リコール

アルファロメオ・ジュリアに3度目のリコール。ブレーキフルード漏れ、オーバーヒートに続き「クルーズコントロールが戻らない」

通常はブレーキを踏めば解除されるはずが解除されない FCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)が合計60,000台にものぼるアルファロメオ・ジュリア、そしてステルヴィオをリコール。その理由とし ...

フェラーリにリコール二連発。488ピスタ、J50、ラフェラーリ・アペルタ、812スーパーファストが「燃える」可能性。もう一件はGTC4 Lussoの「ドアが開かなくなる」

フェラーリはもともとリコールが非常に少ない。スーパーカーが燃えるのは「お約束」だが フェラーリが珍しく(日本で)リコールを届け出。今回は二件届け出られており、一件目は「燃料蒸発ガス発散防止装置」、二件 ...

レクサスがLS、IS合計1.3万台にリコール。「タイヤに亀裂が入りトレッド剥離のおそれ」。レクサスにしては珍しい案件

レクサスはもともと非常にリコールが少ないブランド レクサスが日本国内にてリコールを届け出。内容としては珍しい「ランフラットタイヤ」で、国土交通省届出の内容では「ランフラットタイヤにおいて、タイヤとホイ ...

スバルが全世界で230万台規模のリコールを実施、日本国内でも30万台が対象に。不具合の内容は「ブレーキランプ」「イグニッション」

ブレーキランプ点灯不具合、そしてエンジン始動ができない可能性 ロイターによると、スバルが「ブレーキランプ」「イグニッションシステム」の問題により、全世界で230万台にものぼるリコール実施を検討中(もし ...

スバル「インプレッサ / XV / フォレスター」、マツダ「ロードスター」にリコール。スバルはパワステ関連、マツダはATのシフトプログラム不具合

いずれも事故はゼロ、スバルは「工場操業停止」の原因となった案件 スバル、マツダがそれぞれリコールを発表。スバルは「インプレッサ」「XV」「フォレスター」にて、マツダは「ロードスター」にて国土交通省に届 ...

フォルクスワーゲン・ゴルフR、アウディTT、A3にリコール。「燃料パイプの接続に不具合があり、最悪の場合は燃料が漏れて発火」

フォルクスワーゲングループにしては珍しい内容でのリコール golf アメリカにて、フォルクスワーゲン・ゴルフR、アウディA3セダン、アウディA3カブリオレ、アウディTTクーペ、アウディTTロードスター ...

ポルシェ・パナメーラが直近で3度目のリコール。「パワステが効かなくなり、一瞬だけ重ステになる」

パナメーラは911や718のようなスポーツモデルに比べるとリコールが多い? ポルシェ・パナメーラが直近で3回目のリコール。これまでのリコールはシートベルト関連、そしてカムシャフト関連でしたが、今回はパ ...

【動画】スズキ・ジムニーに重大な問題発生。カーメディアがテスト中、複数回「勝手に自動ブレーキが作動」。スズキもスタッフを動員して原因究明に乗り出す

欧米でも大人気のスズキ・ジムニーですが、カーメディア、CarAdviceが「ワールド・カー・アワーズ」決定のためにテストを行ったところ、そのABSに問題が発生。かなり珍しい例ではあるものの、ジムニーに ...

ランボルギーニ・ガヤルドにリコール。「エラー記録がエンジンオフのたびに消えてエラーが出ていることがわからなくなる」

ランボルギーニはもともとリコールが非常に少ない車だが Lamborghini gallardo 今回のリコールはアメリカ国内にて届け出られたもので、2010年6月23日から2013年11月20日の間に ...

どうしたロータス!「ハンドリング・バイ・ロータス」なのにステアリング関係でリコール

| 走行性能には問題なし | めったにリコールを出さないロータスですが、今回珍しく「エヴォーラ」についてリコールを届出。 現時点では北米のみでの発表となっており、4月21日から10月2日までに製造され ...

アウディがR8ほかA4/S4/A5/S5/SQ5/Q7にリコール発表。R8は「最悪の場合で発火」

| アウディが複数リコール発表。「チャイルドロックの操作シール貼り間違い」といったマイナーなものも | アウディがR8、A4/S4/A5/S5/SQ5/Q7にリコール発表。 それぞれ内容が異なるもので ...

BMWがM3とM4にリコール、「ドライブシャフト脱落の可能性がある」。ここ1年、BMWが出したリコールも見てみよう

| BMWがM3とM4に対し、”ドライブシャフト脱落”の可能性があるとしてリコール実施 | BMWがM3とM4にリコールを発表。 これは北米において発表されたもので、アメリカ合衆国運輸省、NHTSA= ...

マツダが23万台の大規模リコール届け出。エンジンに不具合があり最悪の場合はエンジン停止

| 対象はアクセラ、アテンザ、CX-5、CX-8。パーツや制御に問題があり、エンジン停止の可能性も | マツダが235,293台にも及ぶリコールを発表。 これはいずれもエンジンに関わるもので、内容によ ...

スバルが10万台規模のリコール実施。国内主要メーカーのリコール率トップはやはりスバル、低いのはトヨタ

| SUBARUが10万台規模のリコール実施。利益570億円が消し飛ぶことに | スバル(SUBARU)が追加にて「10万台規模」のリコールを発表。 これは不正検査に絡むものですが、もとはというと日産 ...

スバル・レガシィに一風変わったリコール。ガソリン残量が実際よりも多く表示され、それを信じるとガス欠に

| スバル・レガシィの燃料計に「過大な航続可能距離が表示」される | スバルがちょっとめずらしい、燃料の残量が不正確という内容のリコールを発表。 これによると、「実際よりも多くの燃料があると示して」し ...

アウディR8にリコール。「極限走行下においてミッションオイルが漏れ、最悪は”発火”の可能性」

| 信頼のアウディが「発火」を理由にR8をリコール | アメリカにて、アウディがR8をリコール。 これは現行モデルのクーペとスパイダーが対象で、2015年11月7日から2017年11月14に製造された ...

韓国で問題となった「BMW炎上」。BMWがついに全世界で160万台をリコールすると発表

| BMWがついにディーゼルエンジン搭載モデルを160万台リコール | The new BMW X4 xDrive M40d 今年の夏、韓国で相次いだ「BMWが燃える」という問題。 韓国ではこれを受け ...

トヨタがプリウス含め全世界で240万台規模のリコール。C-HRは「後輪脱落の可能性」

| トヨタが240万大規模のリコール。C-HRも対象に | トヨタが北米にて、C-HRの後輪が脱落する可能性があるとしてリコールを届出(日本ではまだ届出はない。生産地の違いによって日本には無関係なのか ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5