ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

今ボクが欲しいと思う腕時計10選+α!ベル&ロス、タグ・ホイヤー、ブライトリング、パネライ、カルティエ、ウブロ、ジン

投稿日:2023/01/23 更新日:

今ボクが欲しいと思う腕時計10選+α!ベル&ロス、タグ・ホイヤー、ブライトリング、パネライ、カルティエ、ウブロ、ジン

| 買える金額であってもなかなか実際には買わない腕時計も多く存在する |

一方、いくら買おうと思っても、在庫が存在しない腕時計も

さて、ここから春にかけて様々な腕時計関連の展示会、そして(リシュモンやLVMH、スウォッチなど)グループごとの展示会が開催されることになると思われ、そこで気になるのが各社の新製品。

そしてそれら新製品を待たなくても各ウォッチメーカーが様々な新製品を一気に投入してきている状況ですが、聞くところによれば現在の新製品群の一部(もしくは多く)はコロナ禍前に企画されていたもので、しかしコロナ禍によって腕時計市場が混乱するであろうこと、加えてサプライチェーンの問題によって”新製品を発表しても製造できない”という問題によって発表がペンディングされており、しかし様々な問題が解決しつつある今になって多くのウォッチメゾンが「溜めていた」新製品を一気にリリースしているもよう。

今、ボクはこういった腕時計を求めている

そしてこんな状況になると非常に強く物欲を刺激されることになり、ここで「今欲しい腕時計」をざっとリストアップしてみると、まず筆頭は発売されたばかりの「ベル&ロス アラン・シルベスタイン BR 03-94 クロノ22(885,400円)。

これはぼくの大好きなベル&ロスとアラン・シルベスタインとのコラボということで「買わねばなるまい」と考えている筆頭ですが、お金が無限にあるわけではなく、これを購入するか、それとも(ベル&ロスの腕時計はいくつも持っているので)今までに購入したことがない他のブランドやモデルを優先すべきかを検討中です。

66

とんでもないコラボ腕時計でた!ボクの大好きなベル&ロスとアラン・シルベスタインが驚愕のコラボ、100本限定にて3モデルが販売開始
とんでもないコラボ腕時計でた!ボクの大好きなベル&ロス(Bell & Ross)とアラン・シルベスタインが驚愕のコラボ、100本限定にて3モデルが販売開始

| この2者はよく似たルーツを持っているが、まさか「腕時計ブランド」同士のコラボレーションが誕生するとは |この記事のもくじ| この2者はよく似たルーツを持っているが、まさか「腕時計ブランド」同士のコ ...

続きを見る

そして次もベル&ロス「BR-X5 ICE BLUE STEEL(858,000円)」。

もともとBR05系がほしいと考えていたところに登場したのがこのBR-X5(BR05のフラッグシップという位置付け)であり、しかもぼくが注目しつつも未だ購入できていない文字盤カラー「ベイビーブルー(アイスブルー)」を持っています。

ちなみにBR05系のインパクトはBR03やBR01には劣るものの、腕に巻いたときのフィット感や収まりは圧倒的にBR05のほうが優れており、かつエレガントに見えるということで注目しているわけですね。

BR-X5-(4)

ベル&ロス(Bell & Ross)が最新作にして上位モデル「BR-X5」発表!マルチコンポーネントケース採用、同社初のCOSCムーブを搭載。「アイスブルー」はなかなか格好いいぞ
ベル&ロス(Bell & Ross)が最新作にして上位モデル「BR-X5」発表!マルチコンポーネントケース採用、同社初のCOSCムーブを搭載。「アイスブルー」はなかなか格好いいぞ

| ベル&ロスはこれで念願のアッパーマーケットへと進出できるかもしれない |この記事のもくじ| ベル&ロスはこれで念願のアッパーマーケットへと進出できるかもしれない |このアイスブルーはおそらくかなり ...

