>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【競売】ボンドカー史上最高落札額!「007ゴールドフィンガー」用に製作されたアストンマーティンDB5が6.7億。機関銃以外のギミックは全て動作可能

| ゴールドフィンガー用に製作されたボンドカー”DB5”は合計4台 | 1964年の007映画「ゴールドフィンガー」の撮影に使用されたアストンマーティンDB5が、RMサザビースの開催したオークションにて、6,385,000ドル、邦貨換算で約6億7000万円で落札。予想落札価格は400万ドルから600万ドルの間と見られていたものの、これを大きく超えた額で落札されたことになり、「通常の」DB5の420万ドルという落札記録を上回ったのみならず、ボンドカーとしても史上最高額での落札になったと報じられています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やっぱり新型スープラは速かった!BMW M2、ポルシェ718ケイマン、アルピーヌA110、アウディTTRSとのゼロヨン対決を見てみよう

| 価格を考えると、スープラは相当に「お買い得」だと言っていい | さて、北米では新型トヨタ・スープラの納車がかなり進んでおり、相当数のユーチューバーがそのレビューを、そしてやはり多くのショップがそのカスタムを紹介しています。そしてまたメディアにもデモカーが貸し出されており、いくつかでは「加速テスト」を行っている様子が公開に。なお、日本ではまだディーラーに新型スープラが到着指定ない状態ですが、イギリスについてもまだ納車が進んでおらず、つまりは「右ハンドル国の生産が遅い(左ハンドル国を優先している)」のかも ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

またまた愛知でBMWが恐怖のあおり運転。なお、英国、米国でも「もっともマナーが悪い、迷惑なのはBMW」という統計も。逆にレクサスは優良運転

| なぜBMWのドライバーが世界で評価を下げているのかはナゾ | さて、世間を騒がせている「あおり殴打」事件ですが、お盆期間中、別のBMW,がまたあおり運転を愛知で行っていた模様。 今回、FNNにて今度は愛知で「あおり運転」…ドラレコが捉えた「割り込み」「待ち伏せ」「車降り」の一部始終という報道がなされ、これは白いBMWのオーナーが執拗に対象車を狙い、最終的にはBMWから降りてきて対象車のほうへとやってくる、というもの。幸いにも、絡まれた方のクルマに乗っていたドライバーの機転にて警察に通報し、その様子を見 ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産がジュークのプロトタイプ画像を公式公開!新旧ジュークを比較してみよう

| 軽快感と躍動感のある先代から、洗練され重厚さを持つ新型へと上級移行 | 日産が、モデルチェンジを迎える新型ジュークのプロトタイプ画像を公式に公開。これまでもプロトタイプのスパイフォトが登場してはいるものの、今回公開された画像を見ると、パネルを用いた構造的なカモフラージュが見られず、実際の姿を想像しやすい状態であることがわかります。なお、新型ジュークの公開日は9月3日に設定されており、この他にもいくつかティーザー画像が公開されていますね。 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明 ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

競売史上最大のミス。歴史上最も価値あるポルシェ”タイプ64”オークションにて、「1700万ドル」を「7000万ドル」と誤って表示し未落札に終わる

| 当オークションでは、このポルシェ・タイプ64は最大の目玉だった | 「世界で唯一生き残っている、フェルディナント・ポルシェが個人的に所有していたクルマ」、ポルシェ・タイプ64。先日開催されたRMサザビーズ主催のオークションにて「20億円オーバー」で落札されると見られていたものの、RMサザビーズのミスで「未落札に終わる」という思わぬ結果を招くことに。これは近年の競売史上、最大の失敗とも言われていますが、その内容はごく単純なミスでした。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ダイハツ(DAIHATSU) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

クルマの売り方も時代とともに変わる!ダイハツがAIチャットボットを導入し24時間ネット上で顧客対応開始予定

| 現代では顧客と接点を持つのが難しい | 9月より、岐阜ダイハツ販売がAIチャットボットを活用し、ネット上にて24時間顧客対応を行うサービスを開始する、とのこと。これは「Linka」と命名されたサービスで、”AI査定”と”来店予約”を受け付ける、としています。これの導入経緯としては、「以前は来店して購入を検討するケースが多かったが、最近の消費者はネットで必要な情報を調べる事が多く、来店が減った」ことへの対応。※正確に言えば、顧客が自分で調べた結果、販売店にコンタクトすることなく購入を見送っている

