ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

コロナ

ホンダ

ホンダが「脱中国」?コロナや世界的な緊張感の高まりから(40%を占める)中国依存度を引き下げ、サプライチェーンを見直すとの報道

| なんだかんだ言って、コロナやロシアのウクライナ侵攻は企業の体質を強化することになりそうだ | やはり「神の見えざる手」は存在し、物事は落ち着くべきところへと落ち着いてゆく さて、ホンダが「中国依存 ...

ランボルギーニ

ランボルギーニが過去最高となった2022年上半期を振り返り、注力してきた3つの要素について語る!「勝つためのビジネス戦略とは、新しい状況に素早く適応することである」

| 自動車会社の経営は、もはや数年前とは全く異なるものとなっている | 性能が優れるのは当たり前で、そこから先の付加価値をどれだけ消費者に提供できるかが重要に さて、先日はフェラーリが好業績を発表しま ...

中国にて「テスラの充電スペースにガソリン車を停めて充電できなくする」行為、アイシングの防止策が導入。充電スペースにロック板が導入されることに

ロックダウンによって操業を停止していたテスラの上海工場が22日ぶりに稼働再開!上海当局がテスラのために力を尽くしたと報道され、テスラは「中国政府を味方に」つけた?

| ちょっと前にはテスラは中国政府から厳重注意を受けるなど”当局からマーク”されていたが | なんだかんだでテスラの政治力はかなりのものだと考えて良さそう さて、テスラの上海ギガファクトリーがついに2 ...

China

2021年の自動車市場は波乱含みだった!1位の中国はコロナ前よりも伸び、2位のアメリカは台数を伸ばせず。3位の日本は前年割れで4位のインドに抜かれそう

| 中国の成長は「EVの成長」によるものだと結論付けられているが、ボクは違うと思う | ただ単に、中国の自動車市場はいまだ成長過程にある(普及しきっていない)だけだと考える さて、ここ数年の自動車業界 ...

盗難車を捜査していたら35台以上の高級車を盗んだ大型組織に行き着いた!アジトに踏み込むとマリファナの栽培、銃火器の保持など「犯罪のスーパーマーケット」状態に

| 近年、犯罪者も「様々な犯罪を同時に行う」など多角経営の時代を迎えているようだ | それだけの熱心さがあれば、まともに働いても十分に稼げると思うが さて、コロナ禍に入ってから自動車の盗難が急増してい ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツGクラスに続き、Eクラスまでもが「生産が追いつかず」受注停止との報道。チップ使用量が少なくても済む仕様へ変更し3-5月に受注再開とのウワサも

| 従来からの高い人気に加え、チップ不足という不幸な要因が重なったようだ | この問題には各社とも悩まされており、それぞれ独自の対応を行っているもよう さて、メルセデス・ベンツはチップ不足、そして尋常 ...

トヨタGR86

トヨタは2021年に1050万台を販売してVWの930万台に大きく差をつけ「暫定首位」!GMの発表を待たず、このまま「2021年に最もクルマを売ったメーカー」が確定か

| 現在、GMとステランティスの数字が出ていないが、おそらくトヨタの「世界一」は確定だろう | 2022年は2021年以上に厳しい戦いとなりそうだ 現在各自動車メーカーから2021年の販売台数含む様々 ...

ロレックスGMTマスターII

直近の投資効率について考える。やっぱり「モノ」は強く、腕時計への投資がもっともパフォーマンスがいいようだ。やはりロレックスは最強か

| ボクはとにかく働きたくないので投資に力を入れている | 先行き不透明な時代になればなるほど「モノ」に対する安心感から「モノ」に対する投資が増えるようだ さて、以前にぼくは「米国株」「仮想通貨(暗号 ...

ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか

ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか

| カレラGTは失われゆく一つの時代の象徴、そしてピュアスポーツの象徴として再評価を受けているのだと思われる | フェラーリのスペチアーレ各モデル、レクサスLFAも同様に価格が上昇中 さて、コロナウイ ...

