ファントム

「人類が作りうる最高の車」ロールスロイス。やはり次元の異なる4台のカスタムを披露

| ロールスロイスの顧客は考えていることの次元が違う | ロールスロイスがその「純正カスタム」で何ができるのかを示すために3つのファントム、そしてドーンを公開。 それぞれのロールスロイス・ファントムは ...

BMWアブダビにて早速新型ロールスロイス・ファントム登場。いかにも中東っぽいカラー

| 今年、このカラーが流行りそう | 続々と新型ロールスロイス・ファントムが世界中に配備されていますが、今回はアブダビのBMWディーラーにて。 ここは数々のカスタムされたBMWをFacebookを通じ ...

新型ロールスロイス・ファントムを見てきた(3)。会場に展示されたレイス、ドーンも見てみよう

| ロールスロイスほどホワイト内装が似合う車は他にない | さて、新型ロールスロイス・ファントムの展示会、パート3。 パート1とパート2では新型ファントムの内外装を紹介しましたが、今回は会場に展示され ...

新型ロールスロイス・ファントムを見てきた(2)。乗り出し価格はなんと7541万円

| ノーマルホイールベース版も見てみよう | さて、新型ロールスロイス・ファントムの展示会の様子、パート2。 パート1ではロングホイールベース(EWB)を紹介しましたが、こちらは標準ホイールベース。 ...

新型ロールスロイス・ファントム「生産第一号」は競売に。なお先代「最後の一台」も記念碑扱い

最初と最後は大切 ロールスロイスは先日新型「ファントム」を発表したばかりですが、その第一号車をオークションに出品する、と発表。 ロンドンのディーラーにも新型ファントム展示されていたものの、そちらはプロ ...

ロールスロイス「新型ファントムはEVにも転用可能なように設計されている」。6年前にもEV化を示唆するなど意外や先進的

|新型ロールスロイス・ファントムはピュアエレクトリックビークルに化にも対応している| ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エートベッシュCEOによると、「新型ファントムは、エレクトリックビークルに転 ...

次期レイスはこうなる?ファントムをベースに制作されたレンダリングが公開に

次期レイスはファントム・クーペも兼ねる”超”高級モデルに? ロールスロイスは先日新型ファントムを公開したばかりですが、そのファントムをベースに「次期レイス」を予想したレンダリングが登場。 これはE.M ...

ロールスロイス「我々の車は人類が作りうる最も高級なもの。これからも高級車のベンチマークであり続ける」

新型ファントムは人類が作れる高級車の中で最上 ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エートベッシュCEO語るところによると、「ロールスロイスはこれからも高級車のベンチマークであり続ける」、とのこと。 ...

ロールスロイスが7つの「中東っぽい」特別仕様を公開。グランドモスクや真珠をイメージ

ロールスロイスが新たな限定モデル7つを公開。 これは中東の伝統や建造物へのオマージュとなっており、7つのテーマに沿って各一台のみが製作されたもの。 なお中東はロールスロイスにとって「三番目の市場」との ...

さよならロールスロイス・ファントム。13年の生涯に幕を閉じ、最後の一台はコレクターに納車

ロールスロイス・ファントム(現行モデル)がついに生産終了(13年間製造されたとのこと)。 先日は香港の富豪へと一気に30台納車された様子がニュースになりましたが、今回もまたフルオーダーにて仕上げられた ...

1930年製造のロールスロイス・ファントムⅡが中国で目撃に。実際に走行可能な保管状態

ロールスロイス・ファントムⅡが中国・北京にて目撃。 1930年に製造されたものでボディはロンドンのコーチビルダー、コンノート・モーター&キャリアージによるものだそうです。 埃をかぶっていますが持ち主は ...

香港の億万長者が注文したロールス30台が完成。合計20億円のロールス軍団がマカオへ輸送

以前に香港のホテル王がロールスロイス・ファントムを一気に30台(そのうち2台は金貼り)注文したとお伝えしましたが、それらロールスロイスが完成し、空路でマカオまで運ばれることに。 注文したのは起業家でも ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5