ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

リコール

ホンダ

ホンダが中国にてHV車20万台にリコール発表!北米でも11万台のリコール対応中、さらに追加で172万台のリコールを余儀無くされる可能性も

| ホンダ、アキュラ共に最近の品質関連調査では下位に沈んでいる | 最近のホンダはなにかしら根本的な問題を抱えていると考えていい さて、ホンダはブレーキペダルセンサーに問題があるとして、中国で20万台 ...

ダッジ・チャレンジャー

ステランティスで3件目のタカタ製エアバッグ関連死亡事故。オーナーはエアバッグ交換を拒否、7年間で114回の通知を無視し、家族に車を貸した後の事故

| このオーナーは悔やんでも悔やみきれないだろう | いかに面倒といえど、大事に繋がる可能性があるトラブルにはしっかり対処しておきたい さて、ステランティスが「同グループにて、3件目のタカタ製エアバッ ...

ポルシェ

ポルシェが珍しく911にリコール発表!「エアバッグが展開すると、接着力不十分のため、ダッシュボードが同時に分解する可能性がある」

| ポルシェはもともとリコールが少なく、911となるとさらにリコールが少ない | 今回のリコールは走行性能に関わるものではないが、修理に大きな手間がかかりそう さて、米国道路交通安全局(NHTSA=N ...

テスラ・モデルY

テスラが北米で32万台、中国で8万台の大規模リコールを発表!テールランプ、バッテリー、シートベルトに不具合があり、しかしすべて無線アップデートで修復できるようだ 

| どう考えても物理的な故障と思えるケースでも無線アップデートで解決できるのは非常に不思議 | テスラは無線アップデートで解決できる問題は「リコールと呼ぶべきではない」と主張 さて、テスラが米国と中国 ...

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4にリコール!「走行中にリアフード内のガラスが外れる」とされ、実際にカタールで1件のトラブルがあったもよう

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4にリコール!「走行中にリアフード内のガラスが外れる」とされ、実際にカタールで1件のトラブルがあったもよう

| 一見すると空気抵抗を受けそうになく、気流によって外側に引っ張られることもなさそうな構造だが | 不具合の原因は「サプライヤーによる組み立て段階のミス」に起因 さて、ランボルギーニ・カウンタックLP ...

アウディ

北米にてVWとアウディに23万台の大規模リコール!「タイヤ空気圧監視システムの警告が遅い」「インフォテイメントシステムがダウン」。まだ対象が拡大する可能性も

| VWとアウディは先日もステアリングホイールのコントローラー不具合でリコールを出している | ドイツ車の割に意外と電装品が弱かった さて、フォルクスワーゲンとアウディとがタイヤ空気圧監視システム(T ...

日産R35 GT-Rが「シートベルト」問題にてリコール!ポルシェはマカン、カイエン他に2.4万台、ルノー、アウディ、ボルボ、フォルクスワーゲンもリコール届け出

日産R35 GT-Rが「シートベルト」問題にてリコール!ポルシェはマカン、カイエン他に2.4万台、ルノー、アウディ、ボルボ、フォルクスワーゲンもリコール届け出

| 最近はどのメーカーも品質管理体制がしっかりしてきたようで、リコールそのものが減ってきたように思う | そして電動化時代になれば、また別種のリコールが急増するのかも さて、日産がGT-Rに対してリコ ...

ランボルギーニ・ウルス

北米にてランボルギーニ・ウルスにリコール!インフォテイメントシステムに高電圧がかかり、バックカメラやインフォテイメントシステムが動作不能となるおそれ

| 北米ではこの不具合が「後方確認ができず危険」だと判断されたようだ | インフォテイメントシステム全般が使えなくなると、ちょっと困るかも さて、ランボルギーニ・ウルスが米国とカナダにてリコール(日本 ...

トヨタがbZ4Xのハブボルト問題をついに解決し3ヶ月ぶりに生産を再開!ただしこれとは別にエアバッグの不具合が見つかり、さらに北米では減税対象から外れることに

トヨタがbZ4Xのハブボルト問題をついに解決し3ヶ月ぶりに生産を再開!ただしこれとは別にエアバッグの不具合が見つかり、さらに北米では減税対象から外れることに

| トヨタの品質に対する真摯な姿勢は評価できるが、様々な状況が味方をしなかったようだ | 今後、このハブボルト問題が再発しないかを見守りたい さて、トヨタはbZ4Xの発表直後に「ハブボルトが脱落する」 ...

