ジウジアーロ

フェラーリ250GTOやランボルギーニV12エンジンを設計した「ビッザリーニ」が現代に復活!中心人物は前アストンマーティン重役

| 日本だとビッザリーニと言われてもピンと来ないが、欧州だと相当に高い知名度があるようだ | アルファロメオやフェラーリにて自動車やエンジンの設計に関わり、「天才」とまで呼ばれたジオット・ビッザリーニ ...

もしもスバル・アルシオーネに後継モデルが登場したら!悲運の名車にスポットライトを当てたCGが秀逸な件

| アルシオーネはボクにとっても忘れることができないクルマのひとつだ | 現役カーデザイナー、ルーカス・セイン氏が考えた新型スバル・アルシオーネSVX、「スバル・アルシオーネ・リイメージング・コンセプ ...

ジウジアーロが70年代のコンセプトカーっぽいルックスの「バンディーニ」「2030デザートレイド」発表!ただし中身はフルエレクトリック

| この低さは1970年代的 | ジウジアーロ親子が創立したデザインカンパニー、GFGスタイル。この会社は「ジョルジエット&ファブリッツォ・ジウジアーロ」の頭文字を取ったものですが、自ら設立した「ジウ ...

使ってみてはじめてわかった「買って後悔した腕時計」3選。「ベル&ロス」「ブライトリング」「セイコー・アストロン」

| 腕時計もクルマも、やはり自分のモノとして買ってみないとわからないことがある | さて、今日は「買って失敗したと思う腕時計」について述べてみたいと思います。ぼくはこれまでに様々な腕時計を購入してきま ...

古今東西、「カッコイイ」とボクが思うクルマ5選。フェラーリ・ミトス、ジウジアーロ・アズテック、ロータス・エスプリ・コンセプトなど

| クリーンで未来的、ウェッジシェイプを持つクルマをボクは好むようだ | 古今東西、世の中には様々な自動車が登場していますが、今回はぼくが「もっともカッコイイ」と思うクルマを紹介したいと思います。その ...

【動画】あのジウジアーロ親子がスーパーカースタイルのハイパーSUV「カンガルー」を公開!ガルウイング採用、オフロード走行も可能

4WD、4WS、最低地上高は140ミリから260ミリまで 「イタルデザイン」創設者、ジョルジエット・ジウジアーロ氏とその息子であるファブリッツォ・ジウジアーロ氏とが立ち上げた会社「GFG Style」 ...

「セイコー×ジウジアーロ」復刻腕時計を買ってみた!イタ車乗りには「イタリアンカラー」バージョンだ!

| 予約していたセイコー・ジウジアーロがやってきた | さて、先日”19年ぶり”に復刻されると紹介した「セイコー×ジウジアーロ」デジタル腕時計ですが、予約していた”エストネーション”モデルが早速やって ...

クルマ好きには見逃せない!ドライバーのためにデザインされたセイコー×ジウジアーロ腕時計が19年ぶりに復刻

| 久しぶりに出た、セイコー×ジウジアーロのデジタルモデル復刻盤 | セイコーがかつてジウジアーロとのコラボによって人気を博したデジタル腕時計を11月23日に発売する、と発表。 これは1983年に発売 ...

BMWが46年前のスーパーカー「BMWターボ」再公開。M1、8シリーズにもつながる「ルーツ」がこれだ

| BMW M1、8シリーズ、Z1の元祖はコイツだった | BMWが100周年記念の一環として過去のコンセプトカー「BMWターボ」を紹介する動画を公開。 BMWとしては現在までで「唯一」のガルウイング ...

ピニンファリーナが新構想を発表。「これからラグジュアリーEVメーカーになる」

| ピニンファリーナが大胆な業態転換 | ピニンファリーナが「世界初のラグジュアリーEVメーカー」になる、という構想を発表。 これは現ピニンファリーナCEO、パウロ・ピニンファリーナ氏が明かしたもので ...

中国GFGがジウジアーロ・デザインのEV、”Sibylla”を公開。このまま発売されれば画期的

2018/3/9    , , , ,

| 中国×ジウジアーロ | ジウジアーロとのコラボレーションによってEVを開発しているGFGスタイル(中国)がその新型車Sibylla(シビラ)の情報を公開。 全長5メートルを超える大柄な車で、すでに ...

中国よりジウジアーロデザインのハイパーカー「REN RS」正式発表。マイクロタービン発電の1287馬力EV

| 走りながらタービンで充電可能、電欠の心配は無用 | 先日ティーザー画像が公開された、「中国資本、ジウジアーロデザイン」のテックルールズ「REN RS」の全容が公開に。 これによると発電機として2基 ...

またまた中国×ジウジアーロ。1970-80年代風、レトロフューチャーなEVコンセプト発表

| ジウジアーロは中国の自動車メーカーに大人気 | 先日は中国の「テックルールズ」とジョルジエット・ジウジアーロ(とその息子、ファブリッツォ・ジウジアーロ)とのコラボレーションにてハイパーカーが開発さ ...

50周年を迎えるイタルデザイン(ジウジアーロ)。その歴史と代表的な作品を見てみよう(1)

| イタルデザインはジウジアーロが設立したデザイン会社 | イタルデザインは今年50週年を迎え、先日その記念として「ゼロウノ・ロードスター」発売を発表したばかり。 2010年にフォルクスワーゲン・アウ ...

え?ポルシェが?過去にジウジアーロと共同で4枚ガルウイングの車を製造し美女とともにショーに展示

なんとポルシェが4枚ガルウイングドアの車を作っていた! ポルシェが1970年のトリノ・モーターショーにて展示した「タピロ(Tapiro)」。 ベースはポルシェ914/6で、220馬力を発生するフラット ...

程度良好なBMW M1が競売に。価格は8300万円なるもコレクションとしては値上がり有望?

1980年製のBMW M1が約8300万円で販売に。 BMW M1はBMWがスーパーカービジネス参入を目論みて発売した車で、総生産台数は477台(453台説も)。 ただし当時BMWはスーパーカー開発の ...

1台2億円、限定5台のイタルデザイン「ゼロウノ」はすでに完売。次モデルはロードスター

イタルデザインは3月のジュネーブ・モーターショーにて「ゼロウノ(ゼロウーノ)」を公開していますが、これはその新ブランド「アウトモビリ・スペチアリ」の第一号モデル(”ゼロウノ”は”01”の意味)。 限定 ...

未来のマセラティはこうなる。完全自動運転装備の「GENESI」、豪華絢爛な「オマージュ」

デザイナー、Sergey Dvornytskyyさんの考えた「MASERATI GENESI CONCEPT」のレンダリング。 近未来での登場を想定しており、完全自動運転機能やVR対応、といった機能を ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5