ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

予想

ランボルギーニの次期V12モデルはこうなる?目撃された試作車のカモフラージュを剥がしてみた予想レンダリングが登場

ランボルギーニの次期V12モデルはこうなる?目撃された試作車のカモフラージュを剥がしてみた予想レンダリングが登場

| けっこうこの予想レンダリングは現実に近いかもしれない | ランボルギーニとしては「新しい」要素も見られるだけにアヴェンタドール後継モデルには期待したい さて、ランボルギーニは今年にウラカンのバリエ ...

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

| マセラティはMC20以降、そのデザインを大きく変更 | 新型グラントゥーリズモもその例にもれず、これまでの路線とは決別することになりそうだ さて、マセラティは新型グラントゥーリズモの発表を控えてテ ...

新型BMW i7 / 7シリーズはこうなる?かなり現実的な予想レンダリングが登場、ボクらにできるのは来月の新車発表に対しショックを受けないように準備をしておくことくらい

新型BMW i7 / 7シリーズはこうなる?かなり現実的な予想レンダリングが登場、ボクらにできるのは来月の新車発表に対しショックを受けないように準備をしておくことくらい

| BMWの役員はこれまでにも過激なデザインを持つクルマの開発にGOサインを出しており、かなり寛容だと思われる | BMWのデザインはほかの多くの会社では許されないだろうが、だからこそ発売する意義があ ...

数ヶ月以内に発表されると言われるフルモデルチェンジ版MAZDA 6。CX-60の要素を反映させた予想レンダリングが登場

数ヶ月以内に発表されると言われるフルモデルチェンジ版MAZDA 6。CX-60の要素を反映させた予想レンダリングが登場

| マツダは「プレミアム」を加速させるために高級感のある、ゴツいルックスを採用する? | マツダは高価格化を正当化するために「見た目の変化」を導入せねばならない さて、マツダは「ラージ商品群」第一号、 ...

【動画】新型BMW M2はこうなる?カーデザイナーが自分の希望も交えた大胆予想をレンダリングにて公開

【動画】新型BMW M2はこうなる?カーデザイナーが自分の希望も交えた大胆予想をレンダリングにて公開

2022/3/11    , , , ,

| 今年のBMW「M」は魅力的なニューモデルの発表を大量に控えている | さらにはいずれの「ガソリン時代最後の」モデルとなるかもしれない さて、BMWは「M4 CS」「M4 CSL」「M3ツーリング」 ...

新型フェアレディZに「ロードスター」が登場したら?クーペよりもマッスルな予想レンダリングが公開

新型フェアレディZに「ロードスター」が登場したら?クーペよりもマッスルな予想レンダリングが公開

| 新型フェアレディZは「オープンモデルが存在した」先代と車体を共有しており、技術的にオープンモデルを作ることは難しくない | ただし商業的には「ほぼ売れそうにない」オープンモデルを作ることは許されな ...

ロールスロイス初のEV「スペクター」はこうなる?スプリットヘッドライト採用、大型化したボディで高級感倍増

ロールスロイス初のEV「スペクター」はこうなる?スプリットヘッドライト採用、大型化したボディで高級感倍増

| 空気抵抗になりそうなパルテノングリルがどうなるのか気になる | スペクターの発表はおそらく来年末だと言われている さて、ロールスロイスは初のピュアエレクトリックカー「スペクター」の発売準備を進めて ...

フルモデルチェンジ版 新型スバルXVはこうなる?アーティストがプロトタイプの目撃例から推測したレンダリングを公開

フルモデルチェンジ版 新型スバルXVはこうなる?アーティストがプロトタイプの目撃例から推測したレンダリングを公開

| スバルは一部モデルでアウトドアテイストを強める傾向にあり、XVもそれに従うものとボクは見ている | ただし現行XVはモデルチェンジの必要性が感じられないほど優れたデザインを持つように思う さて、1 ...

フルモデルチェンジ版、新型ミニの予想CGが登場。おそらくは現行よりも小型化、クラシカルさよりも「未来」を押し出したデザインとなりそうだ

フルモデルチェンジ版、新型ミニの予想CGが登場。おそらくは現行よりも小型化し、クラシカルさよりも「未来」を押し出したデザインとなりそうだ

| 新型ミニが現在中国にて開発中、カモフラージュなしの姿も目撃されている | エレクトリック版ミニは中国企業と合弁にて現地生産がなされるという報道も さて、つい先日「衝撃的な」新型ミニのスパイフォトが ...

