすがにこれはポルシェとしては軽率なプロモーションだったかもしれない |この記事のもくじ| さすがにこれはポルシェとしては軽率なプロモーションだったかもしれない |なお、「ピンク」は中国では男女問 ...

続きを見る

え?これがポルシェ公式?ポルシェが中国進出20周年を記念し、あまりにもシュールなアート作品を作る
え?これがポルシェ公式?ポルシェが中国進出20周年を記念し、あまりにもシュールなアート作品を作る

| もう中国のポルシェ法人が何をしても驚かない |この記事のもくじ| もう中国のポルシェ法人が何をしても驚かない |このシュールなポルシェ911は現地の博物館などで展示されるようだしかし中国ポルシェの ...

続きを見る

参照:Motor Trend, Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5