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

驚愕!ダッジ・チャレンジャー購入者の平均年齢は51歳!それでも「カマロ、マスタングよりは若い」。ちなみに日本の新車購入平均年齢は35.8歳

| 日本における「若者のクルマ離れ」なんぞまだまだヌルい | ダッジのブランドマネージャーによると、チャレンジャー購入者の平均年齢はなんと51歳、とのこと。チャレンジャーというと典型的なアメリカンマッスルで、比較的若々しくエネルギッシュな人々が購入するというイメージがあり、よってこの結果は「かなり意外」。そしてもうひとつ意外なのは、この「51歳」はカマロやマスタング購入者の平均年齢より”若い”ということ(これらの平均年齢は明かされていないが、アメリカの新車購入者の平均年齢はなんと53歳)。

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

20億円を突破して21億円。2台のみ製造されたマクラーレンF1"HDF”がマクラーレン史上最高価格で落札される

| もともとは通常のマクラーレンF1。納車後に「LMスペック」へとマクラーレンがじきじきにカスタム | 先日、オークションにかけられる予定だと紹介したマクラーレンF1"HDF"。これは”通常の”マクラーレンF1として生産されたクルマを、マクラーレンが後に「LM」スペックへとアップグレードさせたものです。 なお、マクラーレンF1 LMは、1995年にマクラーレンF1 GTR(レーシング課)がル・マンでの優勝を飾った際に「優勝記念」として5台のみが製造された「F1のハイパフォーマンスバージョン」ですが、それと ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、9/3発表を明言。現行と比較すると見えてくる、新型との「差」は?

| 横から見ると、新型ジュークの印象は現行とはかなり異なる | 日産が新型ジュークのティーザー画像第三弾を公開し、あわせて2019年9月3日に発表する、とアナウンス。なお、今回の画像は相変わらずそのシルエットしかわからないものの、そのサイドビューを見せています。なお、この画像を現行ジュークと比較してみるとこんな感じ。これまでのスパイフォトを見ると、新型ジュークはほぼ「現行ジュークと変わらないんじゃないか」と考えていましたが、こうやって並べると「けっこう違う」ということもわかります。 ざっと見たところでは、 ...

ReadMore

>スウェーデンの自動車メーカー >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ケーニグセグがブガッティ・シロン、ランボルギーニ・ウラカンのデザイナーを獲得!社内の重要職に配置しデザイン変革を狙う

| ケーニグセグはあわせてデザインセンターを新設 | ケーニグセグが、そのデザイン責任者として「サーシャ(アレクサンダー)セリパノフ氏を獲得した」と発表。サーシャ・セリパノフ氏はフォルクスワーゲングループ在籍中にブガッティ・シロン、そしてランボルギーニではウラカンのデザインに関わったことで知られています。経歴としてはカリフォルニアのアートセンター・オブ・カレッジを卒業後、2003年にマツダの北米法人にインターンとして参加し、その後2004年にフォルクスワーゲングループへ。 ヒュンダイがブガッティ・シロンの ...

ReadMore

アルピーヌ

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【動画】やっぱり新型スープラは速かった!BMW M2、ポルシェ718ケイマン、アルピーヌA110、アウディTTRSとのゼロヨン対決を見てみよう

| 価格を考えると、スープラは相当に「お買い得」だと言っていい | さて、北米では新型トヨタ・スープラの納車がかなり進んでおり、相当数のユーチューバーがそのレビューを、そしてやはり多くのショップがその ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110”S”が本国にて発売開始。A110Sよりも出力が高いポルシェ718ケイマンSよりも高値の”強気”設定。なお日本でもA110ベースモデルは718ケイマンよりも高値設定

| アルピーヌA110は「かなり強気に出た」価格設定だと言える | 今年6月に電撃発表されたアルピーヌA110"S"。言うまでもなくアルピーヌA110のハードコアバージョンで、出力は252PSから29 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

世界初、アルピーヌA110の内装カスタム登場!フランスらしくブルジョワ感満載の仕様を見てみよう

| ここにレッドがもうちょっと入っていれば「フレンチトリコロール」だった | これまでにも色々なクルマの内装カスタムを披露してきた、ポーランドのインテリア専門チューナー「カーレックス(Carlex)」 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110”S”発表!+40馬力、スタビライザー強度はなんと2倍へ。その内容を見てみよう

| アルピーヌは今ひとつ日本に対しての本気度が感じられない | 先日より「ニューモデル」のティーザーキャンペーンを開始していたアルピーヌですが、ついにのニューモデル、”A110S”を公開。現在アルピー ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

コストパフォーマンスはミドシップスポーツNo.1?アルピーヌA110の見積もりを取ってみた

アルピーヌA110はポルシェ718ケイマンに比較すると「割安」か? さて、先日試乗して非常に好感触だったアルピーヌA110リネージの見積もりを取得。結論から言うと、「同じ仕様にした場合、ポルシェ718 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アルピーヌA110】ポルシェ718ケイマンのライバルではなくまったくの「別モノ」。実際に運転してわかったその真実

