ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

トヨタ

トヨタ・クラウン

EUにて自動車メーカーが「自社製品の生涯CO2排出量」の報告を義務付けられることに。トヨタが提出した数値に環境団体が「実際はこれよりも69%多いハズ」とクレームを入れる

2022/10/6    , , , , ,

| トヨタはそのクルマの寿命が長い(耐久性が高い)ことが災いしたようだ | ただしこの環境団体の言うことをそのまま信じる根拠にも乏しい さて、環境NGO「Transport & Environ ...

フロントバンパー広すぎ!スバルBRZワイドボディにGR86 悟空エディション?デザイナーの考えたバーチャルチューンのインパクトがあまりに凄まじかった

フロントバンパー広すぎ!スバルBRZワイドボディにGR86 悟空エディション?デザイナーの考えたバーチャルチューンのインパクトがあまりに凄まじかった

| 今年のSEMAショーあたりではGR86のカスタムを大量に見ることができそうだ | もしかしたらレンダリングアーティストの作品が「現実」のものとなる可能性も さて、日産GT-RやフェアレディZなど多 ...

トヨタ

「電動化一辺倒は危険」という風潮がますます強まりそう。リチウム電池の環境負荷やコスト高から水素に可能性を求める自動車メーカーやパーツメーカーが増加中

| もし「電動化が環境保全のための唯一の手段ではない」と広く認識された場合、「電動化オンリー」のVWはかなり苦しくなりそうだ | 現在はトヨタ、BMW、ヒョンデ、そしてポルシェが水素に可能性を見出して ...

トヨタFJクルーザーを新車で入手できた最後の地域、中東においても「2022年12月で販売終了」。ただし最後の黄昏を演出すべく1,000台のみのファイナルエディションが追加

トヨタFJクルーザーを新車で入手できた最後の地域、中東においても「2022年12月で販売終了」。ただし最後の黄昏を演出すべく1,000台のみのファイナルエディションが追加

| トヨタ FJクルーザーは現在ボクが欲しいクルマの筆頭でもある | いつかどこかの段階で手に入れねばなるまい さて、トヨタは日本や北米市場でのFJクルーザーの販売を終了させて久しい状態ですが、今のと ...

1/64ミニカーコレクターに朗報!6年ぶりに京商が「コンビニ限定」1/64シリーズを販売再開!国内外の名車やレアカー、珍車のモデル化に期待したい

1/64ミニカーコレクターに朗報!6年ぶりに京商が「コンビニ限定」1/64シリーズを販売再開!第一弾はトヨタ、今後は国内外の名車やレアカー、珍車のモデル化に期待したい

| サークルKの消滅とともにその歴史に幕、しかし熱い志を持つ人達ががんばってくれたようだ | 価格はちょっと高め、しかしブラインドパッケージではないので目当てのクルマを買えるという利点も さて、ぼくの ...

新型トヨタ・セリカ(ST250)を考えた自動車デザイナー現る!WRC版、レーシングバージョン、そして暴走族カスタムも一挙公開

新型トヨタ・セリカ(ST250)を考えた自動車デザイナー現る!WRC版、レーシングバージョン、そして暴走族カスタムも一挙公開

| 一時は「セリカが復活する」というウワサがまことしやかに囁かれていたが | 新型(8代目)セリカは7代目セリカのイメージを踏襲 さて、カーデザイナーのアレクシス・ポンセレット氏(インスタグラムのプロ ...

トヨタ

トヨタが中国にて発売する「初の電動セダン」bZ3は400万円との報道!現地ではテスラ・モデル3より160万円ほど安く、しかしそれでも「売れないだろう」とボクが思うワケ

2022/9/30    , , , , , ,

| トヨタbZ3には「積極的にそれを選びたい」と思わせる理由が乏しく、ガソリン車や他社EVの代替でしかない | そしてそれが「トヨタ車」でもある さて、先日トヨタが中国にて発売するエレクトリックセダン ...

トミカ製トヨタ・アルファードをまさかの「6輪」化!さらに超ディープリムなホイール、オーバーフェンダーを装着して迫力満点の仕上がりに【動画】

トミカ製トヨタ・アルファードをまさかの「6輪」化!さらに超ディープリムなホイール、オーバーフェンダーを装着して迫力満点の仕上がりに【動画】

| もしも実車が存在したら中国の富豪が大枚はたいて購入しそう | 現実にどこかのショップがカスタムしそうな気もするが さて、ホットウィールなど既成のミニカーを使用して様々なカスタムを行うジャカルタ・ダ ...

