ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

Evo

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

| 限定台数はわからないものの、すでにウラカン・ステラートの生産予定台数にはすべて買い手がついているようだ | おそらく、実車は相当にインパクトのあるスーパーカーに違いない ランボルギーニが年内に発表 ...

ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンEVO / STOにリコール!北米で21台のみが対象、「ドアが外から開けることができなくなる可能性がある」

| 現時点で実際に問題が発生した例はゼロ、簡易な修正で対応が終了するもよう | もしもの事故の際に救出が困難になると判断しリコール実施 さて、ランボルギーニはリコールが少なく、かつ致命的なリコールはさ ...

マンソリーが900馬力のランボルギーニ・ウルス「ヴェナタスEVO」を公開!もっとも過激な仕様を持つウルス、そして10台のみの限定生産

マンソリーが900馬力のランボルギーニ・ウルス「ヴェナタスEVO」を公開!もっとも過激な仕様を持つウルス、そして10台のみの限定生産

| 意外とマンソリーやブラバスのコンプリートカーは需要があるのか、続々とニューモデルが登場する | とくに中東では「他の人と同じでは満足できない」と考える富豪が多いようだ さて、マンソリーはランボルギ ...

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん

ランボルギーニ・ウラカン・テクニカのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは96色、アグレッシブな塗り分け、カーボン製オプションなど魅力的な選択肢が盛りだくさん

| ウラカン・テクニカはフルオプションだと「相当な額」となりそうだ | ここまで自由に細部を選べるようになると、のちのち自分でカスタムを行う必要がなくなるので非常に助かる さて、ランボルギーニはつい先 ...

ランボルギーニ・ウラカン

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。洗車中のウラカンを見た子供が父親に「これいくら?」と尋ねる。ちなみに洗車中にはこんなことを話しかけられたりする

| ボクはできるだけ近所の人にはフレンドリーに接するようにしている | やはりスーパーカーに乗っていると様々な人が(主に成人男性が)声をかけてくることに さて、久方ぶりにランボルギーニ・ウラカンEVO ...

ベースはウラカンSTO!ランボルギーニが新しいレーシングカー「ウラカンGT3 EVO2」を発表。今後のランボルギーニでは市販車とレース用車両との関係がより密接に

ベースはウラカンSTO!ランボルギーニが新しいレーシングカー「ウラカンGT3 EVO2」を発表。今後のランボルギーニでは市販車とレース用車両との関係がより密接に

| さらにはV12モデルとV10モデルとの垣根も低くなったように思える | ランボルギーニ・ウラカンGT3 EVO2では空力や効率、コントロール性が向上 さて、ランボルギーニが先日ティーザー画像を公開 ...

【動画】ランボルギーニ本社を出入りするウラカン・テクニカ2台が目撃される!それぞれ異なる仕様を持ち、様々なオプションが提供されるようだ

【動画】ランボルギーニ本社を出入りするウラカン・テクニカ2台が目撃される!それぞれ異なる仕様を持ち、様々なオプションが提供されるようだ

| ウラカン・テクニカは見れば見るほどアグレッシブ、そしてシャープ | このタイミングでよくここまで大きな変更を行ったものだと驚かされる さて、スーパーカーストーカーにしてユーチューバー、Varryx ...

ランボルギーニが新型レーシングカー「ウラカンGT3 EVO2」を予告!「今までとは全く異なったクルマになる」→スーパートロフェオEVO2同様の変更内容?

ランボルギーニが新型レーシングカー「ウラカンGT3 EVO2」を予告!「今までとは全く異なったクルマになる」→スーパートロフェオEVO2同様の変更内容?

| ランボルギーニはウラカンGT3 EVO2を2026年まで供給予定 | ウラカンSTOのデザインを「逆輸入」? さて、ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセが「ウラカンGT3 ...

【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVOをツインターボ化にて1,130馬力にまでチューンしたショップが登場!もちろんそのサウンドも披露

【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVOをツインターボ化にて1,130馬力にまでチューンしたショップが登場!もちろんそのサウンドも披露

| ツインターボ・ウラカンEVOのリヤバンパーはまさかの「レス」 | ウラカンEVOをここまで過激にチューンする例は珍しい さて、様々なカスタムカーやチューンドカー、レアカーを動画にて紹介するユーチュ ...

