>スバル(SUBARU)

新型スバルXV発表。サイトは今までにない充実ぶりで動画も一気に25本公開

投稿日:2017/04/07 更新日:

スバルが新型XVを発表(発売は5/24)
これまでスバルが発売したモデルの中では最も気合いが入っているんじゃないかというほどウエブサイト上での情報が充実しています。
なお実際にディーラーに配備されるのは5/24以降と思われますが、それまででも幾つかのディーラーにて先行展示、ショッピングモールなどでも先行展示が行われる、とのこと。

サイトを見ると、4/6〜5/21の間で日本を縦断してディーラーなどで展示されるようで、大阪だとゴールデンウィーク中にエキスポシティ(ららぽーと)に展示される模様。

なおyoutube上でもXV専用リストが作成されており、25本の公式動画が公開に。
基本性能、プリクラッシュブレーキ、全車速追従機能付クルーズコントロール、アクティブレーンキープ、AT誤発進抑制制御 & AT誤後進抑制制御、スバルリヤビークルディテクション、ステアリング連動ヘッドランプ、シンメトリカルAWDなど「21の機能」を動画にて紹介しています。

新型XVはインプレッサ同様に新世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム」を採用しており、スバルによると「走行性能および安全性能が飛躍的に進化」。
確かにインプレッサを試乗した印象ではスバルの言葉に間違いはなさそうで、ここは非常に期待のかかる部分ですね。

デザインについてはスバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC×SOLID”を基にしており、各構成パーツが大きくメリハリの効いたルックスに。

駆動方式はAWDのみとなり、「アクティブ・トルク・ベクタリング」も標準装備となっておりエンジンは1.6リッターと2リッター、トランスミッションはCVTオンリー。
価格とグレードは下記の通りとなっています。

XV 1.6i EyeSight:213万8400円
XV 1.6i-L EyeSight:224万6400円
XV 2.0i-L EyeSight:248万4000円
XV 2.0i-S EyeSight:267万8400円

XV専用サイトではアクセサリー専用ページも公開されており、こちらでは内外装のオプション、STIのパーツも紹介(ボルテックスジェネレータ付きのリアスポイラーがナイス)。
なお「オレンジのアクセント」は最近のスバルがコンセプトカーでも好んで用いる手法ですね。

ボディカラーは全部で9色のラインアップ。
ここでそれらを見てみましょう。

まずはクリスタルホワイト・パール。

アイスシルバー・メタリック。

ダークグレーメタリック。

クリスタルブラック・シリカ。

ピュアレッド。

ダークブルー・パール。

クォーツブルー・パール。

サンシャインオレンジ。

クールグレーカーキ。

とりあえずは先行展示を見てこようと思いますが、その際は改めて情報などアップしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->スバル(SUBARU)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.