ad-728





>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ポルシェ・ケイマン関連 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) ■自動車・バイクの購入検討/比較など

いま欲しいクルマはこの5台だ!BMW M2、アバルト595、アウディS1、ミニクーパー、ポルシェ・ケイマン

2018/06/08

| ぼくはいつでもチャンスに備えている |

ぼくは不定期的にクルマを買い替えるものの、自分でもいつクルマを買い換えることになるのか毎回不明。
常に「欲しいクルマ」はリストアップしており、チャンスが来たときに「イキナリ」購入して周囲を驚かせることになりますが、反面、「計画的に」購入する場合も。
計画的に購入するケースは「モデルチェンジ時期を狙って」注文を入れる場合がほとんどですが、そうでなくイキナリ購入する場合は「お金ができたとき」や「中古で出物が出てきたとき」。

今はこんなクルマを狙っている

そこで現在のところ「欲しい」と考えているクルマたちについて、おおよそこういった感じ。
トラブルや消耗品の交換にお金がかかることを恐れ、新車もしくは比較的新しい中古車を狙いたい、と考えています。

1.BMW M2

現在欲しいクルマの筆頭はBMW M2
比較的コンパクトなサイズでパワフルというところがポイントですね。
エンジンは3リッター直6ターボ、370馬力。
新車だと800万円くらいですが、中古だと600万円を切る個体も最近になって出現(ちょっと前まではかなり高く、700万円台が中心だった)。※BMWのMモデルは大きく価格が下がらず、中古で購入するのはいい選択だと考えている

とくに気になるところはなく、しいて言えばFRということ(ぼくは4WDが好き)、そしてBMWはということ(ぼくはBMWがあまり好きではない)、あとは排気量が大きいので自動車税が高いこと。
ボディカラーについてはできればイメージカラーの明るいブルーが希望で、次はメタリックグレー、そして避けたいのはホワイトとブラック。

2.アバルト595コンペティツォーネ

マイナーチェンジ前のモデルを「購入寸前」まで行ったものの、モロモロの事情で購入を見送ったアバルト595
今回フェイスリフトを受けて大きく魅力が向上しており、「いっちょ買うか」という気持ちも持ち上がっています。
エンジンは1.4リッターターボ/180馬力でちょっと非力(0-100キロ加速は6.7秒)ではあるものの、なんといってもレコードモンツァのサウンドは格別。

購入するならボディカラーはイエロー(ジアッロ・モデナ)一択で、価格は3,726,000円から。
かなりコンパクトなクルマですが、乗っていても「格下」に見られることは少なく、むしろ一目置かれることも多いのでは、というクルマ(このあたりアバルトはよく考えられている)。
気になるのはFFということ(4WDではない)くらいで、欠点の見当たらないクルマだと考えています。



3.アウディS1

もう中古でしか買えない、アウディS1(250万円~350万円くらいで購入できる)。
このコンパクトなボディに231馬力、4WDというとびっきり刺激的な一台。
しかもトランスミッションはMTという、ぼくがこの無条件をすべて詰め込んだようなクルマですね。
価格性能比、信頼性ともに高く、非常に魅力的な選択肢。

ただし気になるのは「見た目がコンパクトなファミリーカー」である、ということ。
ぼくは「こういったクルマは煽られやすい」ということを身をもって体験しており、乗るのであれば迫力ある外観にカスタムせねば、と考えています(その点、アバルト595はよく考えられていて、ミラーに映った姿、前を走る姿を見ても”ただ者ではない”と感じる)。

4.ミニクーパーS(3ドアハッチ)

ぼくの大好きなミニクーパーS
新車で370万円とかなり高くなっていて(以前に乗っていたR56は新車で275万円だった)「ミニに370万円か・・・」とためらうところがありますが、ミニはまだ高く売れる(以前ほどではない)ので新車で購入してもいいだろう、と考えています。
2リッターなので自動車税も安く、出力も192馬力とそこそこパワフル(車体が1240キロと軽い)。

気になるところはあまりなく、FFしかないこと、フェイスリフトで改善されると考えていたフロントバンパー下部の「アゴ」がそのままなのは残念ですね。※中古でミニ・ペースマン、ミニ・クーペという選択も捨てきれない

5.ポルシェ718ケイマン

ぼくの大好きなポルシェですが、911ではなく718ケイマン
これまでポルシェには911を1台(997)、ボクスターを2台(986/981)乗っていますが、やはり「ミドシップのほうが扱いやすい」と考えています。
718となってからはエンジンが2リッターにダウンし、パワーアップした割りに燃費と自動車税が安くなって魅力向上。
なお出力は2リッターながらも300馬力も出ているので「文句なし」。

新車で購入してオプションをつけてゆくとあっという間に1000万円を超えるため、中古で「ある程度オプションが付いて」600万円台であれば買いだろう、と考えています(それでも高価だが、ポルシェは売却するときも高い)。
マイアミブルーもしくはグラファイトブルー、またはシグナルイエローが希望ですが、なかなか中古市場に出てくることは少ないようですね。

気になるところとしては後輪駆動(冬季に積雪があるので4WDのほうが好ましい)であること、着座位置が低すぎて日常的に利用する設備(駐車場)の発券機からチケットを取ったり入れたりしにくいこと。
「718ボクスター」を選ばないのは、ボクスターは剛性の関係で「内装のきしみ音が大きい」のがどうしても気になるため。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >ポルシェ・ケイマン関連, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ミニ(MINI), ■自動車・バイクの購入検討/比較など
-, , , , , , , , ,