ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

水素

BMW

BMW「電動化一本に絞るのは危険。自動車メーカーは水素など電動化以外の道も模索するべき」。電動化に社会が追いつかないことが明白になりつつある状況に警鐘を鳴らす

| 最近は面と向かって電動化に懸念を表明するCEOが増えてきた | ただしBMWは他社と同じくらい「電動化」に熱心でもある さて、BMWのCEO、オリバー・ツィプセ氏が「自動車メーカーは、水素を燃料と ...

ポルシェ

ポルシェが「水素エンジンも研究中」と発表!シミュレーション上ではV8エンジンで598馬力を発生可能、排ガスは「大気と同じレベルでクリーン」

2022/8/27    , , ,

| とにかく環境への対応は自動車メーカーにとっては「お金がかかるばかり」 | それでも社会的責務として対応しないわけにはゆかないのがツラいところ 合成燃料(Eフューエル)に可能性を見出しているポルシェ ...

英国よりピニンファリーナデザイン、「水素」「燃料電池」を使用した1100馬力、車重1000kgのハイパーカー「ヴィリテック・アプリケール」が登場

英国よりピニンファリーナデザイン、「水素」「燃料電池」を使用した1100馬力、車重1000kgのハイパーカー「ヴィリテック・アプリケール」が登場

| ヴィリテックはパフォーマンスを追求したわけではなく、「最も条件が厳しい」ハイパーカーを作ることで技術力を高めたかったようだ | そして得られた知見は「持続可能なモビリティへと」転用することで社会に ...

【動画】今度はスロバキアから新興スーパーカー「マタドールMH2」登場!水素推進システムを採用しゼロエミッションにて600馬力を発生

【動画】今度はスロバキアから新興スーパーカー「マタドールMH2」登場!水素推進システムを採用しゼロエミッションにて600馬力を発生

| 現時点では実際にこのマタドールMH2が発売されるのかどうかはわからない | 「水素推進システム」の詳細やチャージ方法、航続可能距離も現時点ではナゾのまま さて、女流スーパーカー系ユーチューバー、ス ...

トヨタとヤマハが「CO2を全く出さない、上方排気の」水素V8エンジンを公開!ガソリンエンジンとほぼ同等のパワーを発生させ、もちろん排気音も

トヨタとヤマハが「CO2を全く出さない、上方排気の」水素V8エンジンを公開!ガソリンエンジンとほぼ同等のパワーを発生させ、もちろん排気音も

| あくまでも削減すべきはCO2であって、内燃機関そのものが問題なのではない | やはりトヨタは「EVのみがカーボンニュートラルへのソリューション」という風潮に異議を唱える さて、ヤマハが「水素を燃料 ...

トヨタ・ランドクルーザー

トヨタが世界中にて「反電動化」活動?米国では反バイデン政権に献金を行い、インドでは政府の電動化戦略を批判

| かつて、トヨタは「電動化」の急先鋒であったはずだが | トヨタの主張はじゅうぶんに理解でき、しかしそれが「誰のため」なのかは理解できない さて、トヨタは「急速に、そして一つの方向にのみ向けて動く電 ...

英国から1,100馬力の新興ハイパーカー、ヴィリテック・アプリケール登場

英国から1,100馬力の新興ハイパーカー、ヴィリテック・アプリケール登場!「電気自動車は2つの問題がある。だから我々は代わりに水素電池を使う」

さて、英国のエンジニアリング企業、ヴィンテック社が「水素燃料電池搭載の」ハイパーカー、”アプリケール”を発表。これは同社の水素燃料電池技術力を示すショーケースとして企画されたもので、およそ2億円を支払 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニがその将来のあり方について公式サイト上でアンケート実施中!パワートレインについては「内燃機関」「PHEV」「ピュアエレクトリック」「水素」の選択肢があるぞ

| スーパーカーメーカーはときどき、こういったアンケートを実施する | さて、ランボルギーニが今後の企業のあり方、方向性においてのアンケートを公式ウエブサイト上にて実施中。その項目は多岐に渡りますが、 ...

ハイペリオンXP-1

本当に発売するつもりだったのか・・・!水素推進システムを持つハイパーカー、ハイペリオンXP-1がベガスを走る!!納車は来年からと報じられるが

| 発売はともかく、実用面では大きな不安が残る | さて、昨年8月に突如姿を表した水素ハイパーカー、「ハイペリオンXP-1」。ラスベガスにて開催される家電やテクノロジー関連のショー「CES2021(今 ...

ヒュンダイ(ヒョンデ)ネッソ

ヒュンダイ改め「ヒョンデ」日本へ正式再上陸!販売開始第一号は一番売れそうにない水素自動車「ネッソ」というナゾに迫る

| ヒュンダイ(ヒョンデ)はおそらく3~4年タームでの日本市場展開を考えている | さて、これまでの公式ツイッター開設、9月に開催した代官山でのキャンペーンを経て、ついにヒュンダイが日本市場にて正式に ...

アメリカから水素を動力源とするハイパーFCV「ハイペリオンXP-1」登場!0-100km/h加速は2.2秒

| このハイペリオンにはバックグラウンド含め謎が多い | ちょっと前からティーザーキャンペーンを行っていた新興ハイパーカーメーカー「ハイペリオン」。今回、そのニューモデル「XP-1(プロトタイプ)」を ...

ピニンファリーナが個人向けサーキット専用スーパーカー「H2」発売。たぶん価格は3億円近く

| ピニンファリーナが”ジェントルマン・ドライバー”向けレースカー発売 | ピニンファリーナが2年前に発表した「H2スピード・コンセプト」を生産に移す、と発表。 これは「水素スーパーカー」として以前コ ...

現時点でFCVは「予定の5.5%」しか売れていないという事実。FCVにこだわるトヨタはEVシフトが必要?

2017/12/18    , , , , ,

| FCVはもうオワコン? | ブルームバーグによると、燃料電池車(FCV)の存在感が薄れつつあり、それによってトヨタは早急にEVへの方向転換を迫られている、とのこと。 これは全世界的な傾向でもあり、 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5