ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

WRX

神奈川で20台のスカイラインGT-Rやスープラを盗んだ指定暴力団系容疑者が逮捕!ただし逮捕後も盗難は続いており、これは「氷山の一角」?

神奈川で20台のスカイラインGT-Rやスープラを盗んだ指定暴力団系容疑者が逮捕!ただし逮捕後も盗難は続いており、これは「氷山の一角」?

| この流れを止めることは難しく、オーナーは自衛対策を行うしかなさそうだ | 転売と同じで、買う側がいるかぎり「売り手」はなくならない さて、ここ最近様々な方面にて話題をふりまいていた日産スカイライン ...

やはり軽量化はタイム向上の最短ルート!135kg軽量化したスバル・インプレッサWRXがサーキットにてポルシェ911GT3 RS、フェラーリ488ピスタを次々パス【動画】

やはり軽量化はタイム向上の最短ルート!135kg軽量化したスバル・インプレッサWRXがサーキットにてポルシェ911GT3 RS、フェラーリ488ピスタを次々パス【動画】

| 軽量化の効果は信じられないほど大きかった | パワーアップは重量増加や効率の悪化を招く「負のループ」に突入することも さて、スコットランドのレーシングドライバー、スコット・マンセル(ナイジェル・マ ...

貴重な空冷ポルシェ911を新車のスバルWRXに交換したことをインスタ上で報告した男。「なぜそんなバカなことをするのか」とコメント欄が炎上することに

貴重な空冷ポルシェ911を新車のスバルWRXに交換したことをインスタ上で報告した男。「なぜそんなバカなことをするのか」とコメント欄が炎上することに

| さすがにこれを「本当」と考えるのは難しい | おそらくは販売店と共謀した「ヤラセ」と考えるのが妥当 さて、ブレイク・レイト氏なるインスタグラマーが「964世代のポルシェ911を、最新のスバルWRX ...

プロドライブのレストモッドで再注目!日本国内400台限定で発売されたスバル・インプレッサ 22B STiが競売に登場、予想落札価格は最高で2000万円

プロドライブのレストモッドで再注目!日本国内400台限定で発売されたスバル・インプレッサ 22B STiが競売に登場、予想落札価格は最高で2000万円

2022/7/7    , , , ,

| おそらくこのスバル・インプレッサ22B STiは今後その価値を失うことはないだろう | 「未来永劫残すべき」スバル車のひとつであることは間違いない さて、先日イギリスのプロドライブが「レストモッド ...

世界に一台!4ドアのスバル・インプレッサWRXを2ドア化→さらにワゴンボディ+22B風に改造された個体が販売中

世界に一台!4ドアのスバル・インプレッサWRXを2ドア化→さらにワゴンボディ+22B風に改造された個体が販売中

| ただし現在まだ改造中、残りのカスタムは購入者にて行う必要アリ | もともとが4ドアセダンだったことが信じられないほどよくできている さて、世の中には「スポーツカーのワゴン化」を実際に行ってしまう個 ...

スバル・インプレッサ22Bを「現代に蘇らせる」至高のレストモッド「プロドライブP25」公開!406馬力にレーススペックの仕様を持ち、25台限定、価格は7650万円

スバル・インプレッサ22Bを「現代に蘇らせる」至高のレストモッド「プロドライブP25」公開!406馬力にレーススペックの仕様を持ち、25台限定、価格は7650万円

| 見た目は当時のスバル・インプレッサWRXと大きく変わらないが、ボディパネルがカーボン製に置き換えられ、エンジンはじめドライブトレーンはレーススペックに | フロントバンパーのインテークには巨大な冷 ...

スバル

スバルの豪州法人が「独自にWRX STIの開発と発売を考えており、スバル本社とSTIとの間で調整中」とコメント!実現すれば日本でも限定にて発売されそうだ

2022/5/21    , ,

| スバルはもともと各地法人に大きな裁量を与えており、別の国や地域で設定した特別仕様車を他の国でも販売することでコストを吸収している | ただしオーストラリア版WRX STIが実現するにしても、「ST ...

GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える

GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える

2022/4/10    , , , , ,

| トヨタはスバルWRX STIの有無に関係なくGRカローラを発売していただろう | ただし「急に」発売の話が持ち上がったのは事実ではないかと考えている さて、トヨタは「GRカローラ」を発表したところ ...

【動画】スバルWRX S4がヒョンデ・エラントラNに徹底的に負ける・・・!加速、ブレーキ、旋回すべてにおいて敗れ、やはりスバルはWRX STIを作るしかない

【動画】スバルWRX S4がヒョンデ・エラントラNに徹底的に負ける・・・!加速、ブレーキ、旋回すべてにおいて敗れ、やはりスバルはWRX STIを作るしかない

| 車両制御技術の向上によって、ドライコンディションだとFFでも高い競争力を発揮するようになった | スバルはもう少し車体の軽量化に注力したほうがいいのかもしれない さて、日本にもヒョンデが再参入した ...