ランボルギーニV10の「次世代モデル」、ウラカン・テクニカ発表!V12モデルとの関連性を強め、高度な進化を示す「究極の」ウラカンがここに誕生

ランボルギーニV10の「次世代モデル」、ウラカン・テクニカ発表!V12モデルとの関連性を強め、高度な進化を示す「究極の」ウラカンがここに誕生

| ウラカンのモデルライフ終了まで「カウントダウン」という時期にとんでもない大物が出たものだ | まさかここまで大きな変更がなされようとは さて、ランボルギーニが予告通りウラカンの新バリエーション、「 ...

けっこうスゴいのが出てきそうだな・・・。新型ランボルギーニ・ウラカンのエンジンベイとガラスボンネットが公開

けっこうスゴいのが出てきそうだな・・・。新型ランボルギーニ・ウラカンのエンジンベイとガラスボンネットが公開

| 予想したよりも新型ランボルギーニ・ウラカンの変更の内容は大きそうだ  ウラカンでここまでカーボン盛り盛りなのは珍しい さて、先日ランボルギーニが予告した新しいウラカンのバリエーションですが、今回は ...

ランボルギーニ・ウラカンのニューモデルが4月12日にYoutubeにて発表!カーボンパーツ採用から見て高性能モデルの「テクニカ」?

ランボルギーニ・ウラカンのニューモデルが4月12日にYoutubeにて発表!カーボンパーツ採用から見て高性能モデルの「テクニカ」?

| 現時点ではこのウラカンのニューモデルの情報についてはほぼ伏せられている | ぼくらにできるのはひたすら発表を待つだけとなりそうだ さて、かねてよりウワサになっていた、「今年2つ発表される、ランボル ...

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

ランチア037ラリーの現代版、キメラEVO37の第一号がスイスにて納車される!グリーンにブロンズのアクセントを持ち、愛称は「エスメラルダ」

| ランチアは名車が多く、サードパーティがデルタ、ストラトスなどのオマージュモデルを発売している | ただし当のランチアは未だ名車の復刻を実現させていない さて、ランチア037ラリーの「現代版」として ...

ランボルギーニ

ランボルギーニ・ウラカンのさらなる追加モデルは「JVストラダーレ」?ウラカンSTOのちょっとマイルド版になるというウワサ

| ランボルギーニは相変わらず「攻撃の手を緩めない」 | 新CEOは自身のやり方でモデル展開をリブートする? さて、ランボルギーニ・ウラカンに「2つのバリエーション」が登場することがステファン・ヴィン ...

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。純正オプション、「インフォテイメントスクリーン・プロテクター」を取り付けてみる

今日のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。純正オプション、「インフォテイメントスクリーン・プロテクター」を取り付けてみる

| 高価ではあるが、その満足度はかなり高い | うっすらと見えるランボルギーニエンブレムがオーナーの自尊心をくすぐってくれる さて、ランボルギーニ純正オプション(アクセサリ)、「インフォテイメントスク ...

限定20セット、リバティーウォーク「LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO」3台目が完成!今回は今までにないイエローとブラックの大胆な塗り分け

限定20セット、リバティーウォーク「LBシルエットワークス ランボルギーニ・アヴェンタドール GT EVO」3台目が完成!今回は今までにないイエローとブラックの大胆な塗り分け

| フロントとリアにはウラカンSTO風のYアローグラフィック入り | うまく塗り分けたせいか、けっこうシンプルにも見える さて、リバティーウォークがランボルギーニ・アヴェンタドール用にリリースしている ...

フェラーリ488チャレンジ

【動画】フェラーリ488チャレンジEVOを見てきた!488比で50%ダウンフォースが増加、フロントオーバーハングも延長されてアグレッシブに

| このクルマでサーキットを思いっきり走行できるオーナーがうらやましい | 「488GTBの延長線上にあった」488チャレンジに比較すると、488チャレンジは(488GTBと)まったく別のクルマのよう ...

生産わずか40台、希少なフェラーリFXX Kがクラッシュ!速さを追求するサーキット走行専用車だけにこういった運命からは逃れられないのか・・・。

生産わずか40台、希少なフェラーリFXX Kがクラッシュ!速さを追求するサーキット走行専用車だけにこういった運命からは逃れられないのか・・・。

| その損傷度合いは大きく、修理にはそうとうな費用と時間を要しそう | 幸いなのは特定のドライバーに過失がなかったこと、そしてけが人が出なかったこと フェラーリは限られた顧客向けに「XX」プログラムを ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5