>ミニ(MINI)

ミニがスポーツカー市場を諦める。現在の4ラインアップに集中すると公式に語る

投稿日:2017/06/12 更新日:

ミニがそのスポーツカー「スーパーレッジェーラ」の発売を諦めた、との報道。
ミニはこれまでもセダンやスーパーレッジェーラについて、「発売」「いややっぱり発売しない」という報道が何度もなされ、実際のところ事実関係は不明(今回の決定もふたたび覆るかも)。

これはミニが公的にトップギアに語ったものとされていますが、ミニは現在の「4つのモデルに集中」としています(2015年には”5つの”としていた)。
ミニにとってスポーツカーのマーケットは小さすぎ、かつスモールサイズのスポーツカーで利益を上げるのは非常に難しいという判断ではあるものの、実際に「ミニ・ロードスター」「ミニ・クーペ」を発売し、しかしわずか13,500台しか売れなかったという苦い経験に基づいているのでしょうね。

今回の決定によって当面「ミニ3ドア」「ミニ5ドア」「ミニ・クラブマン」「ミニ・クロスオーバー」の4ラインナップに絞ることになりそうですが、現在ミニは「エレクトリックモデル」を計画中と言われ、登場が確実となっている「クロスオーバーPHEV」に加え、3ドアや5ドアのエレクトリック版が登場するのでは、という話も出ています。

関連投稿:ミニは今後主力5モデルに集中。2Dの新デザインロゴも発表

Mini-logo-0

ミニ・クラブマン発表の場において、「ミニは今後主力5モデルに集中」というアナウンスがあったようです。
主力5モデルが何を指すのかについては発言がなかったようですが、3ドア、5ドア、クロスオーバー、クラブマンまではわかるとして、あとひとつはスーパーレッジェーラかも、と考えたりします。

ペースマン、ロードスター、クーペはすでに打ち切りが発表されており、これらが「5モデル」に残ることはなさそうです。
同時に発表された2Dデザインの新ロゴは今後様々なものに使用される、とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ミニ(MINI)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.