ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マツダ(MAZDA)

マツダ関連のニュース・ネタです。ロードスターほか、新型車やコンセプトカー、チューン/カスタム情報など。

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

発売間もないマツダCX-60にリコール、新型フェアレディZに改善対策!マツダは「納車開始後まもなく問題が発覚」する例が多いように思う

| 日産の「トランスミッション問題」は北米では深刻な状況となっており、同じユニットを搭載するクルマが20万台リコールに | やはり新しく取り入れたユニットや機能、新型車には問題はつきもの さて、納車間 ...

マツダ・ロードスターのみのイベントに707台が集まりギネスに認定!なおこれまでの記録はオランダで記録された683台

マツダ・ロードスターのみのイベントに707台が集まりギネスに認定!なおこれまでの記録はオランダで記録された683台

| マツダ・ロードスター(MX-5)の高い人気がイタリアにおいても証明される | 思い思いのカスタムが施された各世代のマツダ・ロードスターが集合 さて、マツダ・ロードスターの(世界における)人気の高さ ...

マツダ・ロードスター(NA)をオタクがカスタム!ND世代のエンジンへとスワップ+シングルシーター化、890kgへと軽量化したNMコンセプトが1000万円で受注開始

マツダ・ロードスター(NA)をオタクがカスタム!ND世代のエンジンへとスワップ+シングルシーター化、890kgへと軽量化したNMコンセプトが1000万円で受注開始

| 価格はかなり高価だが、とんでもなく楽しいクルマであることは間違いない | 随所にはこれまでマツダが製作してきたコンセプトカーへのオマージュが散りばめられる マツダ・ロードスター(MX-5)は自動車 ...

トヨタ・ミライ

2022年8月の国内販売ランキング公開!トヨタはTOP10にわずか5台しか送り込めず、日産リーフは1位のヤリスを狙う。なおアウトランダーは前年比25倍の破竹の進撃

| トヨタはサプライチェーン不足によって想定外の苦戦を強いられているようだ | トヨタ、レクサス、ダイハツ以外は揃って前年比の販売をクリア さて、2022年8月の国内自動車販売台数が公開。全メーカーの ...

1966年に廃止された全長2.7kmの地下トンネルをマツダのレーシングカー、RT24-Pが200km/hで走る!見ているこっちのほうがちょっと怖い【動画】

1966年に廃止された全長2.7kmの地下トンネルをマツダのレーシングカー、RT24-Pが200km/hで走る!見ているこっちのほうがちょっと怖い【動画】

| 今後、この「地下トンネル」の活用は風洞実験に代わる手法として一般化するかもしれない | この環境を「快適」と言って走れるのはさすがにプロのドライバー さて、レーシングカーコンストラクター、マルチマ ...

マツダNDロードスターをアルファロメオ8C風にカスタムしたツワモノあらわる!もしアルファが2012年の計画通りにロードスターベースのオープンを発売していたらこんなクルマに?

マツダNDロードスターをアルファロメオ8C風にカスタムしたツワモノあらわる!もしアルファが2012年の計画通りにロードスターベースのオープンを発売していたらこんなクルマに?

| 相変わらずマツダ・ロードスターはカスタムベースとして大人気 | ここまでカスタムしたオーナーの情熱には脱帽 さて、マツダ・ロードスター(MX-5)をアルファロメオ風にカスタムしたクルマが話題に。ざ ...

「AKIRA」「攻殻機動隊」をイメージしたサイバーパンク・マツダ・ロードスターがさらにパワーアップ!ディストピア感を増して戻ってきたぞ

「AKIRA」「攻殻機動隊」をイメージしたサイバーパンク・マツダ・ロードスターがさらにパワーアップ!ディストピア感を増して戻ってきたぞ

| マツダ・ロードスター(NA)のカスタムは多々あれど、ここまでこだわった個体は珍しい | この完成度があればイベント等にて大きな注目を集めそうだ さて、以前にも紹介した、「アキラ」「攻殻機動隊」にイ ...

4シーターだったらかなり売れそう!マツダ・ロードスターの「ハッチバック(シューティングブレーク)化」レンダリングが公開

4シーターだったらかなり売れそう!マツダ・ロードスターの「ハッチバック(シューティングブレーク)化」レンダリングが公開

| 様々な事情で現在マツダ・ロードスター / ロードスターRFを購入できない人には「刺さる」かもしれない | やはりオープン、荷室、乗車定員といった事情から購入に二の足を踏んでいる人も少なくないはずだ ...

