ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンP1とラフェラーリとの「ハイブリッドハイパーカー」加速対決!3本勝負のところ2本目でマクラーレンP1が白煙を吹いてストップしてしまう【動画】

投稿日:2022/09/30 更新日:

マクラーレンP1とラフェラーリとの「ハイブリッドハイパーカー」加速対決!3本勝負のところ2本目でマクラーレンP1が白煙を吹いてストップしてしまう【動画】

| ただし壊れる前のマクラーレンP1はやっぱり無敵だった |

両者ともミドシップ、ハイブリッド、後輪駆動という共通項があるものの、「微妙な」違いも存在した

さて、これまでにも様々なドラッグレース動画が公開されているものの、今回はなんとマクラーレンP1とラフェラーリというあまりに豪華すぎるハイパーカー対決がYoutube上にてアップされて話題に。

両者とも2012年に発表され、同時期に登場したポルシェ918スパイダーと並び「ハイパーカー御三家」と称されていますが、特筆すべきはポルシェ918スパイダーが「4WD」であったのに対し、マクラーレンP1とラフェラーリは後輪駆動というパケージングを持っていたことで、同じミドシップ、そしてハイブリッドであってもエレクトリックモーターの使い所が異なっていたわけですね。

なお、今回の対決が実現したのは、アメリカで有名なコレクターである「トリプルFコレクション」の企画によるもので、この一家はブガッティはじめ、おおよそ考えうる限りのスーパーカーやハイパーカーを所有しています。

ブガッティ・シロンほかアメリカのコレクターのガレージ
【動画】総額数十億円?ブガッティ、ケーニグセグなどスーパーカー、ハイパーカーの揃う個人ガレージ「トリプルF」がスゴい!

| やっぱり「あるところには」レアカーがあるようだ |この記事のもくじ| やっぱり「あるところには」レアカーがあるようだ |名付けて「トリプルF」コレクションレアカーが揃うガレージ「トリプルF」の動画 ...

続きを見る

マクラーレンP1、ラフェラーリはこんなクルマ

そこでまずマクラーレンP1、ラフェラーリについて軽く触れてみたいと思いますが、マクラーレンF1はカーボンモノコックシャシーに3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、ガソリンエンジンは737馬力、エレクトリックモーターは179馬力、システム合計だと916馬力/900Nmを発生します。

エレクトリックモーターはエンジンとトランスミッション(7速デュアルクラッチ)との間に挟み込まれ、このエレクトリックモーターのみでも走行が可能であり、車体重量は1,395kg、加速を向上させるIPAS(アイパス)なる機能を搭載していることも大きな特徴。

1 (2)

大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1
【動画】大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1。「なぜ気に入っているのか、その理由を説明する」

| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ |この記事のもくじ| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ |マクラーレンP1のこ ...

続きを見る

一方のラフェラーリもカーボンモノコックシャシーを使用し、しかし搭載されるエンジンは6.2リッター自然吸気V12(800馬力)、エレクトリックモーター(2個)は163馬力、システム合計では963馬力。

このハイブリッドシステムはF1から技術的フィードバックを受けたHY-KERSと呼ばれるもので、基本的には「エンジンのアシスト」にとどまり、エレクトリックモーターのみでの走行はできないとされています(実際は少しの距離であれば”移動”程度が可能だが、この状態ではフェラーリの名にふさわしいパフォーマンスを発揮できないという理由にて、公的にはEVモードでの走行不可とされているようだ)。

1 (1)

なお、ラ・フェラーリの車体重量は1,255kgに収まっており、おそらくはバッテリー容量が小さいのかもしれません(マクラーレンP1は4.7kWhだが、ラフェラーリの容量はわからない)。

参考までに、マクラーレンP1では回生ブレーキを備えないものの、ラフェラーリでは回生ブレーキを備えるという微妙な差異も存在するのが面白いところ。

実際にラ・フェラーリとマクラーレンP1がドラッグレースを走ったらこうなった

そこで両者が実際にドラッグレースを走った結果ですが、予定では「3本勝負」。

Ferrari-McLaren (4)

まず一本目では両者ゆずらぬスタートを見せ、途中まではマクラーレンP1、ラフェラーリとも譲らぬ様子がわかりますが、その後マクラーレンP1がラフェラーリを引き離してゴールすることに(10.35秒)。

Ferrari-McLaren (2)

ただし2本目のスタート直後にはマクラーレンP1が白煙を吹いて停止してしまい、そこからの勝負は不成立。

なお、(招待された)ドライバーのドラッグタイムス氏によると「クラッチ オーバーヒート」という表示がメーター内に表示されたといい、そこでアクセルを離したのだそう。

Ferrari-McLaren (5)

ただしそこからは自走不可となってしまい、おそらくその修理コストは安くないものと思われますが、トリプルF側にとってはほぼ「気にならない」範囲の費用だと思われ、実際のところまったく気にしていないようですね(金持ちけんかせず、とはこのことである)。

Ferrari-McLaren (6)

ラ・フェラーリとマクラーレンP1がドラッグレースを走る動画はこちら

合わせて読みたい、ドラッグレース関連投稿

2台あわせて10億円オーバー!ブガッティ・シロンとマクラーレン・スピードテールとの奇跡のハイパーカー対決が実現する【動画】
2台あわせて10億円オーバー!ブガッティ・シロンとマクラーレン・スピードテールとの奇跡のハイパーカー加速対決が実現する【動画】

| マクラーレン・スピードテールがドラッグレースに参戦する例は非常に珍しい |この記事のもくじ| マクラーレン・スピードテールがドラッグレースに参戦する例は非常に珍しい |少なくとも、この組み合わせは ...

続きを見る

【動画】フェラーリ最速の座をかけて488ピスタとSF90ストラダーレとがドラッグレースで一騎打ち!ただしその差は埋めることができないほど大きかった
【動画】フェラーリ最速の座をかけて488ピスタとSF90ストラダーレとがドラッグレースで一騎打ち!ただしその差は埋めることができないほど大きかった

| フェラーリSF90ストラダーレは信じられないほど速かった |この記事のもくじ| フェラーリSF90ストラダーレは信じられないほど速かった |フェラーリが「妥協策ではなく速く走るためのハイブリッド」 ...

続きを見る

1000馬力のブガッティ・ヴェイロンと1500馬力のシロンとではどれくらい加速が違うのか?実際に走ってみたら全然スピードが違ってた
【動画】1000馬力のブガッティ・ヴェイロンと1500馬力のシロンとではどれくらい加速が違うのか?実際に走ってみたら全然スピードが違ってた

| まさかここまでヴェイロンとシロンとに差があるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかここまでヴェイロンとシロンとに差があるとは思わなかった |いかに重量が重くなっていても「プラス500馬力」 ...

続きを見る

参照:The Triple F Collection

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, >マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5