ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

P1

元フェラーリのデザイナーはフェラーリのSUV「プロサングエ」をどう捉えているのか?内外装ともに非常に高い評価を与え、しかし「自分だったらこうする」とも【動画】

元フェラーリのデザイナーはフェラーリのSUV「プロサングエ」をどう捉えているのか?内外装ともに非常に高い評価を与え、しかし「自分だったらこうする」とも【動画】

| フランク・ステファンソンがここまで長時間熱弁をふるうのは珍しい | つまり、フェラーリ・プロサングエからはそれだけ多くを受け取ったということになりそうだ さて、数々のフェラーリ、マセラティ、BMW ...

あの「ハリケーンで濁流に飲まれ、流された」マクラーレンP1はやはり廃車になっていた!廃車専門サイトに競売開始待ち、しかし「ガソリンオンリー車として再生する」という購入希望者も

あの「ハリケーンで濁流に飲まれ、流された」マクラーレンP1はやはり廃車になっていた!廃車専門サイトに競売開始待ち、しかし「ガソリンオンリー車として再生する」という購入希望者も

| 歴史的名車だけに、どのような状態であってもその存在を守り続けて欲しい | 外装は修復可能な範囲だが、ドライブトレーンは再利用が難しそう 先日ハリケーン「イアン」による洪水被害にて、購入わずか1週間 ...

購入してわずか1週間、限定375台のハイパーカー「マクラーレンP1」がハリケーン被害によって濁流に飲まれ、無惨にも流される【動画】

購入してわずか1週間、限定375台のハイパーカー「マクラーレンP1」がハリケーン被害によって濁流に飲まれ、無惨にも流される【動画】

| オーナーとしても対策は行っていたものと思われるが | これでまた、375台の限定台数のうち一台が失われたということに さて、フロリダではしばしばハリケーンによる被害が問題となっていますが、今回もま ...

マクラーレンP1とラフェラーリとの「ハイブリッドハイパーカー」加速対決!3本勝負のところ2本目でマクラーレンP1が白煙を吹いてストップしてしまう【動画】

マクラーレンP1とラフェラーリとの「ハイブリッドハイパーカー」加速対決!3本勝負のところ2本目でマクラーレンP1が白煙を吹いてストップしてしまう【動画】

| ただし壊れる前のマクラーレンP1はやっぱり無敵だった | 両者ともミドシップ、ハイブリッド、後輪駆動という共通項があるものの、「微妙な」違いも存在した さて、これまでにも様々なドラッグレース動画が ...

これまでの売り物の中で最も走行距離が少ないマクラーレンP1が競売に登場!内外装はシンプル、タイムレスな魅力で過去最高額を記録か

これまでの売り物の中で最も走行距離が少ないマクラーレンP1が競売に登場!内外装はシンプル、タイムレスな魅力で過去最高額を記録か

| マクラーレンP1はおそらく今後も価値を上げ続ける | 今見るとシンプルな内外装の仕様が新鮮に見える さて、近年再評価によって価値を上げているマクラーレンP1が米中古車売買サイト、「ブリング・ア・ト ...

発表から10年が経過した今、マクラーレンP1「スパイダー」が登場!オープン化に伴い内外装がアップデートされ「新型車」といっても通じそう

発表から10年が経過した今、マクラーレンP1「スパイダー」が登場!オープン化に伴い内外装がアップデートされ「新型車」といっても通じそう

| 新規製造ではなく、オーナーが所有するマクラーレンP1をオープンモデルへとコンバート | もちろんそのコンバージョン価格はP1本体よりも高そうだ さて、英国レーシングファクトリー、ランザンテ(Lan ...

プロドライブが発売する「P25」のスケッチが公開!スバル・インプレッサSTi 22Bをイメージしたレストモッド、406馬力に軽量化、25台のみの限定販売

プロドライブが発売する「P25」のスケッチが公開!スバル・インプレッサSTi 22Bをイメージしたレストモッド、406馬力に軽量化、25台のみの限定販売

| 外観こそは似ているが、ボディパネルはカーボンファイバーにて作り直されることになるかもしれない | プロドライブでは現在、購入希望者を募集中 さて、先日「再定義されたアイコンとなるべきクルマを発売す ...

存在するのは世界に5台、マクラーレンP1「カーボンエディション」が中古市場に。P1は今になって再評価の機運が高まっている

存在するのは世界に5台、マクラーレンP1「カーボンエディション」が中古市場に。P1は今になって再評価の機運が高まっている

| カーボンボディのオプション価格は約4000万円 | 当時のハイパーカーとしては「比較的少ない」限定台数 さて、高級車や高級品売買サイト、ジェームズ・エディションに「5台しか製造されなかった」マクラ ...

