ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

アルピーヌ

アルピーヌが大型SUVを2モデル投入するようだ!米国と中国での販売を見込み、現在の42倍の販売規模へと成長すべく新たな展開へ

アルピーヌが大型SUVを2モデル投入するようだ!米国と中国での販売を見込み、現在の42倍の販売規模へと成長すべく新たなステージへ

| アルピーヌが販売を増加させようとなると欧州以外の地域で販売を拡大するよりほかはない | そうなるとアルピーヌは合計で5モデルもの構成を誇ることに さて、ぼくの大好きなブランド、アルピーヌ(いつかは ...

アルピーヌがロードバイクを発表!ラピエールとのコラボにて「A110 Rのディティールを取り入れた」軽量スパルタンな一台に。お値段131万円

アルピーヌがロードバイクを発表!ラピエールとのコラボにて「A110 Rのディティールを取り入れた」軽量スパルタンな一台に。お値段131万円

| 一時は自動車メーカー名義にて多数のコラボロードバイクが発売されていたが | あまり売れなかったのか、最近ではあまり新製品発売という話も聞かなくなった さて、アルピーヌが同郷であるフランスの自転車メ ...

アルピーヌが自然をイメージしたハイパーカー「アルピングロー」コンセプトを発表!ヘッドライトは「彗星」をイメージ、その名は日の出前に赤く染まる山々を意味

アルピーヌが自然をイメージしたハイパーカー「アルピングロー」コンセプトを発表!ヘッドライトは「彗星」をイメージ、その名は日の出前に赤く染まる山々を意味

| そのアグレッシブなルックスとは裏腹に、自然から得たインスピレーションが視覚化されているもよう | アルピングローの市販の予定はないものの、そのデザインは細分化され、今後のクルマに採用される可能性が ...

アルピーヌが32台のみ限定、A110R「フェルナンド・アロンソ」発表!アロンソが開発に参加した足回りを持ち、なんとアロンソのサイン入りレプリカヘルメットも付属

アルピーヌが32台のみ限定、A110R「フェルナンド・アロンソ」発表!アロンソが開発に参加した足回りを持ち、なんとアロンソのサイン入りレプリカヘルメットも付属

| なんと過激なアルピーヌA110Rに「さらに」過激なA110Rの少量限定モデルが用意されていた | ただしすでにアロンソはアルピーヌからの離脱を発表済み さて、先日「A110 R」なる超過激モデルを ...

ラディカルの「R」はダテじゃない!あまりにスパルタン過ぎるアルピーヌA110 Rが発表。カーボンホイール採用、さらにリアウインドウも撤去してカーボンパネルに

ラディカルの「R」はダテじゃない!あまりにスパルタン過ぎるアルピーヌA110 Rが発表。カーボンホイール採用、さらにリアウインドウも撤去してカーボンパネルに

| おそらくはポルシェ「RS」モデルを強く意識、しかしその上をゆく過激さも | やはりフランスの自動車メーカーはやることが過激だった さて、アルピーヌが先日ティーザー画像を公開した「A110 R」を発 ...

アルピーヌがA110の超ハードコア版、「A110 R」を日本で発表と予告!Rはラディカル(過激)のR、やっぱりフランス人は過激だったな・・・

アルピーヌがA110の超ハードコア版、「A110 R」を日本で発表と予告!Rはラディカル(過激)のR、やっぱりフランス人は過激だったな・・・

| アルピーヌによると「公道走行OK」だそうだが、これを公道で乗るには勇気が必要となりそうだ | 現時点では限定モデルなのかどうか、そして価格などの情報は明らかになっていない さて、一時は廃止と言われ ...

ベル&ロスがアルピーヌとの最新コラボ腕時計「BR 03-92 A522」を発売!世界限定999本、価格は55万円。ベル&ロスは女性受けが良くないが、それでもボクは大好きだ

ベル&ロスがアルピーヌとの最新コラボ腕時計「BR 03-92 A522」を発売!世界限定999本、価格は55万円。ベル&ロスは女性受けが良くないが、それでもボクは大好きだ

| チームの人気をそのまま表しているのか、ルノー・スポールとのコラボ時代に比べるとアルピーヌモデルは人気がない | そのデザインがいささかシンプルになったせいもあるかもしれない さて、ぼくが実体験とし ...

ルノーとアルピーヌがパリMSで6車種を公開予定!ルノーは「4」「カングー」のエレクトリック版、アルピーヌは「新たなステージ」を示唆するニューモデル

ルノーとアルピーヌがパリMSで6車種を公開予定!ルノーは「4」「カングー」のエレクトリック版、アルピーヌは「新たなステージ」を示唆するニューモデル

| ルノー「5(サンク)」市販モデルの発表も期待したい | ルノー「4」「5」のリバイバルは大きな話題を呼びそうだ さて、ルノーとアルピーヌが10月17日より開催される2022年パリモーターショーにて ...

アルピーヌがフルエレクトリックモデル「A110 E-ternité」プロトタイプを発表!残念ながら重量が258kgも増加する

アルピーヌがフルエレクトリックモデル「A110 E-ternité」プロトタイプを発表!残念ながら重量が258kgも増加する

| 軽量モデルになればなるほどバッテリーの構成比率が高くなる | パフォーマンスだけを考えれば、現時点でエレクトリックスポーツを発売することは理にかなっていない さて、アルピーヌがピュアエレクトリック ...

