ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ケイマン

ポルシェ・マカン

ポルシェにしては珍しい「うっかりミス」!ヘッドライトの光軸調整機構のキャップ取り付け忘れに最長19年も気づかず、マカンやカイエンなど19万台超がリコールに

| 幸いなことに現状では問題はなく、車両の機能にも影響はない | 現在のところ発表は北米のみ、日本向けの車両に影響があるかどうかは不明 さて、ポルシェの北米法人が193,000台以上の車両につきリコー ...

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

【動画】ピュアエレクトリック版718ケイマン「Eパフォーマンス」速すぎ!グッドウッド・ヒルクライムにて1,037馬力を解き放つ

| ゼロヨン同様、サーキットでも「エレクトリックカーでないと勝てない」時代が来るのかも | ポルシェは今回、エレクトリックスポーツカーの可能性を十分に示すことができたようだ さて、ポルシェは718シリ ...

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

【動画】こんなところからエアを吸うのか・・・。電動化前のハードコアモデル、ポルシェ718ボクスター「スパイダーRS」の試作車がニュルを走行中

| おそらくトップを開け放って走っているときの吸気音は相当に刺激的だと思う | 今の時点では実際に718ボクスター・スパイダーRSが発売されるかどうかはわからない さて、ここ最近ニュルブルクリンクを賑 ...

ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能

ポルシェが「将来的なワンメイクレースに使用する」718ケイマンGT4 eパフォーマンスを公開!最大1000馬力以上、カレラカップと同じ「30分」のレースを完走可能

| 想定よりも速いペースでポルシェはモータースポーツの電動化を進めている | 自動車業界の中でも最もアグレッシブな「2030年にカーボンフリー、EV販売比率80%」を目指す さて、ポルシェが「718ケ ...

【動画】GRヤリスがニュルにてポルシェ718ケイマンGT4を思いっきり追い回す!やはりGRヤリスはとんでもないパフォーマンスを持つようだ

【動画】GRヤリスがニュルにてポルシェ718ケイマンGT4を思いっきり追い回す!やはりGRヤリスはとんでもないパフォーマンスを持つようだ

| 動画を見ていると、ブレーキ性能そしてコーナーの立ち上がりがハンパない | ただし同じドライバーがこの二車を走らせると、そのタイムは43秒ほどの差が出るようだ さて、GRヤリスのドライバーがニュルブ ...

世界で最も「変態」なナンバープレートが目撃される!どんな人が乗っているのか見てみたいものだ

世界で最も「変態」なナンバープレートが目撃される!どんな人が乗っているのか見てみたいものだ

| しかも「ポルシェ」なのに「スープラ」 | たしかにアメリカでは様々な文字列を自由に選べると言うが さて、ネットを徘徊しているととんでもないカスタムカーというか改造車に出くわすことがあり、ここでそれ ...

【動画】ポルシェ718ケイマンGT4RSのレビュー解禁!「こんな吸気音は聞いたことがない」「クルマがもっと早く曲がれと言ってくる」。実はケイマンGT4RSの計画は17年前から存在していた

【動画】ポルシェ718ケイマンGT4RSのレビュー解禁!「こんな吸気音は聞いたことがない」「クルマがもっと速く曲がれと言ってくる」。実はケイマンGT4RSの計画は17年前から存在していた

| 今回の718ケイマンGT4RSは「ガソリン世代における最後の、そしてもっともスパルタンなモデル」 | この時点で「ポルシェの最高傑作」とする声も多い さて、新型ポルシェ718ケイマンGT4RSのレ ...

ポルシェ718ボクスター

ポルシェがフルモデルチェンジ版 次期718ケイマン/ボクスターは「完全電動化され」EVとなって2024年に発表と公式に認める!開発中の新型バッテリーを搭載

| 新型718ケイマンとボクスターはポルシェにとっての「第3のEV」に | ただしその詳細についてはまだまだ情報が足りない さて、ポルシェはピュアエレクトリックカー「タイカン」を発売しており、それに続 ...

ポルシェ

ポルシェは718ボクスターの「ケイマンGT4 RS版」、718スパイダーRSを検討中?まだまだ718シリーズにはなんらかの「アイデア」があるもよう

| 次期718シリーズがピュアエレクトリック化されることが決まったといえど、それはすなわち現行718シリーズがすぐに終了するということを意味しない | 問題はポルシェ上層部、親会社のフォルクスワーゲン ...