続きを見る

その次はジン「ユーロフリーガーIII(44万円)」。

ぼくはファッション系ウォッチが大好きである一方、こういった実用系というかタフな腕時計にも惹かれる傾向があり、そしてジンは昔から1本は持っておかねばと思いつつ未だに購入したことがなく、よって「そろそろ買わねば」と考えている選択肢の一つです。

02

「使うためだけの腕時計」しか作らないジン(ジン特殊時計会社)よりユーロフリーガーIII発売!ユーロコプターの計器同様の仕組みが採用されているぞ
「使うためだけの腕時計」しか作らないジン(ジン特殊時計会社)よりユーロフリーガーIII発売!ユーロコプターの計器同様の仕組みが採用されているぞ

| これまでジンが発売してきた腕時計の中ではもっとも欲しいと思えるインパクトの強いモデルが登場 |この記事のもくじ| これまでジンが発売してきた腕時計の中ではもっとも欲しいと思えるインパクトの強いモデ ...

続きを見る

そしてお次はタグ・ホイヤー「モンツァ キャリバー ホイヤー02 フライバック クロノメーター(1,672,000円)」。

モンツァはもともとフェラーリが1975年にF1グランプリにてコンストラクターズ、ドライバーズともにタイトルを取得したことを記念して発売された腕時計でもあり、フェラーリを注文した身としては「やはり持っておきたい」一本。

さらに今回久しぶりに登場したモンツァは鍛造カーボンファイバー、カラーサファイアを使用したスモールダイヤルといった「現代ならでは」の仕様を持っており、一つの時代を象徴するモデルではないかとも考えています。

1 (3)

1975年のフェラーリF1「ダブルタイトル」獲得記念にて登場したタグ・ホイヤー・モンツァが華麗に復活!クリスチャン・ホーナーも自前で購入した伝統あるモデル
1975年のフェラーリF1「ダブルタイトル」獲得記念にて登場したタグ・ホイヤー・モンツァが華麗に復活!クリスチャン・ホーナーも自前で購入した伝統あるモデル

| なんと鍛造カーボンに フライバック クロノ、カラーサファイアという近代的な仕様でモンツァが復活 |この記事のもくじ| なんと鍛造カーボンに フライバック クロノ、カラーサファイアという近代的な仕様 ...

続きを見る

そして買おうと思いつつも購入できていない腕時計の筆頭が「モナコ」。

これも「いいかげんこのあたりで買っておかないとな」と考えているのですが、特にどのモデルと決めているわけではなく、心惹かれるものが出てくれば押さえておこうと思います。

2022-05-28 9.58.51

タグ・ホイヤーがモナコGP開催にあわせて「モナコ スペシャルエディション」を発表!ブラックとゴールドの高級感あふれる仕様、今ならまだ在庫があるようだ
タグ・ホイヤーがモナコGP開催にあわせて「モナコ スペシャルエディション」を発表!ブラックとゴールドの高級感あふれる仕様、今ならまだ在庫があるようだ

| ずっとほしいと思いながら、やはりタグ・ホイヤー モナコも未だに購入できていない |この記事のもくじ| ずっとほしいと思いながら、やはりタグ・ホイヤー モナコも未だに購入できていない |どこかのタイ ...

続きを見る

そして次はブライトリング「トップタイム」。

ぼくにしては珍しく「ユルい」系ではありますが、この気楽さもいいな、という感じ。

1

ブライトリングがデウス・エクス・マキナとのコラボ腕時計「トップタイム デウスリ ミテッド エディション」第二弾を発売!前作同様瞬殺の可能性、今ならまだオーダー受付中
ブライトリングがデウス・エクス・マキナとのコラボ腕時計「トップタイム デウスリ ミテッド エディション」第二弾を発売!前作同様瞬殺の可能性、今ならまだオーダー受付中

| ブライトリングの腕時計は魅力的だが、ボクには着用するシーンが思い浮かばない |この記事のもくじ| ブライトリングの腕時計は魅力的だが、ボクには着用するシーンが思い浮かばない |トップタイムは他のブ ...