アップルの特許をベースにしたアップルカー(iCar)の予想レンダリングが登場。ピラーレス、コーチドア、回転式シートなど多数が反映される

アップルの特許をベースにしたアップルカー(iCar)の予想レンダリングが登場。ピラーレス、コーチドア、回転式シートなど多数が反映される

| アップルカーのウワサは数多くあれど、アップルカーの(最近の)予想レンダリングはほとんど存在しない | アップルは自動車に関する特許を数多く出願していた さて、様々なウワサが出ていながらも「ほとんど ...

新型メルセデスAMG GTはこうなる?AMG SLをベースにした「このまま発売されてもおかしくない」レンダリングが登場

新型メルセデスAMG GTはこうなる?AMG SLをベースにした「このまま発売されてもおかしくない」予想レンダリングが登場

| おそらくはAMG SLよりも短く、リアセクションがすっきりすることになりそう | AMG SLとAMG GTは駆動方式や軽量性で差をつける? さて、話題のニューモデルが登場するといつも出てくるのが ...

新型スバルWRX STIはこうなる?例の樹脂製ホイールアーチをボディ同色にペイントしたCG。そのほかにもバーチャル系レンダリングを見てみよう

新型スバルWRX STIはこうなる?例の樹脂製ホイールアーチをボディ同色にペイントしたCG。そのほかにもバーチャル系レンダリングを見てみよう

| バーチャルカスタム系レンダリングは多数のアーティストの参加にて活況を呈している模様 | 一時よりは「現実に近い」作品が増えてきたようだ さて、新型スバルWRXが発表され、その樹脂製フェンダーが酷評 ...

新型ホンダ・シビック・タイプRの予想差レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ

新型ホンダ・シビック・タイプRの予想レンダリング登場!たぶん「当たらずとも遠からず」、この姿で登場することになりそうだ

| 現在までリリースされている情報、ベースとなるシビックとをあわせて考えると、新型シビック・タイプRはこうなるだろう | まだまだ「中身」はわからず、しかしホンダは「最後のガソリンエンジン搭載タイプR ...

BMW X8

BMW X8 Mが発売されたらこんな感じ?これまでのスパイフォトから推測した姿がこちら

2021/7/31    , , , , ,

| 実際にどんな姿で登場するのかはわからないが、おそらくは驚きのスタイルになりそう | 新型BMW X8はおそらく、ほかのどのBMWとも異なる姿になるはずだ さて、ここ最近頻繁に目撃されているBMWの ...

新型ポルシェ・カイエン・クーペはこうなる?登場からわずか2年でフェイスリフト

新型ポルシェ・カイエン・クーペはこうなる?登場からわずか2年でフェイスリフト、そして新グレード「パフォーマンス」が追加されることに

| 最近のポルシェはフロントバンパーを911に近づける傾向があるようだ | ヘッドライトは横長、かつ角張った形状へと変更され、カイエンならではの個性を主張か さて、ポルシェは6月末に現行カイエンのフェ ...

フルモデルチェンジ版新型トヨタ・ランドクルーザーの予想レンダリング登場

フルモデルチェンジ版新型トヨタ・ランドクルーザーの予想レンダリング登場!非常に精度が高く、この姿でデビューと考えて良さそうだ

| 新型ランドクルーザーは「より高級に」「よりシャープに」「よりスポーティーに」 | さて、いつも精度の高い予想レンダリングを届けてくれるロシアのカーメディア、Kolesa。今回はフルモデルチェンジ版 ...

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

次期ランサーエボリューションはこうなる?ちゃんとナンバーが「バンパー横」に取り付けられた秀逸な予想(希望)レンダリングが登場

| 三菱がランエボを蘇らせるという可能性があるのかどうかを考えてみた | さて、「もしも」系レンダリングアーティスト、Rain Prisk氏が”新型”三菱ランサー・エボリューションをイメージしたレンダ ...

フェラーリの新型SUV、プロサングエ

フェラーリ初のSUV、プロサングエはこうなる?スーパースポーツっぽい予想CGが公開されるも、ぼくが「クラシカルなスタイルにすべき」と思うワケ

| フェラーリファンを納得させ、新規ユーザーを呼び込むためには「スーパースポーツ路線」よりも「優雅路線」のほうがいいだろうと考えている | さて、現在フェラーリはブランド初となるSUV「プロサングエ」 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5