ポルシェが自社にてカスタムした「パープルとイエロー」の718ケイマンGT4RSを公開!自慢の「3Dプリント」バケットシートも装備

ポルシェが自社にてカスタムした「パープルとイエロー」の718ケイマンGT4RSを公開!自慢の「3Dプリント」バケットシートも装備

| カスタム仕様といえど「パープル」のポルシェは珍しい | ヴァイザッハパッケージも装着した「フルオプション」状態 さて、ポルシェは自社のクルマを顧客の求めに応じてカスタムする特別部門、「エクスクルー ...

英国のポルシェ法人が718ケイマン/ボクスターのオーナーに対して注意喚起。「サイドの給気口がタバコを吸うとエンジン破損の可能性がある」。現時点では根本的な解決策は無いもよう

| どうやらポルシェはこの問題の対処に苦慮しているようだ | なぜ718ケイマン/ボクスター世代になってこの問題が顕在化? さて、ポルシェの英国法人が718ケイマン、そしてボクスターのオーナーに対して ...

ポルシェ

ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ | 最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、そしてタイカン さて、フォルクスワーゲングループではベントレーとランボルギーニが「過 ...

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

ポルシェが718ケイマン/ボクスターにリコール発表!「リアアクスルに問題があり最悪の場合は破損」。対象となるのはH24〜H26に輸入された1,000台

| ポルシェは品質問題に真剣に取り組んでいるぶん、リコールを積極的に出すことがある | 911や718といったスポーツモデルのリコールは少なく、しかしその他のモデルはやや多いようだ さて、ポルシェが7 ...

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

【動画】いまだないほどの接近戦!ポルシェ718ケイマンGTS4.0、GRスープラ、アルピーヌA110Sが加速とブレーキ性能を競い合う

| この3車は目下「直接のライバル」だと目されている | やはりポルシェの運動性能が優れていることがわかり、しかしほかの2車も大きく遅れていない さて、いつも様々なドラッグレース対決動画を見せてくれる ...

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

ポルシェが「カスタムカラー」を160色追加し、「オーダーメイドカラー」の対応を広く開始したと発表。なおケイマンGT4RSだとそれぞれ166万円と332万円ナリ

| かなり高額なオプションではあるが、その見た目の変化度合いを考えると「まだ安い」のかも | 実際のところ、ボクもランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのボディカラーに160万円を支払った さて、ポル ...

次期ケイマン/ボクスターは2025年にハイパフォーマンスEVとして登場する模様。これで「EVの正当性」を主張し、911のEV化をすんなり成功させる計画か

ポルシェが「次期718ボクスター」をディーラーイベントにて公開したとの報道!「驚くほど美しくスポーティー、タイカンを2ドア化したようだ」

| 発売は2025年、しかしそのスペックなど詳細は明かされていない | ポルシェだけに、おそらくは驚くような、そしてベンチマークとなるようなスポーツEVを出してくるだろう さて、ポルシェは米国アトラン ...

もっとも高価な仕様は3200万円オーバー!新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSのコンフィギュレーターが公開されたので試してみた

もっとも高価な仕様は3200万円オーバー!新型ポルシェ718ケイマンGT4 RSのコンフィギュレーターが公開されたので試してみた

| ポルシェ718ケイマンGT4 RSのオプションには「クルーズコントロール」「ベビーシート」もある | もちろんハードコアな「ヴァイザッハパッケージ」も さて、ポルシェジャパンが718ケイマンGT4 ...

新型ポルシェ718ケイマンGT4 RS発表!500馬力エンジンに加え数々の専用装備を持ち、完全に「コレクターズアイテム」としての資格を獲得。激しい争奪戦になりそうだ

新型ポルシェ718ケイマンGT4 RS発表!500馬力エンジンに加え数々の専用装備を持ち、完全に「コレクターズアイテム」としての資格を獲得。激しい争奪戦になりそうだ

| これはポルシェセンターに問い合わせねばなるまい | 日本でも1843万円で受注開始 さて、ポルシェデザインのうっかりリークから数時間後、ポルシェが新型718ケイマンGT4 RSを発表。ワールドプレ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5