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

| 日産の「トランスミッション問題」は北米では深刻な状況となっており、同じユニットを搭載するクルマが20万台リコールに | やはり新しく取り入れたユニットや機能、新型車には問題はつきもの さて、納車間 ...

テスラ

テスラが110万台のリコールを発表!「パワーウインドウの圧力検知機構に問題」とされ、しかしこの不具合すらオンラインによるアップデートで解決するようだ・・・

| テスラの問題は少なくないが、そのほとんどがアップデートで改善できることを鑑みるに、その制御システムは非常に優れていると考えられる | これもまた、テスラが時代に先駆けて取り組み、他メーカーが追随す ...

日産フェアレディZ

納車前からリコール?新型フェアレディZのAT車が「Pに入れてもクルマが動く可能性」があるため北米にて販売が全面停止、調査が開始されることに

| やはり新型ユニットは何が起きるかわからない | おそらくリコール対応には相当な手間がかかりそう さて、北米にて「オートマチックトランスミッションを搭載したフェアレディZにつき、日産が各ディーラーへ ...

ポルシェ・マカン

ポルシェにしては珍しい「うっかりミス」!ヘッドライトの光軸調整機構のキャップ取り付け忘れに最長19年も気づかず、マカンやカイエンなど19万台超がリコールに

| 幸いなことに現状では問題はなく、車両の機能にも影響はない | 現在のところ発表は北米のみ、日本向けの車両に影響があるかどうかは不明 さて、ポルシェの北米法人が193,000台以上の車両につきリコー ...

フェラーリのステアリングホイール

まだまだ余波冷めやらぬタカタ製エアバッグ。米にて6900万台が追加リコール、フェラーリだと458系、488系、カリフォルニア系、F12系などが対象に

| ただし今回はステアリングホイールではなく助手席とサイドエアバッグ | 車両に装備されるエアバッグをすべて交換しなければこの問題は片付きそうにない さて、しばらく前に大きな問題を巻き起こしたタカタ製 ...

トヨタはbZ4Xの「ハブボルト問題」を解決できず、米では車両の買い取りにて顧客対応も。日本ではクラウン発売延期の理由にもなったハブボルトとはなんぞや

トヨタはbZ4Xの「ハブボルト問題」を解決できず、米では車両の買い取りという顧客対応も。日本ではクラウン発売延期の理由にもなったハブボルトとはなんぞや

| トヨタとしては「良かれ」と考えて採用したハブボルトではあるが | 結果的には予期したメリットが何一つ得られず、大きなトラブルの種となることに さて、日本では「リースのみ」となっているトヨタbZ4X ...

フェラーリ

フェラーリが北米にて23,555台のリコール届け出!先般から続くブレーキフルード関連問題、対象はラフェラーリ含む2005年以降製造の18車種

| 現時点では根本的な対策が対策を行えず、完全に解決するにはもう少し時間がかかりそう | フェラーリにしてはなかなか珍しい、そして基本性能に関わるリコールでもある さて、フェラーリは「ブレーキフルード ...

BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ

BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ

2022/8/1    , , , , ,

| バッテリーパックの製造には細心の注意が必要 | 同様の「勝手にEVが燃える」例はけっこう多い さて、BMWが米国にて「電気自動車(EV)のi4とiXが燃える可能性」があるとしてリコールを発表。NH ...

VWゴルフが東北道で炎上!調べてみると燃料パイプの不具合で燃料漏れの可能性があるVW車が9万台以上リコール対象となっているようだ【動画】

VWゴルフが東北道で炎上!調べてみると燃料パイプの不具合で燃料漏れの可能性があるVW車が9万台以上リコール対象となっているようだ【動画】

| ただ、フォルクスワーゲンが燃えるという話は極めて稀だと思う | とにかくオーナー含む人的被害が出ていないのが不幸中の幸い さて、東北道にてフォルクスワーゲン・ゴルフが燃えるという案件が発生。これは ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5