むしろアルファロメオ4Cのほうがライバルになりそう さて、待望のアルピーヌA110に試乗。すでに本国では発表されて久しいクルマではありますが、日本やイギリスなど「右ハンドル」国での発売は後回しにされて ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■近況について ■ニュース

アルピーヌA110を見てきた!スーパーカー並みのデザインに高級車の質感を持つインテリアはスポーツカー最強クラス(後編)

正直、ここまでの出来だとは思わなかった さっそく見てきたアルピーヌA110のインプレッション、今回は「内装」編。前回は、その「軽量」イメージとは裏腹に細部に至るまで美しくデザインされ、装飾的とまで言え ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110を見てきた!これほどまでにデザインと機能、品質をバランスさせたクルマは他に見たことがない(前編)

もっとシンプルで質素なクルマだと考えていたが、意外や高いデザイン製と豪華さも併せ持つ さて、ついに関西にも上陸したアルピーヌA110。関西では「アルピーヌ西宮」のみの取り扱いとなり、さっそく実車を見に ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >ポルシェ・ボクスター関連

アルピーヌがA110のハードコアバージョンを発売とのウワサ。加えてオープンモデルも登場させることでポルシェ718包囲網を完成させる?

ポルシェ718だけではなく911、そしてロータスをも視野に入れそうな勢い アルピーヌA110にハイパワーバージョンが登場、との噂。これはカーメディア、DownShiftが報じたものでその出力は300馬 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■ニュース

アルピーヌA110のチューニング第1号。パワーアップにロールケージ、ラッピングで大きく変身

おそらくはアルピーヌA110「最初」と思われるカスタムが登場。 これはドイツのレーシングファクトリー、WALDOW PERFORMANCEによるもので、ルノーの車でレースに参戦していることから今回のチ ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産シルビア復活?いやそれはない、とボクが考える理由

| ついに日産シルビアが復活?いやそれはない? | 「日産シルビアがアルピーヌA110ベースで復活か」という噂が表面化。 なぜアルピーヌ?ということですが、現在日産とルノーは同じアライアンス下にあり( ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ・ケイマンTの「軽量化、パワーアップ」はアルピーヌA110対策?その軽さは侮れない

| ケイマンTはケイマンGT4の弟分?2019年に登場か | 先日「ケイマンT」の噂が出たところですが、さっそくそのケイマンTと思われるプロトタイプが目撃に。 おそらく来年に登場すると思われるニューモ ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など

TISSOT×アルピーヌ!本体を取り外し、A110のダッシュボードに取り付けられる画期的な腕時計が登場

| この発想はなかった。アルピーヌがダッシュボードに装着できる腕時計を発表 | アルピーヌがスイスの腕時計メーカー、TISSOT(ティソ)とコラボし、「TISSOT × ALPINE」ウォッチ”Alp ...

>パガーニ(PAGANI) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >マクラーレン(McLaren) >ロータス(Lotus)

【動画】マクラーレン600LTの試乗レビュー続々。「最高のハンドリングマシン」「100キロ軽量化の内訳はこれ」

| マクラーレンは軽さにとことんこだわっていた | マクラーレンの最新モデル、600LTの試乗レビューが解禁に。 これはマクラーレンが各メディアを招いてのプレゼンテーションを行ったようで、加えてサーキ ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110の通常モデルが発表!「A110ピュア」790万円、「A110リネージ」829万円

| アルピーヌA110の限定ではない”通常販売モデル”が発表 | WebCGにて、新型アルピーヌA110発表イベントでの画像が公開。 アルピーヌA110はまず「プルミエール・エディション(画像)」が導 ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

アルピーヌが東京にてA110の先行展示会開催!2日間で合計7回、1回あたり30名の狭き門

| アルピーヌA110の実車を目にできる機会が日本でも | アルピーヌ・ジャポンが期待のニューモデル、A110の先行展示会を9/22-9/23の間に実施する、と発表。※詳細はコチラ 会場は東京のみとな ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

アルピーヌA110が大人気につき1年以上の納車待ち。増産予定なるも日本導入は遅れる?

2018/7/14    , , ,

| アルピーヌA110が予想を超える大人気 | アルピーヌがA110の生産を増加させる、と発表。 アルピーヌA110は2017年に欧州を中心に46のディーラーにて発売していますが、英国や日本など「右ハ ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

テスト中のアルピーヌA110が燃える。ミドシップながらも小排気量エンジン搭載車が燃えるのは珍しい?

| 現在原因調査中、死傷者はゼロ | BBCがトップギア収録中に炎上してしまったアルピーヌA110の様子をTwitterにて公開。 クリス・ハリス氏がモンテカルロ・ラリーを走行中、SS17に突入した時 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.