ローン

新型トヨタ・クラウンの見積もり取得!合計653万円、残価設定ローンだと毎月38,000円で買える!

| 早速トヨタ・クラウンの見積もりをもらってきた | さて、新型トヨタ・クラウンの見積もりを取得。 新型トヨタ・クラウンはなかなかの人気だそうで、現在のところ注文してから納車までは3-4ヶ月かかる、と ...

ポルシェ 718ケイマンを購入するとなると?セレブ仕様で見積もりを取ってみた!

| ポルシェ・ケイマンを購入するとなると?その仕様を考えてみた | さて、先日試乗したポルシェ718ケイマンの見積もりを取得。 ぼくは自分の人生において「ポルシェはとは切り離すことができない」と考えて ...

アウディ・ジャパンが残価設定ローンでの買取金額を「保証」。事実上最終回の支払いが不要に

2018/6/22    , , ,

| アウディが残価保証型ローンを本格導入 | アウディ・ジャパンが「ローン終了時の買取額を保証」する残価保証型ローン「Audi Future Drive(アウディフューチャードライブ)」を本格導入する ...

レクサスESは日本では売れない?「米では”車がステータスシンボル”だが日本では違う」

| レクサスESは日本では売れない? | 東洋経済にて、”レクサス「ES」日本初導入の小さくない課題”という記事が掲載に。 記事中では日本にも導入が決まったレクサスESについて「アメリカとは事情が異な ...

トヨタ・アルファードの見積もり取得。659万円、ローン金利は4.9%。トヨタでローンを組まずに安く買う方法を考えよう

| けっこう高いアルファード | さて、先日試乗したトヨタ・アルファードの見積もりを取得。 グレードは「ハイブリッド(エアロボディ) SR Cパッケージ」を選んでいます。 車両本体価格は5,674,3 ...

マセラティ・グラントゥーリズモの見積もり取得。残価設定有無、支払期間長短で毎月の負担はこれだけ違う

| マセラティ・グラントゥーリズモを購入するといくら? | さて、先日試乗したマセラティ・グラントゥーリズモの見積もりを取得。 ボディカラーはイエロー(スペシャルペイント)、ホイールやヘッドライトをブ ...

借りてから買う?貯めてから買う?自動車の買い方を考える

貯めてから買うよりは「お金を借りてから買い」、返してゆくほうがいい lamborghini huracan 自動車を購入するとき、潤沢な資金があり「買おうと思った時に買える」のであれば問題はありません ...

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4発注から納車まで(2)

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4発注から納車までの状況をまとめてみた(2) なぜマニュアル・トランスミッションではなくセミAT(eギア)を選んだのか 今さらですが、ぼくがeギアを選んだことにはい ...

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4発注から納車まで(1)

ランボルギーニ・ガヤルドを注文した。納車までの出来事をまとめてみる〜その1 ガヤルドを手に入れることで何かを変えてみたかった とりあえずランボルギーニ・ガヤルドLP560-4注文。 なぜガヤルドなのか ...

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(3)。ガヤルドをついに注文する

仕様の決定から注文まで。ローンの審査が一番の問題だ ガヤルドのスパイダーモデル、LP560-4スパイダーの価格が発表されたが 2008年12月5日にガヤルドLP560-4”スパイダー”の価格(Eギアで ...

ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4購入の経緯(2)。仕様について悩み中

ランボルギーニ・ガヤルド購入記。ようやく仕様が決まりかける   マニュアル・トランスミッションにするか、セミオートマティックを選ぶか? ガヤルドの購入において、大きな問題が「MTにするかeギ ...

アメリカの自動車ローン残高は約1.2兆ドル。サブプライムローン破綻時の負債残高に近い水準へ

統計によると、何とアメリカでは1.2兆ドル(130兆円超)もの自動車ローン残高がある、とのこと。 リーマンショックを引き起こした「サブプライムローン」残高が2007年末にて150兆円だったと言われてい ...

どうやればスーパーカーを購入できる?スーパーカー購入は金銭的障壁より心理的障壁のほうが大きい可能性

よく問い合わせをいただく、スーパーカーの購入について。 「どうやったら買えるのか?」「何をしたらいいのか?」というものが多いのですが、ぼくがいつも考えるのは「お金の計算ができれば買える」ということです ...

BMWがヤル気を見せた。「頭金0、ボーナス払い0、残価の心配0」、残価保証キャンペーン開始

BMWジャパンが「BMWの正直価格」キャンペーンを開始。 なんと「頭金0、ボーナス払い0、残価の心配0」となっており、この「残価の心配0」というのはかなり新しい部分です。 というのも多くのメーカーでは ...

日産エクストレイルの見積もりを取ってみた。支払い総額は400万円、残価は国産だとかなり高めの55%

さて、先日試乗した日産エクストレイルの見積りを取得。 グレードは試乗車と同じ20Xハイブリッド 4WD。 ハイブリッド車のカタログ上燃費はリッター20キロ、実際の試乗だと14キロ程度。 予想だとリッタ ...

ランボルギーニのセールスレディ、ヘザーさん。今日はキャッシュでウラカンを購入した顧客へ納車

ランボルギーニ・セールスレディ兼ユーチューバーのヘザー・ボーレンタインさんが新たな動画を公開。 今回はウラカンの納車ですが、なんと「現金で」ウラカンを購入した顧客。 色々な事情で「現金でないと」購入で ...

アメリカの自動車市場が危機?2008年のサブプライム問題と同じく「自動車ローン不正」急増

アメリカの自動車市場が危険、とForbsが指摘。 これによるとアメリカにおける「自動車ローン不正」の水準が2008年の住宅ローン不正事件(サブプライム問題/リーマンショック)の水準に近付いている、とし ...

ランボルギーニ・ジャパンが低金利&残価引き上げキャンペーン続行。中古の残価率大幅UP

ランボルギーニが「月々148000円からウラカン・ペルフォルマンテが買える(36回払い)」というキャンペーンを実施。 これは低金利キャンペーンとなりますが、4月から開始されているもの。 現在ランボルギ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5