シンプルな仕様のマクラーレンP1が競売に登場、現在1億6000万円を超えて価格上昇中。なぜ今マクラレーンP1が再評価されるのか?

シンプルな仕様のマクラーレンP1が競売に登場、現在1億6000万円を超えて価格上昇中。なぜ今マクラレーンP1が再評価されるのか?

| マクラレーンP1はひとつの時代を作ったという意味で大きな歴史的価値を持っている | 現在はパフォーマンスに優れる「セナ」よりも高い評価を得るケースもあるようだ さて、非常に走行距離が少ない2015 ...

フォードがバーチャルレース用の最新レーシングカー「Fordzilla P1」最新バージョン公開!「仮想世界」ということを考慮してもこれほど過激なマシンはほかになさそう

フォードがバーチャルレース用の最新レーシングカー「Fordzilla P1」最新バージョン公開!「仮想世界」ということを考慮してもこれほど過激なマシンはほかになさそう

| バーチャルレースにおいても現実のレース同様、統括する統一団体が必要なのかも | 現在、自社でeスポーツレーシングチームを持つ自動車メーカーも複数存在 さて、昨年フォードは「ゲーマーたちと協力して」 ...

マクラーレンがキッズ向け乗用トイカー「GTライド・オン」を発売!カップホルダー、トランクも装備しもちろんライトは点灯可能、エンジン音も

マクラーレンがキッズ向け電動乗用トイカー「GTライド・オン」を発売!カップホルダー、トランクも装備しもちろんライトは点灯可能、エンジン音も

| なお価格はアストンマーティンやブガッティよりも格安の25,000円から | マクラーレンはキッズ向け乗用トイカーによって「未来のマクラーレンオーナー」を育てたいようだ さて、かねてよりキッズ向け乗 ...

「製造第一号」のマクラーレンP1が競売に登場

「製造第一号」のマクラーレンP1が競売に登場!デザイナーであるフランク・ステファンソンからの手紙、そしてヒストリーブックが付属する価値ある一台

| 2018年にはバッテリー載せ替え済み、大規模メンテナンスも実施 | さて、かつては「ラ・フェラーリ」「ポルシェ918スパイダー」とともにハイパーカー御三家の一角をなしたマクラーレンP1。そして今回 ...

720Sまでを担当したマクラーレンのデザイナーが最新モデル、アルトゥーラのデザインを「8.5点だな」と評価

【動画】720Sまでのデザイン担当がアルトゥーラを「8.5点だな」と評価。マクラーレンはデザイナーが交代したセナあたりから変調をきたしたような気がする

| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった | さて、マクラーレンに2008年から2017年まで在籍し、そのデザイン言語を作り上げたデザイナー、フランク・ステファンソン ...

大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1

【動画】大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1。「なぜ気に入っているのか、その理由を説明する」

| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ | さて、先日エルメス仕様の「ワンオフ」マクラーレン・スピードテールが納車されたばかりの米大富豪、マニー・コシュビン氏。 ...

マクラーレンP1 GTRを公道にて乗る動画

【動画】サーキット走行専用モデル「マクラーレンP1 GTR」!公道走行可能な仕様とするにはこういった部分が変更されている

| ボクはとてもこのクルマを公道で乗る勇気はない | さて、おなじみダグ・デムーロ氏がマクラーレンP1 GTRのレビューを動画にて公開。マクラーレンP1そのものは375台のみが製造されたハイブリッドハ ...

マクラーレンのキー

マクラーレン「ハイパーカー市場はもう過密状態。ちょっと息継ぎが必要だ」。当面ハイパーカーを発売せず、2025年にP1後継を発表する模様

| さすがにマクラーレンはハイパーカーを「連発」しすぎた | マクラーレンはトップレンジとして「アルティメットシリーズ(P1やセナ、エルヴァ、スピードテール)」、その下に「スーパーシリーズ(720S、 ...

【動画】あの伝説のフェラーリF40、そしてマクラーレンP1との加速競争!両者の間に流れる「26年」はどれくらいの差なのか

| それでもさすがはフェラーリF40 | 英国LovecarsがフェラーリF40とマクラーレンP1とのドラッグレース対決を行い、動画にてその様子を公開。これはなかなかに面白い組み合わせでもあり、フェラ ...

フォードのeスポーツ部門が25万人のファンと共に作ったバーチャルレーサー「Fordzilla P1」公開!実車の製造、ゲームへの投入も検討中

| ボディパネルは走るコースに合わせて変形可能 | 全く知らなかったのですが、フォードは2019年にeスポーツ部門「チーム・フォージラ(Team Fordzilla)」を立ち上げていたそうで、ここには ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5