>三菱(MITSUBISHI)

2018年、「25年ルール」でアメリカに輸出可能な車はコイツらだ。「80スープラ」「ランエボⅡ」「S14シルビア」etc.

中古相場が大きく変動する可能性がある車も 2018年になれば「25年ルール」によってアメリカへの輸入が解禁される車のリスト(一部)が公開に。 アメリカには25年ルールなる独自の決まりがあり、「新車にて ...

今年も自動車のボディカラーNo.1を決める「オートカラーアウォード」開催。候補者が出揃う

昨年のグランプリはマツダ。今年は? 一般社団法人日本流行色協会主催の「オートカラーアウォード」のノミネート車両が公開に。 これは単に「ボディカラー」だけではなく、車の形状とカラーのマッチング、さらには ...

三菱がe-EVOLUTIONコンセプト公開。「オフロード」「4WD」という三菱のヘリテージを進化させたEV

MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT発表。三菱のヘリテージを踏襲し、未来を示すEV 三菱が先日から予告を行っていた、「MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEP ...

米国「自動車メーカー別満足度」ランキング公開。トップはトヨタ、しかし韓国勢も上位に

アメリカにて実施された、「その車を購入して満足したか」というアンケート結果が公開に。 これはメーカー別に実施されており、スコアは「100点満点」。 結果を先に述べると、1.トヨタ、2.スバル、3.GM ...

140万円で購入できる車で加速が速いベスト5。「ランエボ7、4.6秒」「アウディRS6、4.5秒」など

10000ポンド(140万円くらい)で購入できる車で加速が速い車ベスト5(The 5 Fastest Accelerating Cars You Can Buy For Under £10,000)と ...

まさに珍事。新車で購入したランエボのエンジンから異音→エンジンを開けたら工具が出てきた

三菱ランサー・エボリューションのオーナーさんがメンテナンスのためにエンジンを分解したところ、なんと(レンチの)ソケットが出てきた、という珍事。 このオーナー(クリスさん)は2006年の新車時からこのラ ...

米アンケート調査にてポルシェが「最も訴求力のあるブランド」第一位。なお二位はジェネシス(ヒュンダイ)

調査会社、JDパワーによる統計にて、ポルシェが13年連続で「最もアピール力のある自動車ブランド」に選出。 なお2位はジェネシスとなっており、ジェネシスはヒュンダイの高級ブランド(トヨタに対するレクサス ...

アメリカの三菱正規ディーラーがランエボⅧ(デッドストック)にプレミアを乗せて販売。1100万円ナリ

|日本ではこういった現象は考えにくい | 三菱の正規ディーラー(アメリカ)が走行わずか14キロのランサー・エボリューションⅧを1100万円で販売中。これは2006年に生産され、輸送時に走行した以外走っ ...

ミツビシがインドネシアで公開予定の新型ミニバン発表。「エキスパンダー」市販モデル」か

ミツビシが新型ミニバンの画像を公開。 これは8月10日から20日にかけて開催されるインドネシア・インターナショナル・オートショーにて展示される予定で、名称については現在のところ不明。 なお、今回の新型 ...

「ここ20年で最も優れる4気筒エンジン8選」が公開。トップはS2000のF20C、ほかに日本製エンジンも4つ

「この20年でもっとも優れる4気筒エンジン8選」という動画が公開に。 まずはホンダS2000に搭載される「F20C/F22C」。 S2000(初期型のAP1)のエンジンはレッドゾーンが8900回転、と ...

日産リーフ、三菱i-MIEVの中古相場が暴落し30万円台に突入。なぜEVは日本で売れないのか

国沢光宏氏が「電池寿命に不安。電気自動車の中古価格が暴落中!」という記事を公開。 これによると現在日産リーフの初期モデルにおいては中古価格が30~40万円程度のものもある、としています。 ただしリーフ ...

腕の立つドライバーが乗る遅い車と、素人が乗る速い車だとどちらが速く走れる?動画で検証

「腕の立つドライバーが乗る遅い車と、素人が乗る速い車だとどちらが速く走れる?」という企画。 例によってドーナツメディアが公開したものですが、まず第一ラウンドは330馬力のメルセデス・ベンツCLA45A ...

トヨタ最強。2017年版ブランドランキングが公開に。テスラは大きく躍進、ポルシェもランク入り

「WPP and Kantar Millward Brown」が自身の判断基準に基づいてブランドランキングを公開。 これは財政状況などを勘案し、それらデータを「ブランドの価値」として換算したもの。 こ ...

三菱がゾンビハンター風のトラック”バーバリアン”をワンオフ製作。カスタム部門も新設

三菱が「コマーシャル・ビークル・ショー(商用車展示会)」にそのトラック、トリトン(仕様地によっては”L200”の名称で販売)のカスタムカー”バーバリアン”を出展。 これは三菱の新しいプロジェクトである ...

アメリカで販売される「もっとも安い車」ランキング。意外や韓国車は少なく日本車が上位に

「アメリカで販売される安価な車ランキング」が公開に。 これによると「最も安価」なのは日産・バーサで12,855ドルとなっており、これは邦貨換算では146万円程度。 次いで三菱ミラージュで、これは邦貨換 ...

米コンシューマーレポートが「ベストバイ」「買ってはいけない」車2017年版公開。メーカーで明暗

米コンシューマー・レポート(Consumer Reports)が各種統計、調査結果を続々発表。 今回は「2017年のベストバイ/買ってはいけない車」をカテゴリ別に発表しており、その理由なども動画で公開 ...

日産が一気に巻き返し?三菱を手に入れPHEVとEVでトヨタを追撃か

ルノー日産が三菱を吸収したのち、日産はアウトランダーPHEVのコンポーネントを使用して新しいPHEVを開発している、とのこと。 これまで日産はPHEVもしくはハイブリッド分野に関して後発であり競争力を ...

やっぱり中国企業は信用したらアカン。格好良い新型中国車が三菱アウトランダーのフォトショ加工だった件

先日、なかなかに格好良いというベンチャー企業による中国車を紹介しましたが、車自体の計画はともかく、発表したオフィシャルフォトが三菱アウトランダーのフォトショップ処理されたものだった、というニュース。 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5