続きを見る

そしてウブロ・ビッグ・バン サンブルー II グリーンセラミック(3,498,000円)もぼくの心を捉えて離さない腕時計のひとつですが、これはアーティストであるマキシム・ビューチとのコラボモデルで、もう腕時計というよりは彫刻作品といったほうがいいデザインを持っていますね。

とにかくこの腕時計のインパクトはハンパなく、これを腕に巻いてみたいという衝動に駆られます。

big-bang-unico-sang-bleu-II-green-ceramic-45-mm-PR-shot_0

常にほしいと思いつつ「買えない」腕時計も

パネライ・サブマーシブル カーボテックもなかなか買えない(後回しになってしまう)腕時計の筆頭で、これは「常に欲しい」と思いつつ、なにかと後回しになってしまう一本。

その意味ではどうしても「今しか買えない限定モデル」を優先し、「(サブマーシブルのような)いつでも買える定番モデル」のプライオリティが低くなってしまうのでしょうね。

1

そしてこちらも「ずっと欲しいと考えていても、なかなか買えない」腕時計の一つ、カルティエ・サントス(サントス ドゥ カルティエ ウォッチ、998,000円)。

「ド定番」ではあるものの、定番だけにやっぱり「いつでも買えるしな・・・」と思ってしまうわけですね。

10

やはりパシャ ドゥ カルティエ ウォッチ クロノグラフ(1,399,200円)も未だに購入に至らず(パシャGMTはずっと前に購入し保有している)。

12

あとはネタで欲しいと考えているのが「ウニコ チタニウム レインボー(8,899,000円)」。

ネタにしては高価過ぎ、しかもこういった宝飾腕時計は売ろうと思っても「売るに売れない」ため、実際に購入することはないかもしれません(中古で格安の出物が登場すれば話は別ではあるが。こういった腕時計は乱暴に扱われることが多く、よって外装に傷みがある中古が比較的安価にて売りに出されることがある)。

20

ただ、最近はこういった宝飾時計の相場も上がってきており、ちょっと前までは「コンビやゴールドの腕時計など誰も見向きもしなかった」にもかかわらず、今では取り合いになっているという現状を鑑みるに、あと何年かすれば、こういった宝飾時計に対する見方も変わってくるのかも。

合わせて読みたい、腕時計関連投稿

ジラール・ペルゴがアストンマーティンF1チームとのコラボ腕時計を発表!ケース素材はF1マシンと同じ、随所にアストンらしさが散りばめられる
ジラール・ペルゴがアストンマーティンF1チームとのコラボ腕時計(限定ロレアート)を発表!ケース素材はF1マシンと同じ、随所にアストンらしさが散りばめられる

| 2021年型のF1マシンからカーボンファイバーを採取し、チタンと混合して圧縮成形したケースを採用 |この記事のもくじ| 2021年型のF1マシンからカーボンファイバーを採取し、チタンと混合して圧縮 ...

続きを見る

タグ・ホイヤーが「オータヴィア」60周年記念モデルを3機種発売!かつて、レーシングカーのダッシュボードに取り付けられていたのはこの時計だった
タグ・ホイヤーが「オータヴィア」60周年記念モデルを3機種発売!かつて、レーシングカーのダッシュボードに取り付けられていたのはこの時計の祖先だった

| ちなみにオータヴィア(AUTAVIA)は「AUTOMOBILE(自動車)」と「AVIATION(航空機)」とをかけあわせた造語 |この記事のもくじ| ちなみにオータヴィア(AUTAVIA)は「AU ...

続きを見る

メルセデスAMG Oneのオーナーのみが購入可能な腕時計「IWCビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン」登場、直接AMGから購入の打診があるそうだ
メルセデスAMG Oneのオーナーのみが購入可能な腕時計「IWCビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン」登場、直接AMGから購入の打診があるそうだ

| もともとIWCの腕時計は名前が長いが、このモデルはひときわ名前が長く覚えにくい |この記事のもくじ| もともとIWCの腕時計は名前が長いが、このモデルはひときわ名前が長く覚えにくい |価格は非公開 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5