ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

GRスープラのマイナーチェンジ版はこうなる?ただし今のスープラの状況を見るに、大幅なフェイスリフトを行うことは難しいのかも【動画】

投稿日:

GRスープラのマイナーチェンジ版はこうなる?ただし今のスープラの状況を見るに、大幅なフェイスリフトを行うことは難しいのかも

| GRスープラの失速の理由は「オーバークオリティ」そしてそれに起因する「価格」だと思う |

そして、こればかりはどうにもならない

さて、その登場からしばらくが経過するGRスープラ。

発売されたその年こそは大きな注目を集め、プレミア価格で転売されたり当年のSEMAでは「GRスープラ一色」になったりしたものですが、その後にいくつかの魅力的なスポーツカーが登場し、かつ価格的訴求力を失ってしまったためか現在では人気が今一つの状態です。

その理由はやはり価格が非常に高価であることが挙げられると考えていて、これはBMWとの共同開発を行ったために、あらゆる部分が「BMW品質」に引っ張られ、結果としてトヨタとしては無用なレベルにハイクオリティになってしまったからなのかもしれません。

1

なぜGRスープラは「売れなく」なったのか

しかしながら「部分的に簡略化することで」価格を下げようと考えたとしても、BMWのほうではZ4という(GRスープラの)兄弟車を持っているので、同じ車体やドライブトレーンを持つGRスープラの価格だけを下げることを許容するわけにはゆかず(BMWの利益保護のため、共同開発時において、GRスープラを安売りしないという協定のようなものが盛り込まれていたのだと思われる)、よってパワーアップを行ったり、(米国では)当初販売予定のなかった4気筒モデルを追加したり、ワールドワイドではマニュアル・トランスミッション搭載モデルを追加という”カンフル剤”を打ったのだと思われます。

2

GRスープラにMTが追加、RZマットホワイトエディションが50台のみ限定販売。8月20日まで抽選を受け付け、価格は789万円
GRスープラにMTが追加、RZマットホワイトエディションが50台のみ限定販売。8月20日まで抽選を受け付け、価格は789万円

| 現時点でGRスープラがどれほどの人気を維持しているのか不明だが、確実に応募は殺到しそう |この記事のもくじ| 現時点でGRスープラがどれほどの人気を維持しているのか不明だが、確実に応募は殺到しそう ...

続きを見る

ただ、それでも大きな効果はなかったと考えてよく、よって現在GRスープラはちょっと中途半端な状態にあるとも認識していますが、もしかすると「オープンモデルがあれば」また事情が違っていたのかもしれません(これもZ4との絡みにて発売できないのかも)。

3

ぜひ発売して!トヨタGRスープラ”スピードスター”のレンダリングがあまりに格好良い件

| さすがのトヨタもここまでは実現できないと思われるが |この記事のもくじ| さすがのトヨタもここまでは実現できないと思われるが |現実的に「スープラ・スピードスター」の実現性は?現実に発売されたスピ ...

続きを見る

ちなみにですが、GRスープラ不調の大きな理由はやはりC8コルベットの存在だと考えていて、C8コルベットのコストパフォーマンスに比較するとGRスープラのそれが大きく劣っているのは間違いないものと思われます(品質は別として)。

4

GRスープラはフェイスリフト(マイナーチェンジ)で魅力を取り戻せる?

そこで今回レンダリングアーティストが考えたのがGRスープラのモディファイ版、もしくはフェイスリフト(マイナーチェンジ)版ですが、全体的に見てかなりマッシブな雰囲気に。

33

空想上の産物ということもあり、大幅な改装が加えられていて、フロントバンパー、ヘッドライト、フロントフェンダー、フロントフードなども新デザインへ。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52612079375/in/dateposted-public/

サイドステップ、リヤフェンダー、リアウイングや・・・。

13

テールランプ、リアバンパー、リアディフューザーも新デザインへ。

9

ただ、現実的にフェイスリフトがあるのかないのかについては全くわからず(BMW Zはちょっとだけ変わった)、現在の販売台数を見る限りではそこまでのコストをかけての改良を行うことは難しいかもしれませんね。

12

なお、ここ最近のBMWの通例から見て、フェイスリフトがあったとしてもエンジンそのものには手を入れていない(環境規制に対応させるために大きなコストがかかる)ケースが多く、よってGRスープラのフェイスリフトが行われたとしても「出力はそのまま」である可能性が高そうです。

いいなこのパープル!BMWがZ4のフェイスリフト版(LCI)を発表、装備充実に新ボディカラーを追加。なおMTの継続は今のところ無いもよう
いいなこのパープル!BMWがZ4のフェイスリフト版(LCI)を発表、装備充実に新ボディカラーを追加。なおMTの継続は今のところ無いもよう

| 個人的にBMW Z4はなかなかカッコいいと思うが、商業的な成功には結びつきにくいようだ |この記事のもくじ| 個人的にBMW Z4はなかなかカッコいいと思うが、商業的な成功には結びつきにくいようだ ...

続きを見る

GRスープラ「フェイスリフト(マイナーチェンジ)」レンダリングはこちら

合わせて読みたい、GRスープラ関連投稿

やっぱり出た!トヨタGRスープラをスーパーオフローダーにしてみたレンダリング。実際に発売すればけっこう売れそう

アメリカだと普通のスープラよりも売れるかも 新型スポーツカーが発表されると「必ず」と言っていいほど登場する「オフローダー」のレンダリング。今回は新型トヨタGRスープラがそのターゲットとなっていますが、 ...

続きを見る

レンダリング界からもGRスープラのカスタムへ参戦!近未来風、アメリカンマッスル風のCGが公開

| そのうち、どこかのショップ/チューナーが本当に作りそうだ |この記事のもくじ| そのうち、どこかのショップ/チューナーが本当に作りそうだ |意外とポン付けパーツが多いようだほかにはこんな「もしも系 ...

続きを見る

この発想はなかったな!GRスープラをアルピナ仕様へと変更したレンダリングが登場。「M仕様」よりもこっちのほうを期待したい
この発想はなかったな!GRスープラをアルピナ仕様へと変更したレンダリング「アルピナ クーペS」登場。M仕様よりもこっちのほうを期待したい

| アルピナとGRスープラとの性格はマッチしないかもしれないが、このエレガントさは捨てがたい |この記事のもくじ| アルピナとGRスープラとの性格はマッチしないかもしれないが、このエレガントさは捨てが ...

続きを見る

参照:Evrim Özgün

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5