BMW

BMW「電動化一本に絞るのは危険。自動車メーカーは水素など電動化以外の道も模索するべき」。電動化に社会が追いつかないことが明白になりつつある状況に警鐘を鳴らす

| 最近は面と向かって電動化に懸念を表明するCEOが増えてきた | ただしBMWは他社と同じくらい「電動化」に熱心でもある さて、BMWのCEO、オリバー・ツィプセ氏が「自動車メーカーは、水素を燃料と ...

トヨタが新型コンパクトPHEV(スモールSU-EV)の市販モデルと思われるパテントを出願!新設計プラットフォーム採用、C-HR後継もしくはその「下」に位置するニューモデル?

トヨタが新型コンパクトPHEV(スモールSU-EV)の市販モデルと思われるパテントを出願!新設計プラットフォーム採用、C-HR後継もしくはその「下」に位置するニューモデル?

| フロントグリルを持ちつつも「bZ顔」なので電動化されているのは間違いない | 画像を見る限りではなかなか魅力的だ さて、先日「最も環境に熱心ではない自動車メーカー」という不名誉極まりない評価がなさ ...

GRヤリス

GRヤリスに300馬力、軽量+クロスレシオの「モリゾウ・エディション」登場とのウワサ!すでに開発完了、あとは社内承認待ちと言われ、GRMNヤリスの存在は何だったんだ・・・

| ここへ来て、GRの展開につき日本国内とグローバルとで様々なギャップが生じ始めている | とくに北米と日本ではトヨタのモータースポーツ活動に対する認識の相違が介在するようだ さて、トヨタは304馬力 ...

トヨタ・クラウン

女性がドライブデートで助手席に乗りたいブランドのNo.1はトヨタ、2位はBMW、3位はベンツ。なお車種別だとスカイラインとクラウンが圧倒的

| 今どき「スカイライン」と答える人が居るというのはかなりな驚きだが | そしてクラウンの人気にもひたすら驚かされる さて、少し前ですが、グーネットと日本トレンドリサーチとが共同にて「ドライブデートに ...

新型トヨタ・クラウンを見てきた!わざわざクラウンをSUV化しなくてもいいのではと考えていたが、実車を見ると「クラウンでやってこそ意義がある」と考えを改めた

新型トヨタ・クラウンを見てきた!わざわざクラウンをSUV化しなくてもいいのではと考えていたが、実車を見ると「クラウンでやってこそ意義がある」と考えを改めた

| ワールドモデルだけあって欧州や中国の流行を強く意識したという印象はあるが、新しいチャレンジは純粋に評価すべきだと思う | クラウンを「変えた」ことにより、トヨタは「変わらねばならないと考えている」 ...

先代スバルBRZを超ワイド&ローにバーチャルカスタム!横一文字のテールランプはアフターパーツとして発売して欲しい

先代スバルBRZを超ワイド&ローにバーチャルカスタム!横一文字のテールランプはアフターパーツとして発売して欲しい

| 実際にトヨタ86用としてはこれらカスタムパーツが発売されるようだ | 最近は3Dアーティストの作成するレンダリングを元にしたリアルワールドのカスタムパーツも少なくない さて、新型が登場したとしても ...

トヨタ

グリーンピースが「トヨタは自動車メーカー中、もっとも環境保護に真剣ではない」と結論づける。なおワースト2 / 3にはホンダ / 日産が入り、日本勢にとって悪夢のような結果に

| やはり日本は様々な意味でガラパゴス化しており、国際化とは程遠いのかもしれない | 日本企業の価値も下がり、ここまでの円安になったことも頷ける さて、グリーンピースが「自動車環境ガイド2022」を発 ...

トヨタがGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい

トヨタがGR86にGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい

| そもそも、トヨタはなぜ86にターボエンジンを搭載してこなかったのか | 実際のところ、パワーがあったとしても高すぎて買えないようなクルマでは意味がない さて、現在GR86は非常に高い人気を誇ってお ...

トヨタ・ミライ

2022年8月の国内販売ランキング公開!トヨタはTOP10にわずか5台しか送り込めず、日産リーフは1位のヤリスを狙う。なおアウトランダーは前年比25倍の破竹の進撃

| トヨタはサプライチェーン不足によって想定外の苦戦を強いられているようだ | トヨタ、レクサス、ダイハツ以外は揃って前年比の販売をクリア さて、2022年8月の国内自動車販売台数が公開。全メーカーの ...

トヨタが7300億円を投資しバッテリーの増産を行うと発表!ただしコメントを見るとEVではなくハイブリッド用のバッテリー生産を拡充するもよう

トヨタが7300億円を投資しバッテリーの増産を行うと発表!ただしコメントを見るとEVではなくハイブリッド用のバッテリー生産を拡充するもよう

| トヨタは多様なライフスタイルに対応するため「マルチパワートレーン」を選択 | あくまでもEV主流という流れには迎合しないようだ さて、つい昨日はホンダがLGエナジーソリューションとの合弁会社を設立 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5