ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA)

日本車チューンが大人気のアメリカより、ホンダNSX、マツダRX-7、トヨタ・スープラのバトル動画が公開

2017/11/29

チューンドNSX/スープラ/RX-7が集合

現在、アメリカでにわかに盛り上がっている「ちょっと前の日本車」。
これは「25年ルール」によって車両がアメリカへと流れ込み、それによって市場が活性化していること、もちろんその前段階として映画「ワイルド・スピード」における日本車の活躍があるかと思われます。

「JDM」とか「25年ルール」って?

これら(今までアメリカには入らず、25年ルールで入ってくるようになった車たち)はアメリカにおいて「JDM」と総称されますが、これは”Japanese domestic market”つまり”日本国内市場(専用車)”という意味。

「25年ルール」については、「アメリカで新車販売されなかった車は、25年を経過しないとアメリカに輸入できない」というもの。
裏がえせば「25年を経過すると輸入解禁」ということになり、日本車だけではなく、他の国の車についても対象となる車両が米国へと流れ込むことに。

25年ルールの筆頭は「直6エンジン採用で左ハンドル化が難しかった」R32-34世代のGT-Rで、今回は純然たる「JDM」ではないものの、ホンダNSX、マツダRX-7、トヨタ・スープラ(しかもチューンドカー)を集めた動画が公開に。
これらはほぼ同世代となっていますが、アメリカにとっては日本車を象徴する車、JDMのイメージが強い車たちなのかもしれませんね(ぼくとしてはここにフェアレディZも入れて欲しい)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >マツダ(MAZDA)
-, , , , , , , ,