>フェラーリ(Ferrari) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

早速登場、フェラーリ・ポルトフィーノのカスタムカー。ほかマンソリーによるフェラーリ812やカウンタックの目撃例も

投稿日:

| 早速登場、フェラーリ・ポルトフィーノのカスタム車両 |

発表されて間もなく、そしてまだ納車も進んでいないと思わせるフェラーリ・ポルトフィーノ(ぼくがもっとも欲しいと思うフェラーリでもある)。
そんなポルトフィーノですが、ミラノにてさっそくカスタムされた車両が目撃に。
なお欧州の横長ナンバープレート(イタリア登録)を装着していますが、この位置だとまだデザイン的に許容でき、しかし日本の「天地に長い」ナンバープレートだとどうなるのかはちょっと未知数です。

ブラックにレッドをラッピング?

ボディカラーはマット仕上げのレッドに見えますが、ルーフやボンネット、ドアミラー、ボディサイドの一部はグロスブラック。
おそらくは「グロスブラックのボディカラーの上に」マットレッドのラッピングを施したのだと思われます。

ferrari-portofino-c316602072018220803_6

ホイール、ブレーキキャリパーにもブラックを選択しており、かなり渋い仕上がりを持つ一台ですね(フェラーリにブラックのホイール、というのはけっこう珍しい)。

ferrari-portofino-c316602072018220803_3

フロントのエアインテーク、ボンネット上のエアアウトレットの「ブラックの残し方」は秀逸。さすかイタリア!

ferrari-portofino-c316602072018220803_7

リアはこんな感じでブラックが残されることに。

早速フェラーリ812のカスタムカーが登場

こちらはマンソリーチューンの「スタローン812」。
マンソリーは自社のチューンドカーに名称を付与することで知られますが、V12モデルのチューンドカーについては599/F12時代から「スタローン(Stallone)」を名乗っています。

ほか、フェラーリ458/488だと「シラクサ(SIRACUSA)」といった具合ですね。

ferrari-812-superfast-mansory-stallone-c324502072018230308_4

フロントバンパー、ボンネット、リアウイング、リアバンパー、リアディフューザー、サイドウイングは「コンポジットカーボン」。
ランボルギーニ・ウラカンに採用される、大理石のような柄の「アレ」ですね。

ferrari-812-superfast-mansory-stallone-c324502072018230308_3

なお目撃された場所はオーストリア。
マンソリー・スタローン812の後ろには「CAFE」がありますが、まさに本場のカフェ、ということに。

ferrari-812-superfast-mansory-stallone-c324502072018230308_2

これがモナコだったらユーチューバーが群がって大変なのだと思いますが、意外と周囲の注目を集めていないのが不思議。

ferrari-812-superfast-mansory-stallone-c324502072018230308_1

ドバイではカウンタックも

こちらはドバイで目撃されたランボルギーニ・カウンタック。
この時代のスーパーカーはドバイのような高温多湿な環境で乗ることを想定していなかったとされ、維持するのにもかなりの手間そして愛情を要求されそう。

フロントウインドウには「DO NOT ナントカ」と書かれたカード(各国語がある)があり、おそらくは「触らないで」という意思表示なのだと思われます。

lamborghini-countach-5000-quattrovalvole-c378703072018134529_2

ナンバーはドバイ(DUBAI)ですが下地がブラック(通常はホワイト)で、「CLASSIC」と記載があるのでクラシックカー専用のナンバーなのかもしれません。

lamborghini-countach-5000-quattrovalvole-c378703072018134529_3

VIA:Autogespot

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari), >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.