ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテール「最後の一台」?プロトタイプ「アルバート」と同じカラーリングを再現した個体が公開される。なおマスキングに要したテープは全長2キロ

投稿日:2021/08/07 更新日:

 

マクラーレン・スピードテール「最後の一台」?プロトタイプ「アルバート」と同じカラーリングを再現した個体が公開される

| スピードテールは「アルバートにはじまり、アルバートに終わる」 |

これだけの複雑なラインをマスキングするのはさぞ大変だっただろう

さて、最近マクラーレンが発売したハイパーカーの中ではかなり高い市場価格を誇るスピードテール。

このクルマはテスト段階では「BP23」と呼ばれており、これは「ビスポークプロジェクト、2列3人乗り」を意味します。

その後マクラーレンはテスト車両のうち一台を「アルバート」と名付けて世界中を走らせると宣言し、実際にあちこちでこの姿が目撃されることに。

マクラーレンがスピードテールのプロトタイプに「アルバート」と名付け、世界中で1年間テストを行うと発表

| マクラーレン・スピードテールのプロトタイプが北米、欧州、アフリカで1年の修業の旅へ | マクラーレンが発表したばかりの「スピードテール」について、これから1年に渡るロングテストの旅に出る、と発表。 ...

続きを見る

「アルバート」はこんなクルマ

マクラーレンがプロトタイプに名前を与えるのは珍しく(大抵の場合はXP+数字)、これはマクラーレンによるとスピードテールの「先代」となるマクラーレンF1が設計された地である”アルバート・ドライブ”にちなんだもの。※下の画像はオリジナルのアルバート

2018-McLaren-Speedtail-Testmule-Albert-2

試作車のアルバートは生産モデルと同じスペックを持ち、シャシーダイナミクス、ブレーキ、ダンパー、タイヤ、NVH(ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス)、操作性、快適性についてテストを行う、という役割を担っています。

ちなみにこのカラーリングは「風の流れ」をイメージしたといいますが、このカラーリングを気に入った一人の顧客が、自身のオーダーしたスピードテールに「アルバートと同じカラーをペイントして欲しい」とマクラーレンに依頼したところから新しいプロジェクトがはじまります。

この個体を製造したのはもちろんマクラーレンのカスタム部門「MSO」。

実際にこのカラーリングを再現するのはかなり大変だった

マクラーレンによれば、まずテストパネルをペイントして「実現可能かどうか」を確認し、その後にマスキングを行って本番塗装の準備をすることに。

なお、このラインはパネル間での整合性と連続性を再現する必要があるため、いったん車体を組みあげなくてはなりませんが、その状態で「全部で2キロ」の長さのテープを使用してマスキングを行ったとされています。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-3

その後はマスキングがなされた状態でボディパネルを分解して1回目の塗装を行い、再度組み付けてその再現性をチェック。

さらにパネルを取り外して2回めの塗装を行うことでようやくこの塗装が完成するとされていますが、こうやって聞くと「カスタムペイントが高価な理由」も納得ですね。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-4

なお、マスキングに2週間、塗装に6週間、残りの4週間で乾燥と再組み立てを行い、合計12週間の作業となっており、それももちろんコストとして「上乗せ」されることに。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-11

使用される「カラー」も特別

そしてこのペイントに使用されるカラーもまた特別で、フロント部分のグレーはマクラーレンF1 GTRがル・マン24時間レースで優勝した際のカラーであるウエノ・グレー。※この上野クリニック59号のエピソードは忘れることができない

2021-McLaren-Speedtail-Albert-2

マクラーレンがル・マン優勝25年記念の720Sを限定発売!ボディカラーはあの「上野クリニック59号」へのオマージュだッ!!

| マクラーレンは上野クリニックに並々ならぬ恩義を感じている |この記事のもくじ| マクラーレンは上野クリニックに並々ならぬ恩義を感じている |ボディカラーは2パターンのみマクラーレン720Sル・マン ...

続きを見る

さらに車体後部は1992年のモナコGPでマクラーレンF1が初公開されたときのカラーであるマグネシウム・シルバーで仕上げられており、このオーナーは相当なマクラーレン好きであるということがわかります。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-1

マクラーレン・スピードテール「アルバート」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはこのマクラーレン・スピードテールのインテリア。

ブラックそしてオレンジが用いられていますが、このオレンジはマクラーレンのカンパニーカラーでもあり、やはりこのオーナーはマクラーレンの熱狂的なファンなのでしょうね。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-5

ペダルはマクラーレンF1のエンジンルームに貼られていた「ゴールド」へのオマージュだと思われます。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-10

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズのマネージング・ディレクターであるアンサー・アリ氏いわく「スピードテールは、お客様の想像力を視覚化し、そのインスピレーションを実現し、完成品を披露してお客様と喜びを分かち合うというエキサイティングな旅でした。アルバートによってこのプロジェクトが完結し、最高の形で終えることができて嬉しく思います」とコメント。

2021-McLaren-Speedtail-Albert-9

この発言を見る限りでは、このスピードテール「アルバート」はスピードテール「最後の一台」だとも捉えることができ、アルバートによってはじまったプロジェクトが、アルバートによって終わるということになりそうですね

合わせて読みたい、マクラーレン関連投稿

マクラーレン・スピードテール・エルメスの「付属品」はこうなっている
【動画】マクラーレン・スピードテール・エルメスの「付属品」はこうなっている!フロントに収めるバッグだけで390万円

| スピードテール・エルメスの付属品総額だけで軽く高級車一台を買えそうだ |この記事のもくじ| スピードテール・エルメスの付属品総額だけで軽く高級車一台を買えそうだ |マクラーレン・スピードテール・エ ...

続きを見る

リシャールミルがマクラーレン・スピードテールとのコラボ腕時計を発表
リシャールミルがマクラーレン・スピードテールとのコラボ腕時計を発表!1本1.1億、限定106本。発売が今になったのは「開発に1年半もかかったから」

| いったいどれくらいのスピードテールのオーナーがこれを買うんだろうな |この記事のもくじ| いったいどれくらいのスピードテールのオーナーがこれを買うんだろうな |そのデザインは「スピードテール」をイ ...

続きを見る

売り物が少ないマクラーレン・スピードテールに一挙2台の中古物件
売り物が少ないマクラーレン・スピードテールに一挙2台の中古物件!それぞれ3.8億と4億円、新車価格の2.4億円に比較してかなりのプレミア

| マクラーレン・スピードテールは”マクラーレン中、もっとも価値がある”と見られているようだ |この記事のもくじ| マクラーレン・スピードテールは”マクラーレン中、もっとも価値がある”と見られているよ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5