ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ムルシエラゴ

リバティーウォークがまたヤルようだ。今度はムルシエラゴをベースにランボルギーニ各モデルの特徴を取り込んだ「GT EVO」キットを準備中

リバティーウォークがまたヤルようだ。今度はムルシエラゴをベースにランボルギーニ各モデルの特徴を取り込んだ「GT EVO」キットを準備中

| 相変わらずリバティーウォークは「我が道を行く」 |  まったく批判や非難を気にせず、むしろそれを楽しむところがリバティーウォーク さて、フェラーリF40のワイドボディカスタムを東京オートサロン20 ...

ランボルギーニ本社からまさかのヒストリックモデル続々登場!カウンタック、ミウラ、エスパーダ、350GT、ハラマ、ディアブロそしてムルシエラゴも【動画】

ランボルギーニ本社からまさかのヒストリックモデル続々登場!カウンタック、ミウラ、エスパーダ、350GT、ハラマ、ディアブロそしてムルシエラゴも【動画】

| 現代のクルマの中においてはなおのこと「当時ならではの情熱」が引き立って見える | デザインのために多くを犠牲にできた時代はもうやってこないかもしれない さて、イタリア在住、そしていつもフェラーリや ...

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェが1億1700万円で落札される!今後さらに大きく価値を上げるのは間違いなさそう

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェが1億1700万円で落札される!今後さらに大きく価値を上げるのは間違いなさそう

| ランボルギーニ・ムルシエラゴはディアブロと並んで「アナログ世代のザ・スーパーカー」として高い評価を得ている | かつてのランボルギーニ、そしてアウディの信頼性とが同居する”過渡期”のスーパーカー ...

走行距離110km、ワンオーナーのランボルギーニ・レヴェントンが競売に登場!ムルシエラゴとアヴェンタドールとをつなぐデザインを持ち、歴史的な価値も高く高騰必至

走行距離110km、ワンオーナーのランボルギーニ・レヴェントンが競売に登場!ムルシエラゴとアヴェンタドールとをつなぐデザインを持ち、歴史的な価値も高く高騰必至

| ムルシエラゴの派生モデルというよりは「レヴェントンという固有のモデル」と捉えたほうが良さそうだ | そのインパクトは非常に高く、レプリカベースとしても人気が高い さて、「ワンオーナー、走行わずか1 ...

ランボルギーニが「白紙から設計された」「はじめてCADを使用した」革新的なV12モデル、ムルシエラゴに焦点を当てる!ランボルギーニをメジャーに押し上げた立役者

ランボルギーニが「白紙から設計された」「はじめてCADを使用した」革新的なV12モデル、ムルシエラゴに焦点を当てる!ランボルギーニをメジャーに押し上げた立役者

| ムルシエラゴはランボルギーニが「マイナー」から「メジャー」へと駆け上がるきっかけになったクルマだった | 様々な意味でランボルギーニはムルシエラゴによって新しい「新しい扉を開く」ことに さて、今年 ...

ランボルギーニがV12モデル生産最後の年に過去の名車を振り返る!ディアブロは近代ランボルギーニへの道筋をつける画期的なスーパーカーだった

ランボルギーニがV12モデル生産最後の年に過去の名車を振り返る!ディアブロは近代ランボルギーニへの道筋をつける画期的なスーパーカーだった

| ディアブロはランボルギーニではじめて4WDを採用したスーパースポーツだった | さらにははじめてパワステ、電子制御サスペンションが装備される さて、ランボルギーニは2022年で「V12エンジンのみ ...

【動画】トヨタMR2をベースにしたランボルギーニ・ムルシエラゴのレプリカでクリスマスツリーを運ぶ!レプリカといえども周囲に明るい話題を提供できたようだ

【動画】トヨタMR2をベースにしたランボルギーニ・ムルシエラゴのレプリカでクリスマスツリーを運ぶ!レプリカといえども周囲に明るい話題を提供できたようだ

| 人々を楽しませるためのレプリカであれば悪くない | それにしてもこのMR2ベースのムルシエラゴ「レプリカ」は相当に高い完成度を持つようだ さて、ユーチューバーが「ランボルギーニ・ムルシエラゴのレプ ...