ついにホンダ・プレリュードもここまで来たか・・・。新車時には日本で168万円だった5代目プレリュードのベースモデルが550万円で販売中

ついにホンダ・プレリュードもここまで来たか・・・。新車時には日本で168万円だった5代目プレリュードのベースモデルが550万円で販売中

| いずれはホンダ・プレリュードが「1000万円」という時代が来るのかも | とにかく現在の中古車バブルは「異常」 さて、コロナウイルスのパンデミックによって中古車価格は過去最高水準にある、と言われま ...

スバル

スバルは本当にチップ(半導体)確保に苦労していた・・・。現在北米での受注残は4.5万台、そしてあと1年は「毎月1万台づつ納車待ちが増えてゆく」もよう

| なぜスバルは半導体(チップ)確保に失敗したのか | たしかにスバルは各自動車メーカー中、かなり早い段階からチップ不足による減産を行っていた さて、主要市場の米国、そして日本でも販売が大きく落ち込ん ...

スバルのキー

スバルの販売減少が止まらず、このままでは1990年代半ば以降、「最大の不振」に。コロナとチップの問題だと言われるが、それだけではないとボクが考える理由

| おそらくスバルのビジネスモデルは他社の侵攻によってゆらぎ始めている | ここまでは「ガラパゴス」にて春を謳歌してきたが さて、スバルが最大市場の北米にて大きなダメージを受けている、との報道。これは ...

やっぱり非常時に一番怖いのは「人」だな。群馬にて、他府県ナンバーのクルマに「コロナ持ち込むな」「ナンバー晒すぞ」という張り紙がなされる

やっぱり非常時に一番怖いのは「人」だな。群馬にて、他府県ナンバーのクルマに「コロナ持ち込むな」「ナンバー晒すぞ」という張り紙がなされる

| 自治体の名で張り紙がなされているが、自治体は公式にはこの張り紙を作っていないようだ | 他人を吊し上げて自らを守ろうとする傾向は人類の有史以来、なにも変わっていないらしい さて、大都市にコロナウイ ...

フェラーリのキーとトミカ

高級車の中古市場が活性化し、平均相場は50%増加。とくにガソリン→HVへの移行が急速に進む現在では、「納車待ちが長い」クルマを注文するのはリスキーか

| 加えて最近のクルマのモデルサイクルは非常に早く、納車待ちの間に「旧型に」なる恐れも | ロールスロイスの中古車販売比率はここ最近で「倍」に さて、コロナウイルスのパンデミックによって様々な変化が市 ...

ランボルギーニが「全従業員を対象にした新型コロナワクチン接種センターを本社に開設」と発表

ランボルギーニが「全従業員を対象にした新型コロナワクチン接種センターを本社に開設」と発表!なおCEOの腕に光るのはロレックス・デイトナ・アイスブルー

| ランボルギーニは以前から独自の方法にて「ホワイト企業」を目指している | とくにランボルギーニは従業員の健康には気を使っているようだ さて、様々な方法にてホワイト企業を目指すランボルギーニ。各種法 ...

トヨタGRヤリスの販売状況

多くのメーカーが「モーターショー撤退」を宣言する中、トヨタは「モーターショーは重要。販売のプレッシャーなくクルマを見ることができる環境が必要だ」

| どうりでトヨタはメガウェブやアムラックスを展開するわけだ | ショールームのセールスマンのプレッシャーは販売の妨げになっていた? さて、現在はコロナウイルスの影響下ということもあり、メジャーなモー ...

ポルシェ911

コロナはクルマに対する人々の意識を変えた?クラシック/ネオクラシックカーの検索ボリュームが39%増加、もっとも人気化したのはポルシェ911

| いかなる状況においてもポルシェ911は最強のクルマ | この不透明、そして不安な状況は多くの人の目先を変えたようだ Car & Classic社によると、コロナウイルスのパンデミックは当然 ...

フェラーリF40

フェラーリの2021年第1四半期は販売・利益とも増加し純利益は23%プラス!にもかかわらず「2022年に達成予定だった計画を2023年に後ろ倒しにする」

| フェラーリは2019年に5つのニューモデルを発表しており、「幸運」だった | さて、フェラーリがコロナウイルスの影響のため、2022年に達成を設定していた財務目標を1年延期し、2023年に後ろ倒し ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5