マツダがもしル・マンに復帰したら?AIが走らせる未来のレーシングカー「MAZDA 嵐」がデザイナーによって作成される

マツダがもしル・マンに復帰したら?AIが走らせる未来のレーシングカー「MAZDA 嵐」がデザイナーによって作成される

| ボディサイドが現行のマツダ車っぽくリアリティが感じられる | デザインイメージは「液体金属」 さて、中国在住のカーデザイナー、RuoFeng Wang氏が「MAZDA 嵐(暴風 / STORM)」 ...

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

| 色々と理由はあると思うが、単にマツダの「直6+FRがプレミアム」という考え方が世の中にマッチしていない可能性も | さらにはマツダのデザインはもう多くの人が「見飽きている」と思う さて、海外のみな ...

トヨタ・コンパクトクルーザー

2022年7月の国内販売ランキングに異変!トヨタはTOP10にわずか5車種しか送り込めず、最も販売を落としたブランドに。さすがにこのアクの強さに皆が飽きはじめたか

| トヨタのクルマは「初速は強くとも」、その後安定して売れ続けるクルマが多くはない | さすがにあのデザインのクルマがあれだけ出回ると飽きられてしまうのか さて、2022年7月の国産自動車メーカーにお ...

けっこうよく出来てるな!マツダRX-7「シューティングブレーク」が目撃される。もしかしたらキットとして発売されているのかも

けっこうよく出来てるな!マツダRX-7「シューティングブレーク」が目撃される。もしかしたらキットとして発売されているのかも

| RX-7にワゴンスタイルのハッチが意外とよく似合っててちょっとびっくり | 空力的には「ロングルーフ」ならではの効果がありそう さて、米画像掲示板Redditにて「シューティングブレーク化」された ...

三菱アウトランダーが前年比14倍!そして日産ノートはジリジリ伸びて3位に。GR86などスポーツカーも強い?2022年6月の国内新車販売はこうなっている

三菱アウトランダーが前年比14倍!そして日産ノートはジリジリ伸びて3位に。GR86などスポーツカーも強い?2022年6月の国内新車販売はこうなっている

| よく見てみると三菱、マツダの「ランクイン率」は結構高い | 日産ノートはもしかするとまた1位を取るかもしれない さて、2022年6月の国内乗用車登録台数が発表。あわせて2022年寿半期の累計も公開 ...

マツダが「第三の特別塗装」、ロジウムホワイトプレミアムメタリックについて語る。なお、マツダの特別塗装は修復が難しく、今回の新色も板金屋泣かせとなりそう

マツダが「第三の特別塗装」、ロジウムホワイトプレミアムメタリックについて語る。なお、マツダの特別塗装は修復が難しく、今回の新色も板金屋泣かせとなりそう

| ただでさえメタリックは修復が難しいが、マツダの特別塗装はそれに輪をかけて高い技術が要求される | 表現手法が多様化するとともに求められる修復スキルとコストも上昇 さて、「ボディカラーも車体デザイン ...

GR86

GR86売れすぎ!2022年5月の国産ブランド/車種別登録ランキングが公開。なんとGR86は前年比33倍、BRZもランクイン。なおマツダは三菱やレクサスにも抜かれる

| たしかにGR86はいいクルマであり、売れて当然だと思う | 全体的には様々な事情にて低調にとどまる さて、2022年5月の国産自動車メーカー販売ランキングが公開。全体としては前年比82.2%にとど ...

これは一体?奇っ怪なコンセプトカー、マツダ「魂動イン・ザ・シェル」とは何ものぞ

これは一体?奇っ怪なコンセプトカー、マツダ「魂動イン・ザ・シェル」とは何ものぞ

| 名称だけ見ると「おふざけ」のように思えるが、実はマツダらしいコンセプトカーだった | 「魂動デザイン」のコンセプトをある意味では忠実に再現しているといえよう さて、攻殻機動隊(ゴースト・イン・ザ・ ...

GR86

2022年4月の国産車販売ランキングが公開!GR86はいまだ絶好調、SUVも人気をキープ。一方、モデルチェンジしたばかりのノア/ヴォクシーは思ったほど伸びずミニバンが低調

| 安価なスポーツカーの需要は思ったよりも根強かったようだ | 前年同期比を上回ったメーカーは「三菱だけ」 さて、2022年4月の乗用車販売台数が公開に。まず全体では80万4708台が販売され、これは ...

公道未走行、新車時から空調つきガレージに保管され手厚くメンテされたマツダRX-7(FD3S)が販売中!お値段なんと2180万円

公道未走行、新車時から空調つきガレージに保管され手厚くメンテされたマツダRX-7(FD3S)が販売中!お値段なんと2180万円

2022/5/2    , , , , , ,

| この価格でも「手に入れたい」と考える人は少なくはないはずだ | この個体は極端ではあるが、マツダRX-7の価格が上昇するのは間違いないだろう さて、先日はホンダS2000CRが2600万円という信 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5