あの「ヴェルサーチェ」とのコラボによるランボルギーニ・ムルシエラゴLP640-4

超レア!あの「ヴェルサーチェ」とのコラボによるランボルギーニ・ムルシエラゴLP640-4が中古市場に登場!!オプション満載、メデゥーサもついて7700万円

| おそらくは「もっとも希少な仕様を持つ」ランボルギーニ・ムルシエラゴLP640-4ヴェルサーチ | さて、相当に珍しい、「ランボルギーニとヴェルサーチェとのコラボレーション」によって誕生したムルシエ ...

ランボルギーニ・ディアブロは今年で誕生30周年!ディアブロとはどういったクルマだったのか、その歴史やモデルごと販売台数を見てみよう

| ボクにとって、もっともランボルギーニらしいクルマは今でもディアブロだ | ランボルギーニが「今年でディアブロの発売30周年を迎えた」と発表。ディアブロは1990年1月に発売されていますが、開発が開 ...

えっサイズ合うの?BMWのホイールを装着したランボルギーニ・ムルシエラゴが話題に

| 意外と見た目の違和感はない | さて、マレーシアで目撃されたというランボルギーニ・ムルシエラゴSVが話題に。たしかにムルシエラゴSVは生産は186台のみという希少なクルマですが、話題になったのはそ ...

【動画】世界に499台のみ、2億円のフェラーリ・モンツァSP2が縁石にヒット。ロングノーズは運転に細心の注意が必要だ

| ドライバーは注意深く運転しているが、それでも思ったよりノーズが長かった | さて、フェラーリの少量限定モデル、モンツァSP2のフロントを縁石にヒットさせてしまうという事故が発生。フェラーリ・モンツ ...

元ランボルギーニのデザイナーにしてヒュンダイのデザイン責任者が突然の辞任!昇進直後であっただけに理由は「謎」、中国メーカーの引き抜きか

| 高級化を目指す中国自動車メーカーは”高級車デザイナー”に熱い視線を注いでいる | ちょっと衝撃的なニュースではありますが、ヒュンダイグループにてデザインを統括していたルク・ドンカーヴォルケ氏が退任 ...

「めったに出ない(はじめて見た)」、ランボルギーニのV12エンジン単体が販売中。レア度からするとフェラーリ製V12エンジンよりも上

| 積まれていたのはムルシエラゴ・ロードスター、走行わずか7,052キロ | OLYMPUS DIGITAL CAMERA ebayにて、ランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスターに積まれていた「エン ...

【動画】カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴからアヴェンタドールまで、ランボルギーニ歴代V12モデルが一同に揃う!各モデルの特徴を見てみよう

| ここまで「歴代」モデルが揃うことはランボルギーニ博物館でも珍しい | ランボルギーニ大阪さん移転記念イベントにて展示されていた、ランボルギーニV12歴代モデル。カウンタックからアヴェンタドールまで ...

ランボルギーニ大阪 ショールーム移転記念パーティーへ!歴代V12モデルのほか「あの」ミウラ・イオタも登場だ!

| ここまでのレアモデルが一堂に会する機会はそうそうない | さて、ランボルギーニ大阪さんのショールーム移転記念パーティーへ。これまでどおり本町のショールームも存続しますが、今回、豊中市にメインのショ ...

【動画】直管仕様のランボルギーニ・ムルシエラゴ!MTにて手足のように自在にクルマを操るオーナーが登場

| そのサウンドは、「爆音」というよりレーシングカーのような粒ぞろいの快音だった | なんと「直管」仕様のランボルギーニ・ムルシエラゴに乗る男が登場。おそらくは「ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェ ...

ランボルギーニはなぜ「LPナントカ」という名称を使用しなくなったのか?→「ややこしかったから」。

たしかにここまで増えてくると覚えるのが困難に Motor Trendが「なぜランボルギーニはそのネーミングに”LP”を用いなくなったのか」という記事を掲載。なお、ランボルギーニが用いている「LP」とは ...

元ランボルギーニ(ディアブロ/ムルシエラゴ)のデザイナーがヒュンダイのデザイン責任者へ。今後ヒュンダイはどう変わる?

| アウディ、ランボルギーニ、ベントレーのデザインを牽引した敏腕デザイナーがヒュンダイのデザインを今後率いることに | concepts,lamborghini ヒュンダイが発表したところによると、こ ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5