超希少、残存するのは20台と言われるアルピーヌA310 V6が中古市場に登場。ポルシェ911のライバルとして登場し、当時は高い評価を得ていたようだ

超希少、残存するのは20台と言われるアルピーヌA310 V6が中古市場に登場。ポルシェ911のライバルとして登場し、当時は高い評価を得ていたようだ

2022/7/16    , , , , ,

| その内外装は非常に先進的で、4気筒モデルのA310からA610までを含めると24年もこのスタイルを維持している | そのデザインは現代でも十分に通用しそうな美しさを持っている さて、かなり珍しい( ...

これまでの限定モデルの中ではピカイチ!アルピーヌA110「ツール・ド・コルス75」が150台のみ販売開始。1975年のA110ベルリネット・ラリーカーへのオマージュ

これまでの限定モデルの中ではピカイチ!アルピーヌA110「ツール・ド・コルス75」が150台のみ販売開始。1975年のA110ベルリネット・ラリーカーへのオマージュ

| ここまだ大胆な色使いそしてグラフィックを持つ市販車も珍しい | ホワイトのホイール、オレンジのブレーキキャリパーがイエローを引き立てる さて、アルピーヌはA110の様々な特別仕様車を発表しています ...

アルピーヌが創業者の生誕100周年を記念し、その名を冠した「A110 GT ジャン・レデレ」を発表!ちなみに納車第一号は創業者の妻、つまり年の差婚だったようだ

アルピーヌが創業者の生誕100周年を記念し、その名を冠した「A110 GT ジャン・レデレ」を発表!ちなみに納車第一号は創業者の妻、つまり年の差婚だったようだ

2022/5/31    , , ,

| ボディカラーはアルピーヌ創業者の愛したモンテベッロ・グレー | インテリアもグレーとブラックが反復される特別仕様に さて、アルピーヌが創業者の生誕100周年を迎え、新たな限定モデルを発表。この限定 ...

これ絶対にマイアミ・バイスを意識したな。アルピーヌが80年代っぽいカラーの「A110サウスビーチ・カラーウェイ」を発表

これ絶対にマイアミ・バイスを意識したな。アルピーヌが80年代っぽいカラーの「A110サウスビーチ・カラーウェイ」を発表

| 見た感じ、かなり80年代のポップアートっぽい | おそらくこの企画担当者はけっこう楽しみながらこれを考えたんじゃないかと思う さて、アルピーヌが初開催となるマイアミF1グランプリを記念し、A110 ...

アルピーヌと専門学校生とが共同で2035年のアルピーヌ、「A4810」をデザイン。スポーツカーの頂点を極めるべくモンブランの標高を車名に採用

アルピーヌと専門学校生とが共同で2035年のアルピーヌ、「A4810」をデザイン。スポーツカーの頂点を極めるべくモンブランの標高を車名に採用

| 燃料は「水素」、ただし現時点ではその詳細は不明 | 現在の自動車業界の変化の速さを考慮すると、2035年のクルマはどんなことになっているのか想像もつかない さて、アルピーヌがIstituto Eu ...

アルピーヌが2022年シーズンのF1マシン「A552」を発表!カラーリングはピンクとブルーの2パターン、サイドポッドの絞り込みは最大レベル?

アルピーヌが2022年シーズンのF1マシン「A552」を発表!カラーリングはピンクとブルーの2パターン、サイドポッドの絞り込みは最大レベル?

2022/2/23    , ,

| 新レギュレーション導入初年度ということもあって各社とも独自性あふれるデザインに | ただし今後は上位チームのソリューションにあわせたデザインに集約されそうだ さて、2022年シーズンから新レギュレ ...

アルピーヌ

アルピーヌが「初のSUV」GT X-overを自社工場で2025年から生産すると発表!プラットフォームはルノーや日産と共有、しかし自社ならではの排他性を追求するもよう

2022/1/29    , , ,

| 効率面のみを考慮すると、ルノーの工場にて生産したほうが明らかにメリットがあるが | それでも自社工場での生産をおこなうということは、それだけアルピーヌが特別なのだと思われる さて、日本では販売店( ...

日産がマイクラ(マーチ)後継となるピュアEVをプレビュー!ルノーの工場で作られアルピーヌとも兄弟となることが明らかに。もしかすると「ホットハッチ」の誕生に?

日産がマイクラ(マーチ)後継となるピュアEVをプレビュー!ルノーの工場で作られアルピーヌとも兄弟となることが明らかに。もしかすると「ホットハッチ」の誕生に?

| ルノー・日産・三菱アライアンスが発表したロードマップはトヨタを強く意識しているようにも思える | うがった見方をすれば、それは株価対策だとも言えそうだ さて、日産が「ルノー・日産・三菱アライアンス ...

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

| この3車は目下「直接のライバル」だと目されている | やはりポルシェの運動性能が優れていることがわかり、しかしほかの2車も大きく遅れていない さて、いつも様々なドラッグレース対決動画を見せてくれる ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5