ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

競売

走行8,000km、22年間同じオーナーが保管していたフェラーリ288GTOが競売に!フェラーリの認定書も付属してオリジナルコンディションが保証され、高額落札必至

走行8,000km、22年間同じオーナーが保管していたフェラーリ288GTOが競売に!フェラーリの認定書も付属してオリジナルコンディションが保証され、高額落札必至

| フェラーリ288GTOはF40へと繋がる道を作った「初のスペチアーレ」 | 今見ると、過去と未来とを結びつけるデザイン要素がいくつも見られる さて、フェラーリ288GTOはのちのF40等につながる ...

150台しか製造されていない「ワイドボディ+デイトナシート」オプション装着のディーノ246GTSが競売に!ロッソ外装にタン内装という理想的な固体

150台しか製造されていない「ワイドボディ+デイトナシート」オプション装着のディーノ246GTSが競売に!ロッソ外装にタン内装という理想的な固体

| ほとんどが工場製造時のオリジナルのまま、そして整備の行き届いた理想的なコンディション | さらには工具、メンテナンスノート、取扱説明書も付属 さて、ただでさえ生産台数が1,274台という希少なディ ...

新車時にはポルシェ純正のレース用オプションてんこ盛りにて納車され、輝かしい戦績をあげた911Sが競売に!軽量オプションにパワフルなエンジンを搭載

新車時にはポルシェ純正のレース用オプションてんこ盛りにて納車され、輝かしい戦績をあげた911Sが競売に!軽量オプションにパワフルなエンジンを搭載

| さすがポルシェはモータースポーツに対する理解が深く、車両そのものがレース対応として作られている | さらに驚くのはその素晴らしい耐久性である さて、ポルシェは古くからモータースポーツに(自ら)参戦 ...

生産わずか18台、「フェラーリ330Pの縮小版」とも言えるディーノ206が競売に!めったに売り物が出ないことでも知られ、超高額落札は必至

生産わずか18台、「フェラーリ330Pの縮小版」とも言えるディーノ206が競売に!めったに売り物が出ないことでも知られ、超高額落札は必至 

| 330Pのほか、250LMなどフェラーリの同時期のレーシングカーの面影が強く感じられる | このディーノ206S”シャシーナンバー032”が売りに出されるのは10年ぶり さて、ロードカーとしての「 ...

内外装は当時のまま、ノンレストアのフェラーリ365GTC/4が競売に!51年の歴史の中でわずか3オーナー、2番めのオーナーは40年間も所有し続ける

内外装は当時のまま、ノンレストアのフェラーリ365GTC/4が競売に!51年の歴史の中でわずか3オーナー、2番めのオーナーは40年間も所有し続ける

| フェラーリ365GTC/4は、フェラーリの経営体制、デザイン、メカニズムなど様々な過渡期に登場したクルマ | メカニズム的には365GTB/4と多くを共有 非常によくメンテナンスされ、書類なども完 ...

フェラーリ初、そしてフェラーリ唯一の「グラスファイバー製ボディ」を持つ308GTS初期モデルが競売に。内外装は1975年発表時のイメージカラーへとレストア済み

フェラーリ初、そしてフェラーリ唯一の「グラスファイバー製ボディ」を持つ308GTB初期モデルが競売に。内外装は1975年発表時のイメージカラーへとレストア済み

| この時代、それ以前のフェラーリには相当数の「イレギュラー」が存在する | フェラーリ308GTBの細部を見ると、その完成度の高さには驚かされる さて、オークションハウス、RMサザビーズの開催する競 ...

存在するのは1台のみ、悲運のブガッティ・シロン・プロフィレが14億円にて落札される。競売史上、新車では最高額を記録

存在するのは1台のみ、悲運のブガッティ・シロン・プロフィレが14億円にて落札される。競売史上、新車では最高額を記録

| シロン・プロフィレはその希少性からとんでもなく価格が上昇するとは思ったが、まさかここまで上がるとは | 「競売」であれば通常の新車購入のように審査もなかったのだと思われ、これも価格上昇の一要因か ...

ロータス創業者、コーリン・チャップマンが乗っていたエラン+2が競売に!タイヤ含むすべてが当時のまま、歴史的価値を考慮すると想像を絶する価格にまで上がるかも

ロータス創業者、コーリン・チャップマンが乗っていたエラン+2が競売に!タイヤ含むすべてが当時のまま、歴史的価値を考慮すると想像を絶する価格にまで上がるかも

| ロータス・エラン+2はロータスにおけるエポックメイキングなモデルである | そしてこのモデルにコーリン・チャップマンが乗っていたということが大きな意味を持つ さて、2月に開催されるシルバーストーン ...

このカラーのカウンタックは「世界で一台」しか製造されていない!ランボルギーニ・カウンタックLP400Sのシリーズ1、さらに初期の希少な個体が競売に

このカラーのカウンタックは「世界で一台」しか製造されていない!ランボルギーニ・カウンタックLP400Sのシリーズ1、さらに初期の希少な個体が競売に

| いずれのカウンタックも貴重な存在であることには変わりはないが | さらにはバレンチノ・バルボーニの監修のもとでレストア済み さて、RMサザビーズが2月に開催するオークションに「非常に希少な」ランボ ...

