ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

パジェロ

三菱がパジェロを製造していた工場と建物を大王製紙に売却!パジェロ製造工場は今後ティッシュペーパー(エリエール)とトイレットペーパー、紙おむつを作ることに

三菱がパジェロを製造していた工場と建物を大王製紙に売却!パジェロ製造工場は今後ティッシュペーパー(エリエール)とトイレットペーパー、紙おむつを作ることに

| 同じ製造業へとパジェロ工場が売却されたことで、雇用が維持できることになりそうだ | 自動車工場が製紙会社へと売却されるのは極めて珍しい さて、三菱は日本国内向けのパジェロを2019年8月に終了させ ...

三菱のスーパーオフローダー「パジェロ・エボリューション」が豪にて競売に登場、予想落札価格は625万円。なお日本の中古市場に出ているのはたったの一台

三菱のスーパーオフローダー「パジェロ・エボリューション」が豪にて競売に登場、予想落札価格は625万円。なお日本の中古市場に出ているのはたったの一台

| パジェロ・エボリューションは25年ルール対象となるためアメリカでも人気が出そう | 時すでに遅し、日本ではもう在庫が枯渇 さて、「エボ」といえばランエボ(ランサーエボリューション)ですが、三菱はか ...

2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」

2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」

| 一部のクルマはすでに国内在庫が「枯渇」状態 | プリウスの右ハンドル仕様が北米にて需要があるのかどうかはよくわからない さて、アメリカの自動車業界には「25年ルール」というものがあり、これは「新車 ...

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

| まさか新生ラリーアートがこれだけで終わるはずはないと思うが | たしかにタイではこういったアクセサリーが好まれるとはいうが さて、三菱は今年5月にラリーアート(RALLIART)の復活そしてモータ ...

三菱がラリーアートの復活を正式発表

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ | さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立 ...

パジェロ生産終了を決めた三菱!「Small but Beautiful」再建プランを打ち出し、強みに特化した新型車11種を発売予定

| 日産のように「新型車の開発凍結」ではなく前に進むのはいいことだ | つい先日、「パジェロ生産工場を閉鎖し、国内向けに加えて海外向けパジェロの生産を終了させる」と発表した三菱自動車。しかし今回、「S ...

三菱パジェロよ永遠なれ!国内販売終了に続いて海外分の生産も終了し、製造を担当していた「パジェロ製造(株)」は閉鎖

2020/7/27    , , ,

| 三菱の巨額赤字を考えると仕方がない | 三菱がパジェロの生産を終了させる、と発表。え?パジェロってまだ作ってたの?と疑問に思ってしまいますが、国内向けのパジェロはすでに2019年8月に生産が終了し ...

日産パトロール(日本ではサファリ)2020年モデル発表!内外装を豪華に変更し独自路線に。なぜサファリやパジェロは「ランクル」のようになれなかったのか

| 実は日産パトロールの登場はランクルと同じ1951年 | 日産が2020年モデルの「パトロール」を公開。「パトロール」とは聞いたことがあるような、ないような名ですが、これは「サファリ」という車名にて ...

ガンダムか何か出すん?三菱が東京MSに出展する、クルマとは思えないコンセプトカーの画像を公開

| 三菱はこれを「小型SUV」と言うが | 三菱が東京モーターショーに向けてスペシャルサイトをオープンさせるとともに、「スモールサイズの電動SUVコンセプトカーを発表」すると発表。あわせて一枚のティー ...

三菱「パジェロスポーツ」発表!ダイナミックシールドが強調され、内外装とも高級に。世界90各国で販売されるも日本では?

| かの地では、アウトドア派はトラックに乗り、屋根付き4WDはシティ派が乗るようだ | 三菱が予告どおり、「パジェロ・スポーツ」を発表。発表されたのは実際にこのクルマの製造を行うタイにおいてですが、こ ...

三菱が新型「パジェロスポーツ」を7月25日に公開すると発表!新型パジェロと思いきや・・・

| パジェロスポーツは「パジェロ」とは別モデル。日本でも”チャレンジャー”の名で販売されていた | 先日、日本国内での販売終了が宣言されたパジェロ。ただ国内でのライフが尽きたとはいえど、海外ではその販 ...

三菱がパジェロの生産を2019年8月に終了、と発表。お求めやすい価格設定の「パジェロFINAL EDITION(4,530,600円)が700台限定で発売に

またひとつビッグネームが消滅 三菱「パジェロ」はひとつの時代を築いた名車ではありますが、ついに日本国内においてその販売が2019年8月をもって終了することに。三菱はパジェロの有終の美を飾る限定車として ...

三菱「エボリューション復活もありうる」。日産傘下で「エボ」をフル活用する意向?

| 三菱が”エボ”復活を匂わせる | 三菱UKの役員、ランス・ブラッドレー氏がメディアに語ったところによると、「エボリューション」の名称が復活する可能性がある、とのこと。 現時点では具体的な話はないと ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5