>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

■駄文(日々考えること)

●ポルシェ718ケイマン(982) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

「ポルシェのブレーキは宇宙一?」最近はそれ以上の効きを持つクルマも多いようだ。ブレーキについて考える

ポルシェのブレーキ性能は相対的に低下した? ポルシェのブレーキは「宇宙一効く」と言われますよね。ただしこれは「モデルとグレードによりけり」で、ぼくの経験上ではあるものの、ケイマン、そしてボクスターのエ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■駄文(日々考えること)

このクルマに乗らずには死ねないな。必ず手に入れたいクルマ「6選」はコイツらだ

こうやって見るとスポーツカーとオフローダーが好きらしい さて、ぼくは幸いなことに色々なクルマを購入したりしていますが、新型車の他にも「絶版車」「発売されてしばらく経つクルマ」で欲しいものがいくつか存在 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。神戸にて、超ハイレベルなカメラキッズの知識に驚愕させられる

やはり世界最強の人種は「オタク」である さて、時おりアップする「今日のランボルギーニ・ウラカン(検索キーワード上でも上位にあるので、意外と人気のあるネタらしい)」。先日はちょっと用事があって神戸へと行 ...

>フォード(FORD) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること)

マスタング・シェルビーGT500「第一号車」が競売に登場→1.2億で落札。なぜこういった競売で高値がつくのかを考える

チャリティーオークションはすべてが勝者となる企画でもある バレットジャクソン開催のチャリティーオークションにて、マスタング・シェルビーGT500の「生産第1号車」が約1億2000万円で落札。収益金は難 ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

2019年新成人が欲しい車は「アクア」。あこがれの車1位も例年通り「BMW」なるも、上位にポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニが入る。若者の間に「上昇志向」が発生していると考えるその理由

近年の若者はこれまでの世代に比べ、稼ぐことと消費することに貪欲だ 毎年恒例、ソニー損保による「新成人のカーライフ意識調査」結果が公開に(統計の結果はこちら)。ここでやはり気になるのは「欲しいクルマ」「 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■駄文(日々考えること)

ふと疑問に思った。なぜ軽自動車は魅力的なデザインが多いのに乗用車はそうではないのか?なぜホンダS660は軽自動車でなくてはならなかったのか?

乗用車も軽自動車のようなデザインを採用すればもっと売れそうなのに スズキが発売した「スペーシア・ギア」。スペーシア、スペーシア・カスタムに続く「第三の」スペーシアとなりますが、これは実に魅力的なスタイ ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

ボクがよくみる車の夢「狭い路地」「ぶつける」「やたら小さい車に乗っている」の意味を調べてみた!こんなことを暗示していたぞ

2018/12/18    , , , ,

ぼくは自分の見た夢を克明に記憶している さて、ぼくは自分の見た夢をかなり正確に記憶しており、かつそれを思い出すことが可能。よって色々と思い起こしてみると「いくつかのパターン」に分類されますが、「クルマ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■駄文(日々考えること) ■ニュース

おそるべしイタ車の魅力!こんなにハマるとは思わんかった。その理由を考える

まさかイタリア車に乗る日が来るとは思ってもみなかった さて、ぼくはランボルギーニ、ガヤルド、そしてランボルギーニ・ウラカンといった感じでイタリア車を2台乗り継いでいますが、けっこうイタリア車に乗ると人 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >フェラーリ(Ferrari) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

なぜシビック・タイプRのデザインはゴチャゴチャしているのか?→日本の製品は高機能化すればするほど外見が複雑になるから

| ホンダ・シビック・タイプRについて思うことがある | ふと思うことがあるのですが、それは「なぜ日本のハイパフォーマンスカーはこんなに見た目がゴテゴテしているのか」ということ。 たとえばホンダ・シビ ...

>その他ポルシェ関連/ニュース ■駄文(日々考えること) ■ニュース

阪神高速にて「ポルシェがトラックに追突、運転手が死亡」→”ポルシェ”と報道する必要はなくとも報道される理由を考える

| ポルシェは何をやっても、良くも悪くも報道の対象になってしまう | Yahoo!ニュースによると、11月25日正午過ぎ、尼崎市(兵庫県)阪神高速道路にて、”トラックにポルシェが追突し”、そのはずみで ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

クルマの購入時におけるチェック項目はここだ!ディーラーや試乗時にはここを見ている

2018/11/24    , ,

| クルマを試乗するときはこんなところに注意している | blog さて、ぼくは数々のクルマの試乗を行いますが、そこで「気をつけてチェックしている」ことを紹介してみたいと思います。 チェックする内容は ...

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

よく受ける質問。「輸入車ディーラーに行ったけど相手にされないのはなぜ?」

| 輸入車ディーラーは見込みがない客には声をかけない? | よく受ける相談の一つが「はじめての輸入車ディーラーの訪問」、そしてそれに関連して「実際に訪問したが、相手にされなかった」。 はじめて輸入車デ ...

■駄文(日々考えること)

「絶対儲かる」情報商材を売るカリスマたちの車はなぜレンタカーなのか

| ”絶対儲かる”は絶対にない | Yomiuri Onlineにて「”1日10万円稼げる”の宣伝通りには儲からないワケ」という記事が掲載。 要約すると、「必ず儲かる」として簡単に1日10万円稼げる方 ...

■駄文(日々考えること) ■ニュース

日本では「カーシェアリング」はじめシェアビジネスは流行らない?その理由を考える

| 日本人はなんでも自分でできないと気が済まない | 日本は非常に特殊な市場だと言われることがありますが、「シェアリングサービス(シェアリングエコノミー)」についてそれは顕著である、と考えています。 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■駄文(日々考えること) ■ニュース

スーパーカーに乗っているとこんなことを聞かれたりする。「この車いくらですか?」etc.

| やはり気になるのは金額だ | スーパーカーに乗っているといろいろな質問を受けますが、質問をする人が「どういった人なのか」ということでその質問の内容も変わるようです。 たとえば、あまりクルマに興味が ...

■駄文(日々考えること) ■服や小物、時計、雑貨など

いい腕時計の見分け方を紹介する(1)。「ケースのエッジ」「磨き」「文字盤と針とのクリアランス」

| いい腕時計はこうやって見分ける | bell and ross watch さて、今日は「いい腕時計」の見分け方を紹介。 よく「腕時計のどこを見ればいいのか」と聞かれることがあり、あくまでも経験上 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■駄文(日々考えること) ■ニュース

スポーツカーはなぜオワコンになり、なぜ一方でスーパースポーツは人気なのか?その理由を考える

| スポーツカーはもはや壊滅状態 | 最近の報道でよく見られるのが「スポーツカーはその販売が壊滅状態」ということ。 ただしその内容を見てみると、スポーツカーすべてがオワコンなのではなく、むしろスーパー ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >その他ポルシェ関連/ニュース ■駄文(日々考えること)

欧州にてトヨタ「オーリス」の名称が「カローラ」となりオーリスは消滅。その意図を考えてみた

| 世界中で「オーリス」消滅。ついに絶滅か | トヨタはジュネーブ・モーターショーにて「新型オーリス」を発表しましたが、今回「欧州において、新型オーリスは”カローラ”の名称にて発売する」とアナウンス。 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.