衝撃の「新型WRX S4ベースのWRX STIはない」発言から数日。スバルが公的に「なぜガソリンエンジン版のWRX STIを発売しないのか」に言及

衝撃の「新型WRX S4ベースのWRX STIはない」発言から数日。スバルが公的に「なぜガソリンエンジン版のWRX STIを発売しないのか」に言及

| おそらく、スバルはつい最近まで新型WRX S4ベースのWRX STIを投入する計画でいたのだとは思われる | スバルだけではなく、多くの自動車メーカーが規制の波に翻弄される さて、先週「スバルが公 ...

スバルが方向性を転換、「新型WRXにはSTIの追加はない」と公式にコメント!電動化に向けて大きく舵を切り、次期WRX STIがあるとすれば「ピュアエレクトリック」

スバルが方向性を転換、「新型WRXにはSTIの追加はない」と公式にコメント!電動化に向けて大きく舵を切り、次期WRX STIがあるとすれば「ピュアエレクトリック」

| 誰もが新型WRXにはには「STI」が追加されると信じて疑わなかったはずだ | ここへ来てまさかの電動化シフト、「内燃機関を搭載したWRX STIはない」 さて、現在新型WRX S4のキャンペーンが ...

販売開始当時「2日で売り切れた」スバル・インプレッサWRX STi 22Bが現代に蘇ったら?新型WRX STi 22Bが「オンロード仕様で」復活(SUBARU非公式)

販売開始当時「2日で売り切れた」スバル・インプレッサWRX STi 22Bが現代に蘇ったら?新型WRX STi 22Bが「オンロード仕様で」復活(SUBARU非公式)

| スバルはときどき過激な限定モデルを発売することがあり、22Bの復活も無いとは言えない(ただし2ドアはないだろう) | ひとまずは新型WRX STiの発表には期待したい 「もしもこんなクルマがあった ...

【動画】新型日産フェアレディZとチューンされたスバルWRX STIとが突如公道上でローリングスタートでのレース開始!新型フェアレディZの加速はスゴかった

【動画】新型日産フェアレディZとチューンされたスバルWRX STIとが突如公道上でレースを開始!新型フェアレディZの加速はスゴかった

| 新型フェアレディZのパフォーマンスは今から非常に楽しみだ | おそらくは「価格に比較して、もっとも楽しい」クルマとなるに違いない さて、新型フェアレディ専門掲示板「NISSAN Z CLUB」に、 ...

発売当初「2日で完売した」スバルWRX STI 22Bが競売に!犯罪者から押収された個体なるも現在1300万円を超えて価格上昇中、まだまだ価格は上がりそう

発売当初「2日で完売した」スバル インプレッサWRX STI 22Bが競売に!犯罪者から押収された個体なるも現在1300万円を超えて価格上昇中

| まさか当時はこのインプレッサWRX 22Bがここまでの価値を誇るとは考えもしなかった | おそらくは今後も継続して価値を上げ続けるだろう さて、オーストラリアにて1998年製のスバル・インプレッサ ...

かなり珍しいスバル・インプレッサ WRX タイプR STi バージョンIVが一気に二台も競売に登場!スバルのモータースポーツ系限定モデルは非常に人気があり、いくらの値がつくのかは要注目

かなり珍しいスバル・インプレッサ WRX タイプR STi バージョンIVが一気に二台も競売に登場!スバルのモータースポーツ系限定モデルは非常に人気があり、いくらの値がつくのかは要注目

| スバル・インプレッサ WRX タイプR STi バージョンIVの売り物はなかなか出てこない | 今見ると、WRブルーマイカ、当時のチェリーレッドは「薄く」感じられる  さて、中古車売買サイト、コレ ...

2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」

2022年に米「25年ルール」対象となり輸出できるクルマ5選!「インプレッサWRX タイプR(GC8D)」「シビック・タイプR(EK9)」「ニスモ400R(R33)」「パジェロエボリューション」「プリウス(NHW10)」

| 一部のクルマはすでに国内在庫が「枯渇」状態 | プリウスの右ハンドル仕様が北米にて需要があるのかどうかはよくわからない さて、アメリカの自動車業界には「25年ルール」というものがあり、これは「新車 ...

スバルが「ピュアエレクトリック・レーシングカー」、E-RAコンセプトのティーザー画像公開!なおSTIの「チェリーレッド」「ブルー」にはこんな意味がある

スバルが「ピュアエレクトリック・レーシングカー」、E-RAコンセプトのティーザー画像公開!なおSTIの「チェリーレッド」「ブルー」にはこんな意味がある

| STI E-RA Conceptは「スバル」ではなく「STI」のエンブレムを身にまとう | これを機に、スバルのデザインは新世代へと移行することになりそうだ さて、スバルが2022年1月に開催され ...

え?これもトヨタとスバルのコラボ?インプレッサWRXに「ツインターボ化にて1,000馬力を発生するセンチュリーのV12」をスワップしたツワモノが現る

え?これもトヨタとスバルのコラボ?インプレッサWRXに「ツインターボ化にて1,000馬力を発生するセンチュリーのV12」をスワップしたツワモノが現る

| しかもフロントメンバーを切らずにV12エンジンを収めたようだ | ちなみにトランスミッションはBMWから さて、トヨタとスバルは「GR86とBRZ」「bZ4Xとソルテラ」といった共同開発モデルを夜 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5