「コレクター一家のもとで」45年を過ごしたフェラーリ275GTB/4が競売に登場!当時の仕様をほぼそのまま残し、これ以上はないコンディション

「コレクター一家のもとで」45年を過ごしたフェラーリ275GTB/4が競売に登場!当時の仕様をほぼそのまま残し、これ以上はないコンディション 

| ただでさえフェラーリ275GTB/4は売り物が少ない | これ以上優れたコンディションを持つフェラーリ275GTB/4を探すのは難しいだろう さて、RMサザビーズが開催するオークションにて、196 ...

いったいなぜ?同じフェラーリF40が5ヶ月の間に3回も売りに出される。あまりのハイパワーぶりに乗りこなせる気がしないのか・・・

いったいなぜ?同じフェラーリF40が5ヶ月の間に3回も売りに出される。あまりのハイパワーぶりに乗りこなせる気がしないのか・・・

| このフェラーリF40は改造車ではあるが、由緒正しいレーシングファクトリーによって改造され、レースへの参戦経験も | ボディをペイントしたのはフェラーリ「テーラーメイド」対応ファクトリー さて、1月 ...

生産わずか501台、当時限られた顧客に限られたカラーでのみ販売された希少フェラーリ「F512M」。頂点の顧客のみに許されたメタリックグレーの個体が競売に

生産わずか501台、当時限られた顧客に限られたカラーでのみ販売された希少フェラーリ「F512M」。頂点の顧客のみに許されたメタリックグレーの個体が競売に

| まさかフェラーリ512Mがそこまで希少なフェラーリだとは知らなかった | 今あらためて見るとフェラーリF512MのフロントにはF40との共通性がかなり多い さて、非常に希少なフェラーリF512Mが ...

オプション総額は2200万円!外装ロッソ・コルサ、コレクション価値が高そうなフェラーリ812tdfが競売に。新車時の購入価格は8600万円

オプション総額は2200万円!外装ロッソ・コルサ、コレクション価値が高そうなフェラーリ812tdfが競売に。新車時の購入価格は8600万円

| フェラーリ812tdfはこれからも継続して価値を上げ続けるだろう | このフェラーリ812tdfは一風変わった「エレガント」仕様 さて、フェラーリはピュアエレクトリックハイパーカーの発売を示唆して ...

走行わずか249km!世界で最も走行距離が少ないランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーが競売に

走行わずか249km!世界で最も走行距離が少ないランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーが競売に

| カウンタック25thアニバーサリーを手がけたのはかのオラチオ・パガーニ | 現実的には「ほぼ新車」と言って差し支えない さて、ランボルギーニはカウンタックを(1974年から1990年までの)長きに ...

フェラーリ365GTB/4 デイトナでは最も状態の良いとされる一台が8000万円の予想落札価格とともに競売へ。現在までに2オーナー、一人目は46年間も所有し続ける

フェラーリ365GTB/4 デイトナでは最も状態の良いとされる一台が8000万円の予想落札価格とともに競売へ。現在までに2オーナー、一人目は46年間も所有し続ける

| このノーズバンド付きのフェラーリ365GTB/4 デイトナははじめて見た | ここまでオリジナルの状態を残し、同時に情報が残っている個体はそうそうない さて、フェラーリの歴史において非常に知名度が ...

ワンオーナー、走行わずか112kmのマクラーレン・スピードテールが競売に!スペシャルカラー採用、限定台数106台のうちの30番目

ワンオーナー、走行わずか112kmのマクラーレン・スピードテールが競売に!スペシャルカラー採用、限定台数106台のうちの30番目

| スピードテールはマクラーレンのハイパーカーの中でもひときわ高い人気を誇る | 販売台数も少なく、なかなか売り物が出てこない さて、マクラーレンはそのハイパーカーラインナップとして「アルティメットシ ...

わずか3オーナー、日本にてレストアされたトヨタ2000GTが競売に登場。エンジンルームにはヤマハ、トヨタ両方の車体番号表示がなされていた

わずか3オーナー、日本にてレストアされたトヨタ2000GTが競売に登場。エンジンルームにはヤマハ、トヨタ両方の製造プレートが取り付けられていた

| トヨタ2000GTは今見てもまったく色あせない | 予想落札価格は表示されていないが、「億」を超えるのは間違いないだろう さて、2月にパリにて開催されるオークションにてトヨタ2000GTが登場予定 ...

生産わずか200台、希少な歴史的遺産「ランボルギーニ・ディアブロVTロードスター」が競売に。もうこんなスーパーカーは登場しないだろうな

生産わずか200台、希少な歴史的遺産「ランボルギーニ・ディアブロVTロードスター」が競売に。もうこんなスーパーカーは二度と登場しないだろうな

| 見たところ、このランボルギーニ・ディアブロVTロードスターには多数のカスタムが施されているもよう | テールパイプはなんと「クワッド」 さて、製造わずか200台程度にとどまった、希少なランボルギー ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5